モンスターハウス

モンスターハウス概要 編集アイコン

  • 大勢のモンスターが1度に集まって眠っている部屋のこと
  • モンスターハウスのモンスターは浅い眠り状態で発生する
  • 部屋に入るとモンスターが一斉に目覚め、背景とBGMが変わる
  • 以下の条件を全て満たすと背景とBGMが元に戻る
    • フロアの敵の総数が7体以下(コイン箱なども敵に含む)
    • すぐ近くに起きている敵がいない
    • 勇者のHPが40%以上
  • 床には大量のアイテムと罠が散らばっている
    • 撃破すると大量の経験値とアイテムを入手することが可能
    • 地雷の爆風でせっかくのアイテムが消滅するケースがある
    • 落とし穴に落ちてアイテムが拾えないケースもある
      • 焦らず素振りして罠を確認しながらアイテムに向かうこと
    • 1フロアの床に存在できるアイテムの総数は24個までなので、場合によっては上限に達してしまうこともある
      • 拾うか消滅させるなどして、床にあるアイテムの数を減らせば再度出るようになる
      • 上限に達していると、[にく]のようなアイテムを確実にドロップさせる効果も無効化されるので注意
  • 開幕モンスターハウスの場合もあり
  • シレンのダンジョン』ではフロア本来の出現テーブルとは違ったモンスターで構成された特殊なものも出現する
    • しにがみハウス
      • 出現モンスター:しにがみ、コリーパ
      • 備考:行動不能にしてくる特殊能力と、壁抜け・水歩き特性のせいで囲まれやすい
    • きんにくハウス
      • 出現モンスター:パワー、ホット、クール、チキンマン
      • 備考:攻撃力・HPが高く、痛恨の一撃をもらいやすいため、アイテムがないと事故りやすい
    • まじょっこハウス
      • 出現モンスター:まじょ、こまじょ、らんらん
      • 備考:魔法はL字になった壁の角を抜けるため、入り口に籠城する戦法が機能しにくい
           また、こまじょ同士で魔法弾を当てあって強化されると危険性が増す
    • くさいハウス
      • 出現モンスター:クサイム、しにん、ふじょし
      • 備考:HPを吸収する敵が多いため、長期戦になることも
           剣に[こおり]が付いていると楽
    • ベリーハウス
      • 出現モンスター:いちごベリー、アイスベリー、ほのおベリー、ほねベリー
      • 備考:連続で弱体化を受ける危険があるため、盾に[きょうか]は絶対に付けておきたい
    • スライムハウス
      • 出現モンスター:ミニスライム、マッドスライム、ハイスライム、レアスライム、
               みずスライム、でんきスライム、ゆきスライム、ちゆスライム
      • ※スライム♀・スライム・ほのおスライム・つちスライム・ボルスライムは未確認のため、目撃された方は追記お願いします
      • 備考:序〜中盤にかけて登場するモンスターが大半で、よほど浅い階層でもなければ危険性は低い
           属性杖や、「レベルアップのくすり」が手に入ることもあるボーナス的な内容
    • ○○ハウス
      • 出現モンスター:
      • 備考:
  • ※情報提供お願いします

モンスターハウスに似ている通常の部屋 編集アイコン

モンスターハウス発見の手引き 編集アイコン

  • 以下の場合、モンスターハウスの可能性が高い
    • 入口周辺にモンスターが寝ていて、部屋に入るか攻撃するまで起きない
    • 入口周辺にアイテムが沢山あった
    • 素振りしたら入口周辺に罠があった
  • アイテム使用時で、モンスターハウスの可能性が高い状況
    • 「みわたしのほん」使用時、マップでモンスターが集中している部屋
    • 「ちけいのほん」使用時、視野外からでも罠が大量に確認できる部屋

主な対応方法 編集アイコン

  • モンスターハウスがあることが事前にわかっている場合
    • いきなり部屋に入らずに対応できるアイテムを持っているか確認すること
      • 自分のステータスを考慮して、大量のモンスターと戦えるだけの「かいふくやく」や「みがわりのほん」等があるかどうか
      • 「とうめいのくすり」は警戒度の強いモンスターには効かないため、過剰な期待はしない
      • 「ちゅうばくはつのほん」や「だいばくはつのほん」は同じ部屋にいる敵に一斉にダメージを与えることが可能
      • ↑中盤以降、モンスターのHP増加により倒しきれない敵もいるので、残った敵に囲まれないよう注意する
    • 部屋の外から矢や不要なアイテムを投げて1匹ずつ起こして順に倒していく
      • つるはしで周囲を掘ると倒せる敵が増える

  • 通路からモンスターハウスに入ってしまった場合
    • いったん通路へ下がり、多数のモンスターと同時に隣接することを避ける
      • 「コスタ」などの壁をすり抜けるモンスターや「ほねほね」などの遠距離攻撃に注意
      • 「ロケット」がいる場合は背後に回られ挟撃される恐れがあるので出来るだけL字角を利用し、壁を背にすれば良い
      • 「パワー」などの壁を破壊するモンスターがいる場合は誘導進路も考える
    • [かんつう]があれば通路での戦闘が有利になり、リスクを抑えて殴れる
      • 壁にいるモンスターは、正面1マスは殴れないが、[かんつう][3ほうこう]の攻撃範囲なら攻撃可


  • 開幕モンスターハウスの場合
    • 開幕直後モンスターは全員眠っているが、1ターンでも経過させると起きるのでまずは落ち着いて状況を確認する
    • MAPで通路と自分の距離を確認し、通路が近ければ多少被弾してもそこへ逃げ込み、モンスターに囲まれることを防ぐ
      • 通路が遠かったり大部屋だった場合は部屋の角に行き囲まれる数を最小限に抑える。
      • 罠を踏んでしまう可能性があるので、移動するときは状態異常耐性の多いピアスをつけたい
      • 「コスタ」や「パワー」などの地形を無視する敵がいる場合は注意
    • 「ちゅうばくはつのほん」や「だいばくはつのほん」がある場合は即使用推奨
    • 「ワープのほん」がある場合はいったん部屋から離脱し、仕切りなおすのも手
      • 但し、稀にワープした先が同じ部屋になることがある
      • モンスターが起きてしまい、部屋から移動してくるのでそのつもりで。通路で挟まれないように注意
    • つるはしを所持し、壁が近い場合は、緊急対応として壁を1マスから2マス掘り、そこに立てこもる
      • つるはしを装備するターン、掘るターンは被弾する覚悟で!


応用テクニック 編集アイコン
  • 通路から攻撃する場合、比較的ダメージの少ないモンスターを盾にして他を掃討していくのも有効
    • [3ほうこう]はつけず、[かんつう]をつけたけんで斜めに攻撃する
    • 以下、盾にするモンスターとしての候補
      • 盾に属性を付与している場合、その属性攻撃をしてくるモンスター
      • ピアスに[つうこん]をつけている場合の「くろオニ」など
      • 「ねむり」や「こんらん」、「こおり」状態にしたモンスター(ターン経過による解除に注意)
  • 水路までの道が確保できている場合、そこまで退避してから倒していくことも可能
    • 但し水路までの距離を考えつつ、挟み撃ちなどには注意する
  • 大部屋や開幕で対処できない場合は「いちがえのつえ」を駆使して階段の所まで行って離脱可能