キャラクター/ルドガー

名前ルドガー・ウィル・クルスニク(Ludger Will Kresnik)
CV近藤 隆
性別男性
年齢20歳
身長170cm
武器双剣、双銃、ハンマー
戦闘タイプ銃剣槌士
特性ウェポンシフト(L1+R1 or L1+R2)、骸殻能力(L3+R3)
パートナー固有サポートミラーリング

テイルズ オブ エクシリア2の主人公。
エレンピオスの都市にある『トリグラフ』で、兄ユリウスと一緒に生活しているごく普通の青年。
ユリウスの仕事が忙しいため、愛猫ルルの世話を含め、家事のほとんどはルドガーが請け負っている。
どんなものを作っても、ユリウスが美味いと言ってたくさん食べてくれるため
気づけば相当数の品数を作れるようになっており、料理の腕前はかなりのもの。
憧れの大企業クランスピア社への就職に失敗し、苦労の末トリグラフ駅食堂への就職が決まった。
出勤初日、駅へと向かった矢先に見知らぬ少女エルと共に事件に巻き込まれ、
多額の借金と世界の運命を背負う事になってしまう。

キャラ性能 編集アイコン

  • 特性「ウェポンシフト」で、戦闘中に武器を変更しながら戦うことができる。
    • L1 R1同時押しで双剣→ハンマー→双銃へと変更、L1 R2同時押しで逆方向に変更する事も可能。
    • 同一武器、武器変更どちらでも連携及び共鳴術技チェインができる。
      武器毎に使用可能な技が異なっており、ルドガーの技登録は武器毎に設定できる。ちなみに各武器の技数は16ずつでアーツボール解放時の最大登録数と丁度同じ。
    • 何処からでも攻撃に持っていける術技のバリエーション故に技を適当に連発するオートは消耗が凄まじく早い。使わないときはフェアリィリング等でサポートを。
  • 時間経過によって右下の骸殻ゲージが溜まり1以上になった状態でL3+R3同時押しによりルドガーが変身し、敵を異空間へ引きずりこむことが可能。
    • フリーランでの移動中はゲージが溜まらない。逃げながら溜めるならサイドステップで回避しながら溜まるのを待とう。
      変身時に自身にかかっている状態変化は解除される。
    • 変身中は異空間に敵全員とルドガーのみが存在する状態になるが、 HPやTP、AC等の概念がなくなる。ダメージを受けないように立ち回れば長い間変身していられる。
      威力の高い攻撃を受けるとゲージがゴリゴリと削られるのでボスを相手にする場合は要注意。
    • 変身中は武器が槍に固定、術技が通常攻撃での連携回数に応じて変化する形になる。連携回数ごとの術技は固定。
    • メインチャプター6「クランスピア社」で第1段階が解放。Chapter13後半〜14後半までは一時的に使えなくなる。
      第2段階はチャプター8/9「歌声は海幕に谺す」、第3段階はチャプター15「兄の願い、弟の意志」、最終形態はチャプター16「審判の門にて」で解放。
    • オート操作にしても骸殻は使用せず温存する。しかし戦闘参加キャラ4人ともオート操作にした場合は骸殻を使用し、秘奥義まで持っていく模様。
  • パートナー固有サポート「ミラーリング」はマスターのパートナー固有サポートを真似する。
    • 原理は不明だがバインドやティポドレイン、トラクタームーブまで完璧に再現できる。
      これほど多芸なのになぜ就職に苦労するのかなどと突っ込んではいけない。
  • 1周目はルドガーになりきってもらうためにボイスは少なくしてあり、2周目でボイス有無を選択できる。ちなみに北米版では最初から普通に喋る。
    • 新しく喋るのは選択肢の台詞と共鳴術技時のパートナーへの呼び掛けだけ。
    • 1周目は戦闘メンバーから外せずクリアデータからサブメンバーに置ける。ただし街の中でのリーダーはルドガー固定。

武身技 編集アイコン

  • 武器が3つある為に術技の数も飛びぬけて多く、勿論全属性完備で何でもできる。
  • ウェポンシフトを利用した弱点連携をスムーズに行うために術技使用回数による付与効果を取るついでに色々と試してみると良い。

双剣 編集アイコン

  • 最初から使える武器。攻撃の手数は多いが攻撃範囲が狭い。デフォルトで斬属性がついている(ただしL1+←→+○攻撃での蹴りは打属性)。
    名称消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
    ソウハジン
    蒼破刃
    42100初期
    (50):Lv1 共鳴術技ダメージ増加
    Lv.2 確率でAC消費なし
    Lv.3 クリティカル率上昇
    Lv.4 属性連携時間増加
    100回:空中発動可回転し刀を振りぬき緑の弾を出す。
    空中では斜め下に弾を放つ。
    解説欄にも書かれているが射程が短いのが問題点
    マジンケン
    魔神剣
    42絶技の書「魔神乃剣」青年用 / なし100回:射程上昇
    200回:敵貫通、ダウン起こし
    ジュードとの親密度5段階で習得。使用回数で手早いダウン起こし。
    ×押しっぱなしで魔神剣・双牙に派生(スキル「セカンドアーツ4」が必要)。
    コガハザン
    虎牙破斬
    62100絶技の書「虎牙破斬」青年用 / なしガイアスの親密度5段階で習得。切り上げで飛び上がり斬りつけつつ自分も着地。
    空中版の性能はアルヴィンのものに近く、叩きつける効果はない。
    ×押しっぱなしで虎牙連斬に変化(スキル「セカンドアーツ5」が必要)。
    イチジン
    一迅
    61100(15) / Lv1 確率でAC消費なし
    Lv2 攻撃力増加(空中)
    Lv3 属性連携時間増加
    Lv4 共鳴術技ダメージ10%増加
    気絶中の敵にクリティカル
    ダウン起こし
    200回:溜め短縮
    二刀を正面に突き出して敵に突進する。
    ダウン起こし効果が付いているので鳴時雨等と組み合わせると有効
    使用回数で技の出も速くなると牽制に使える。
    空中では距離を詰めるのに使える。
    ×押しっぱなしで一迅裂双に派生(スキル「セカンドアーツ」が必要)。
    ゴウガショウ
    轟臥衝
    81100(15)
    (230):Lv1 硬直時間増加
    Lv.2 属性連携時間増加
    Lv.3 共鳴術技ダメージ増加
    Lv.4 確率でAC消費なし
    ダウン中の敵にクリティカル
    ダウン起こし
    200回:飛び込み距離延長
    刀を回転させつつとびかかり突き刺す。攻撃判定発動までに時間があり、
    ダウン中の敵にクリティカルを発生させ引き起こす効果もあるのでダウン追撃用として使うのが効果的。
    また、飛びかかりはそこそこの距離が開いていても間合いを自動で詰めてくれるが
    発動した直後の敵の位置に飛んでいくので鳴時雨などの浮かせてダウンさせる技から繋ぐと
    一部の軽い敵はこの技を発動中も吹き飛び続け当たらない位置に剣を振り下ろすという事もある。
    キョウゲツセン
    鏡月閃
    92100(160) / Lv1 硬直時間増加
    Lv2 状態変化頻度上昇
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 共鳴術技ダメージ増加
    踏み込み→回転斬り→バックステップ。バックステップ時に引き寄せ効果があるが、密着状態から出すと1キャラ分ほど距離が空いてしまう。
    空中で連発するとACが許す限り浮いていられる。
    ナキシグレ
    鳴時雨
    106初期
    (160):Lv1 属性連携時間増加
    Lv.2 共鳴術技ダメージ増加
    Lv.3 鋼体ブレイク性能強化
    Lv.4 クリティカル率上昇
    ダウン
    100回:GB値増加
    素早く切り刻み、〆に蹴りでダウンさせる武身技。ダウン起こし性能を持つ一迅や轟臥衝とセットで使おう。
    序盤からでも雑魚相手なら通常攻撃→鳴時雨→一迅→通常攻撃(以下ループ)で無限コンボが可能。
    ジュウレッパ
    重裂破
    122+1/ Lv1 攻撃力増加
    Lv2 気絶確率上昇
    Lv3 共鳴術技ダメージ増加
    Lv4 攻撃力増加
    100回:hit数+1
    200回:飛び込み距離延長
    前方への一回転と共に敵を割り砕く。ガードブレイク性能が高い。
    ライプウジン
    雷封刃
    145/ Lv1 硬直時間増加
    Lv2 属性連携時間増加
    Lv3 ガードブレイク値増加
    Lv4 状態変化頻度上昇
    100回:爆発範囲拡大雷の球を飛ばす。敵を押し込むため距離が開く。
    雷球は速度が遅いので打ち上げた敵の足元に設置するように放つと空中で削れる。
    グレンショウブ
    紅蓮翔舞
    173100/ Lv1 攻撃力増加
    Lv2 属性連携時間増加(空中)
    Lv3 消費TP減少
    Lv4 攻撃力増加(空中)
    100回:空中攻撃に連携可
    200回:hit数+1
    サマーソルトで浮かせてから剣で斬る。コック衣装+卵焼きセットでファイヤービッグシェフに変化
    連発すると空中へと敵を運搬可能
    弱点連携の〆にオススメ(反撃を受けてもルドガーの落下により回避できる為)
    ファイヤービッグシェフ16-コック衣装+卵焼きセットで紅蓮翔舞が変化。元技と違い、空中発動できなくなる。
    発動中に卵焼きセット以外の双剣を装備すると・・・?
    ヌレバガリ
    濡羽狩
    183+1×/ Lv1 攻撃力増加(空中)
    Lv2 属性連携時間増加(空中)
    Lv3 敵の硬直時間増加(空中)
    Lv4 鋼体ブレイク値増加(空中)
    100回:衝撃波追加切りつけ二回+蹴り上げ。使用回数増で蹴り上げとともに紫色の炎を出す。
    出も早く隙も少なくコンパクトで使いやすい。
    強化に「〜増加(空中)」とあるが、これは空中の敵に対してダメージがアップするという意味で、空中発動可能になるわけではない。
    アサルトダンス255×絶技の書「襲撃連舞」 / なし100回:動作速度上昇ミラの親密度5段階で習得。使用回数によりモーションが高速化。
    鳴時雨のようにダウンさせないが、動作が長く、鋼体ブレイクもない。
    マイハダレ
    舞斑雪
    271100/ Lv1 気絶確率上昇
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 OVLゲージ増加率上昇
    Lv4 ガードブレイク値25%増加
    200回:ダウン起こし素早い切り抜け攻撃。敵をすり抜ける。1ヒットの割にはかなり高威力のため、属性連携中にこまめに挟むと、隙の少なさも相まっていいダメージソースになる。
    ×押しっぱなしでさらに切り返す「斑雪返」に派生(スキル「セカンドアーツ」が必要)。
    空中版の斑雪返は敵を突き抜け、斜めに上昇しながら切り返して元に戻ってくる。
    「斑雪返」は敵に背を向けてしまうが、操作モードがセミオートの場合は自動で振り向いてくれる。
    シエン
    刺宴
    424〜10×/ Lv1 クリティカル率上昇
    Lv2 消費TP減少
    Lv3 OVLゲージ増加率25%上昇
    Lv4 鋼体ブレイク値10%増加
    100回〜:hit数増加二刀を順手に持って連続突き。使用回数100回で×長押し時に追加攻撃発生。
    敵を浮かしもダウンもさせない。やけにダメージの高い高性能技。
    ただ技後に少しだけ隙があり、連発は注意。
    100回/200回/400回でそれぞれhit数が+2される。
    オボロイタチ
    朧鼬
    483100:(1880) / Lv1 攻撃力増加
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 クリティカル率上昇
    Lv4 消費TP減少
    200回:ダウン起こし奥義
    切り抜け二回と斜めからの追撃一回。
    空中で発動すると技後は斜めに落下する。
    ソウジンランブ
    双針乱舞
    6412絶技の書「双針乱舞」青年用 / なし100回:動作速度上昇
    200回:ダウン起こし
    奥義
    ストーリークリアで習得。兄ユリウスから受け継いだ二刀を使った乱舞攻撃。
    範囲は広く攻撃力も高いが技後の隙が大きい。
    余談だが「受け継いだ」とあるがユリウス自身は使ってこない。

ハンマー 編集アイコン

  • ストーリー進行で解放。攻撃の出は遅いが攻撃発動まで鋼体が付くので、ゴリ押ししても敵の攻撃で怯みづらい。デフォルトで打属性がついている。
    名称消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
    サイカトリス101×初期 / Lv1 気絶確率上昇
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 ガードブレイク性能強化
    Lv4 消費TP10%減少
    200回:吹き飛ばし距離増加
    400回:回復効果2倍
    1000回:硬直時間減少
    ルドガー版の守護方陣といえるが、魔法陣に攻撃判定は発生しない代わりに初撃で敵を大きく吹き飛ばす効果がある。
    魔法陣上の味方のHPを回復する(最大HPの5%×3)
    スキル「カウンターアーツ」を付けると敵からのダメージ中でも発動可能。発動時「カンテ・サイカトリス」に技名変化。
    ピコハン3絶技の書「遊戯追落」青年用 / なし気絶エリーゼの親密度5段階で習得。ハンマーの技としては隙が少なく出も早いがその分威力は控えめ。
    インヴァイタブル5-×/ Lv1 共鳴術技ダメージ増加
    Lv2 確率でAC消費なし
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 共鳴術技ダメージ増加
    nnn回:効果範囲拡大ハンマーを真上で振り回す防御技。青いフィールドを広げその内にいる味方を防御。
    スキル「ディフェンドアーツ」装着時ボタン長押しで持続時間が伸びる。
    ソート・ラルデ61100初期 / Lv1 気絶確率上昇
    Lv2 確率でAC消費なし
    Lv3 硬直時間増加
    Lv4 共鳴術技ダメージ増加
    ダウン中の敵にクリティカル高く跳躍し、一気に振り下ろす。
    簡単にダウンを奪うファンガ・プレセと合わせると余程の実力差が無い限り一方的に敵を潰せる。
    共鳴術技のゴルドカッツや円閃襲落と合わせるとさらに完璧。
    アヴァント・ポステ61×/ Lv1 攻撃力増加
    Lv2 ガードブレイク性能強化
    Lv3 鋼体ブレイク性能強化
    Lv4 共鳴術技ダメージ増加
    気絶中の敵にクリティカル×押しっぱなしでアヴァント・ナーヴに派生(スキル「セカンドアーツ2」が必要)。
    アッパーブライス81×初期 / Lv1 攻撃力増加
    Lv2 気絶確率上昇(空中)
    Lv3 硬直時間増加
    Lv4 攻撃力増加(空中)
    ダウン敵を高く打ち上げる。敵は放物線を描くため、横にも大きく移動させる。
    ふっ飛ばしてダウンさせたらステップで追いかけてソート・ラルデをすると強力。
    ファンガ・プレセ12×/ Lv1 ガードブレイク性能強化
    Lv2 鋼体ブレイク性能強化
    Lv3 硬直時間増加
    Lv4 属性連携時間増加
    ダウン敵を吹き飛ばし、ダウンさせる。出が早い
    空中に吹き飛ばさずすぐ地面にダウンさせるため実質リカバリングされないという性質を持つ。
    マイトチャージ2以上を乗せたファンガ・プレセから弱点連携を始めるとコンボを繋ぎやすい。
    打撃属性を持たないため打撃耐性のある敵にもとりあえず連打でダメージを稼げる。
    ダウンもさせやすいのでレイアの盗みを発動させやすい
    アリエル・ガーデ161×/ Lv1 気絶確率上昇
    Lv2 クリティカル率上昇
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 共鳴術技ダメージ増加
    後方を払い、正面を打ち上げる。後方の敵を高確率気絶させる。
    ヒエンショウセン
    飛燕翔旋
    162絶技の書「飛燕翔旋」青年用 / なし200回:ダウン起こしレイアの親密度5段階で習得。挙動はレイアのものとほぼ同じだが属性は打撃のみ。
    ハンマーには空中発動可能な技が少ないので打ち上げすぎたら双剣に持ち替えよう
    サキオン・アクセ20×(160) / Lv1 硬直時間増加
    Lv2 攻撃力増加
    Lv3 OVLゲージ増加率上昇
    Lv4 状態変化頻度上昇
    ボタン長押しでハンマー投げ前動作が長くなるが最大で2倍ダメージ
    最後のヒットで引き寄せるため次に繋げやすい。
    アンスタブル・マイン21×/ Lv1 硬直時間増加
    Lv2 属性連携時間増加
    Lv3 状態変化頻度上昇
    Lv4 鋼体ブレイク性能強化
    ゴルフスイングで小火球を打ち出す。
    火球は敵を貫通し、地面に触れると魔法陣となり、敵が触れると爆発。ボタンおしっぱなしで打った瞬間に即爆発する近距離技になる。
    アッパーブライスで敵を弾き飛ばす距離と火球の飛距離が同じぐらいで、簡易コンボになる。
    ブロイ・テーレ26×/ Lv1 ガードブレイク性能強化
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 攻撃力増加
    Lv4 鋼体ブレイク性能強化
    ダウン起こし突進してスイング。
    エオリエーネ31×/ Lv1 属性連携時間増加
    Lv2 消費TP減少
    Lv3 OVLゲージ増加率上昇
    Lv4 状態変化頻度上昇
    炎を纏って回転スイング→勢いをつけて振り下ろし。ボタン押しっぱなしで回転数が増える。
    スキル「カウンターアーツ」を付けると敵からのダメージ中でも発動可能。発動時「カンテ・エオリエーネ」に技名変化。
    デストリュクス39×/ Lv1 気絶確率上昇
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 状態変化頻度上昇
    Lv4 消費TP減少
    ルドガー版の魔王地顎陣。使い込むと攻撃範囲が広がる。
    出は早くないのでダウン追撃用に。破壊力と範囲は折り紙つき。
    マギカ・ブレーデ54×:(1410) / Lv1 攻撃力増加
    Lv2 攻撃力増加(空中)
    Lv3 クリティカル率上昇
    Lv4 状態変化頻度上昇
    ダウン起こし
    200回:追加攻撃
    奥義
    ハンマーに鎌状の光の刃を纏わせ回転攻撃する。使用回数によって次元を裂いたようなエフェクトの追加攻撃が発生。
    奥義の名にふさわしい頼もしい技。威力・ブレイク力共に高く、若干浮かせながら押しこむため反撃の機会を与えにくい。
    追加攻撃は隙をフォローしてくれるので攻めがさらに盤石に。面白みはなくなるが連発するだけで大体の局面がどうにかなる。
    ファンドル・グランデ60×/ Lv1 消費TP減少
    Lv2 硬直時間増加
    Lv3 気絶確率上昇
    Lv4 OVLゲージ増加率25%上昇
    ダウン起こし
    ダウン
    使用回数200で攻撃範囲拡大
    奥義
    氷塊を前面に展開する。威力・攻撃範囲ともに申し分なく、ハンマーの武身技の中でも抜きん出ている。
    地耐性が無い敵なら石化付与で無限ループ可能(「!」除く)
    大体が石化してしまうので気づきにくいがダウン効果がある

双銃 編集アイコン

  • ストーリー進行で解放。攻撃の射程は長いが移動が遅い。デフォルトで射属性がついている(踵落としもサマーソルトも射属性)。
  • 双銃を構えて一度に放つ武身技は、これらの中の別の技から連携すると発射前の溜め動作が省略される。
    • ロクスウィング
    • エイミングヒート
    • フィアフルウィング
名称消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
バブルストーカー61初期 / Lv1 状態変化頻度上昇
Lv2 硬直時間増加(空中)
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
ゆらりと動く泡の弾を放つ。長押しで泡の速度を遅くできる。技として使うとそれほど強くないが共鳴術技が強力。
スタンブリッツ61絶技の書「雷縛粒子」青年用 / なしミュゼの親密度5段階で習得。
回転しながら小ジャンプし周囲に銃撃。気絶を誘発する。全体的にモーションが短い。
ゼロディバイド9/ Lv1 鋼体ブレイク性能強化(空中)
Lv2 硬直時間増加
Lv3 クリティカル率上昇(空中)
Lv4 攻撃力増加(空中)
nnn回:射程延長前作ではジランドが使っていた技。
ターゲットの背面に回り込む性質を持つ弾を発射。
当たった敵は手前に少し引き寄せられる。
ホーミングするので地上・空中を問わず当てやすい。
さらに鋼体ブレイク性能も高く、ダウン起こしもできる。
近距離では当たらない点が問題
アンビュスマーチ6100絶技の書「陣行進曲」青年用 / なしローエンの親密度5段階で習得。地面に一発魔法陣を打ち込み、触れると岩が隆起。
ロクスウィング12×初期 / Lv1 OVLゲージ増加率上昇
Lv2 攻撃力増加
Lv3 硬直時間増加
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
ダウン中の敵にクリティカル弧を描く弾丸を発射する。当たった敵は着弾地点に集められる。
ヴォルテックチェイサー12×/ Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 気絶確率上昇
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 攻撃力増加
前方に放電を行う雷球を発射。前作ではジランドが使っていた技
素早くバックステップを行うので接近してきた敵を迎撃しながら距離をとれる
ラピッドレンジ21×(230) / Lv1 気絶確率上昇
Lv2 鋼体ブレイク性能強化
Lv3 硬直時間増加
Lv4 消費TP減少
2属性の乗った弾丸を連射する。ボタン長押しで「ラピッド・フルバースト」に派生。(スキル「セカンドアーツ3」が必要)
レインバレット18×絶技の書「豪雨乱撃」青年用 / なし100回:攻撃範囲拡大
200回:発射速度短縮
アルヴィンの親密度5段階で習得。使い込むとより沢山の銃弾を降らせることができる。
クイックフリッカー162×初期 / Lv1 共鳴術技ダメージ増加
Lv2 攻撃力増加
Lv3 硬直時間増加
Lv4 確率でAC消費なし
100回:ステップに無敵時間発生右ステップ後に二回射撃。
タイドバレット24×/ Lv1 ガードブレイク性能強化
Lv2 硬直時間増加
Lv3 OVLゲージ増加率上昇
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
ダウン起こし / ダウン中の敵にクリティカルアルヴィンと動きが違い前方地面にそのまま撃って十字の衝撃を発生させて攻撃。また、アルヴィンとは属性も違う。
トライスパロー243100/ Lv1 OVLゲージ増加率上昇(空中)
Lv2 消費TP減少
Lv3 鋼体ブレイク性能強化(空中)
Lv4 属性連携時間増加(空中)
200回:貫通効果付与回転しながら三発風属性の誘導弾を放つ。三発目でダウン。
スタビリィエイム291×/ Lv1 状態変化頻度上昇
Lv2 属性連携時間増加
Lv3 共鳴術技ダメージ増加
Lv4 硬直時間増加
気絶中の敵にクリティカル
100回:ステップに無敵時間発生
左ステップ後に射撃。
クイックフリッカーと対になる軌道だがこちらは射撃が一発。
エイミングヒート35×/ Lv1 状態変化頻度上昇
Lv2 消費TP減少
Lv3 ガードブレイク性能強化
Lv4 攻撃力増加
nnn回:射程延長ロクスウィングと似た軌道で炎の弾丸を打ち出す。弾は敵の足元に落ち爆発して打ち上げ&ダウン。
ブラッディブレイズ50×/ Lv1 消費TP減少
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 状態変化頻度増加(空中)
Lv4 クリティカル率上昇
バラが散るエフェクトとともに連続射撃。締めは蹴りおろしモーションだが離れていてもきっちり当たる。
使い込むと途中でキャンセルできなくなる。
フィアフルウィング55×/ Lv1 攻撃力増加(空中)
Lv2 硬直時間増加
Lv3 クリティカル率上昇(空中)
Lv4 硬直時間増加(空中)
100回:竜巻の数増加奥義
両手を広げ銃撃し闇属性の竜巻が4つ出現。竜巻は浮かせながら敵を押し込む。
一部の技から連携すると溜め動作が短縮される。
レクイエムビート64100/ Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 消費TP減少
奥義
宙返りし空中から前方の地上を掃射。光の衝撃波が立ち上る。
空中で発動した場合その場で連射。衝撃波のエフェクトはなくなる。
安全な空中から一方的に攻撃できる。使用回数で空中での発動が早くなる。

骸殻 編集アイコン

  • ストーリー進行で解放、第1段階の状態で秘奥義を除く全ての技が使用可能。
    • ストーリー上での扱いやこの手の変身能力のお約束から、濫用するとルドガーの身体に影響が出たり、バッドエンド行きになったりするなどのデメリットがあるような印象があるが、本作ではそういったデメリットは特に存在しない。むしろ、称号獲得やEコア倍増などの特典もあるので、積極的に変身していこう。
      • トロフィー「優しき骸殻抑制者」の取得条件はChapter13終了後からゲームクリアまで骸殻の使用回数が50回未満となっているので、その点だけは注意。
    • 骸殻発動中、敵は秘奥義を出してこない。そのため敵のOVL→秘奥義発動を阻止するためにも非常に有効。
      この場合むやみに攻撃せず距離を取り時間を稼ぐと吉。
  • 技は全て無属性なので敵の弱点、耐性に関係なくダメージを与えられる。
    • ダウン効果がある技が多数あるが、骸殻時のルドガーの攻撃はダウン起こし効果があるので問題なく連携可能。
    • この状態でもスキル「アサルトステップ」の効果が適用されるので無属性のタックルも行なえる。覚えておいて損は無い。
      スキル「クルスニク3」取得後、フロントステップ使用で相手の目の前に瞬間移動する。
  • 9属性連携後に発動すると大ダメージが見込める。
    • この状態でスキル「オーバーフォーム」(変身中にアピールで骸殻ゲージ減少速度を50%減少させる)を発動させる為には、
      ジュードとのリンクアーツ獅儘封吼を使用すればよい。長時間気絶させるため、変身してからのアピールが間に合い、9属性連携の倍率を保持したまま変身時間が約2倍となる。
    • ギガントEXに対して、クリア後のイル・ファン武器、レベル100、戦闘難易度アンノウン料理なしという条件で、変身中だけで100万以上のダメージを与えることができる。
    • 人型ボスの場合ダウンさせると高確率でリカバリーをとってくるが、下記骸殻コンボのようにすれば、ゲージが続く限り一方的にハメ続けることが出来る。
  • BGMが二つある衣装(初回特典エミル衣装やDLCルカ衣装など)は、骸殻終了後にもう一方の曲に切り替わることがある。
  • 変身段階による威力倍率に対するプラス補正があり、第二→1.3倍 第三→1.6倍 最終→2倍のプラス補正がかかる。
    威力倍率によるプラス補正とのバランスを考えてか、槍の攻撃力は物攻89・魔攻77と初期武器より威力が低いものとなっている。
    骸殻の攻撃は全て物魔比率が5:5になっている。
    よって、骸殻時の基礎火力を底上げするなら両方を満遍なく強化したほうがいい。無心で薬草を買い集めよう。
名称コマンドhit空中追加効果備考
ソウハジン
蒼破刃
×4
(2)
ダウン(空中時)双剣の同名技より強化、巨大化させた真空波を飛ばす。
地上発動では敵を押し出し、空中発動では爆発を起こす。
多段ヒットするようになったが射程の短さは相変わらず
ゼツエイ
絶影
上+×1-瞬時にターゲットの元へ移動し攻撃する。この特性からターゲットを変えての攻撃や回避に重宝する。
攻撃の後から着地までに隙があるが、これは蒼破刃か絶影に連携することで補完できる。
エリーゼとの同名の共鳴武身技とは性能が異なる
マイハダレ
舞斑雪
横+×1×ガード/鋼体ブレイク双剣の同名技より強化、移動距離が長いのでこれを連発しているだけでも強い。
敵の背後にまわる特性があるが、マニュアルで連発してもターゲットに振り返って攻撃してくれる。
ゼロディバイド下+×1×-双銃の同名技より強化、敵一体ずつに弾を飛ばして引き寄せる。
アッパーブライス○×1×ダウンハンマーの同名技より強化、より高く吹っ飛ばす。
ヘクセンチア○○×2×ダウン槍を振り回し、周囲の足元から光の柱を発生させる。
そこそこ威力が高く、初段の攻撃は確実に敵を仰け反らせるので、ボス戦ではこれを主軸に戦っていこう
シダーエッジ○○○×5×ダウン高速で2回斬りつける。
範囲は狭いが威力が高く、素早くダメージを与えられるので単体相手に。
ジ・エンド○○○○×5×ダウン拳を地面に打ちつけ、その衝撃で周囲を攻撃する。
ヘクセンチアより広範囲を満遍なく攻撃可能。
威力も高いのだが、発動まで時間がかかるのが難点
ソウジンランブ
双刃乱舞
○○○○○12
(13)
×ダウン槍と蹴りを交え、高速で乱舞を繰り出す。シダーエッジの強化版。
第4段階時は双剣の武身技と同様の双針乱舞に変化。
バドブレイカーL1+○2×ダウン槍を回転させながらブーメランのように投げつける。第2段階以上になると秘奥義に連携可能。
エイミングヒートL1+横+○5×ダウン炎を飛ばし命中すると火柱を発生させる。ターゲットを直接攻撃可能。

秘奥義 編集アイコン

名称パートナー属性hit習得備考
バッサイザン・アヤミ
祓砕斬・零水
-スペシャル習得通常時
銃を上に投げハンマーでの打撃と2刀による激しい乱舞攻撃を行い、〆に銃をキャッチし銃撃で敵を殲滅する秘奥義。
威力は演出中に使用する武器に依存。
マター・デストラクト-25メインチャプター8/9骸殻第2段階以上、L1+○ボタンで技を繰り出したあとに○ボタン長押しで発動。
周囲に発生させた小さな槍を連続で投げつけてから自身の槍も投げつけ、最後に一閃する。
見た目の通り、前方に特化した秘奥義。
位置次第では複数のターゲットを巻き込める
ケイガ・ソウジンランブ
継牙・双針乱舞
--26ゲームクリア骸殻最終段階、L1+○ボタンで技を繰り出したあとに○ボタン長押しで発動。
小さい槍を投げるまではマター・デストラクトと同じだが、その後は無数の高速斬撃、最後に横に薙ぐ一閃でフィニッシュ。
テンショウフウバクサツ
天招風縛刹
ジュード親密度ジュードとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
二人の息がぴったり合ったコンビネーション技。強烈な連撃の嵐で、竜巻を巻き起こす。
親密度最大で「十臥・風縛刹(ジュウガ・フウバクサツ)」という名前に変更可能(台詞変更)。
リバースクルセイダーミラ30親密度ミラとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。広範囲攻撃
バレット・クルシフィクションアルヴィン親密度アルヴィンとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
ベンヴェヌート・エンフェルネエリーゼ親密度エリーゼとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
親密度最大で「ピンク・ピンカー・ピンキスト」という名称に変更可能(台詞変更)。一聴の価値あり。
ティーロ・スフォルツァンドローエン親密度ローエンとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
レツ・シンノウアッサイゲキ
烈・震皇圧砕撃
レイア親密度レイアとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
親密度最大で「ルドガドガハンマー」という名前に変更可能(台詞変更)。
選択肢では「激圧!ルドガドガハンマー」と書いてあるが「激圧!」は表示せず
センケンザンウ・ガオウセンレツコウ
閃剣斬雨・駕王閃裂交
ガイアス親密度ガイアスとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。
親密度最大で「我威留怒・魂微音維紫苑(ワイルド・コンビネーション)」という名前に変更可能(台詞変更)。
クルーアル・グラヴィティミュゼ親密度ミュゼとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。

基本コンボ 編集アイコン

  • 以下コンボに関しては「使用回数による付与効果」を前提としている物もある為、事前に確認しておくと良い。
    1鳴時雨 → 轟臥衝 or 一迅
    Chapter1の時点でも可能なコンボ。鳴時雨でダウンさせた相手に追撃してダウンを起こし、さらなるコンボに繋いでいく。
    轟臥衝は威力が高いが鳴時雨の当たり具合によってはスカってしまうリスクもある。一迅は安定性重視。
    ダウンさせてからダウン起こし技で追撃する、という流れは他の場面でも応用できるパターンなので覚えておこう。
    2(マイト2) → ファンガ・プレセ → ソート・ラルデ
    上述したパターンのハンマー版。ファンガ・プレセはリカバリングされづらい性質を持つので、弱点属性連携の始動としてとても優秀。
    万が一2HIT目からカウンター(青色の「」)されても、相手はダウンしているので反撃に備えやすい。
    序盤から可能なコンボだが、最終盤まで役に立ってくれるはず。
    3ロクスウィング or エイミングヒート → フィアフルウィング
    奥義「フィアフルウィング」は、威力・攻撃範囲どれをとっても一級品だが、発射前に構えを取って溜める動作ががあるため隙が大きい。
    「ロクスウィング」「エイミングヒート」から連携すると、その構えが省略されるのでまったく隙がなくなる。
    エイミングヒートはフィアフルウィングと同じく攻撃範囲が広いので雑魚敵殲滅に向く。
    ロクスウィングは射程や威力は控えめだが、ダウン起こし性能を持つので、ダウン技であるエイミングヒートと相性がよい。
    4蒼破刃 → 重裂破 → 濡羽狩 → アサルトダンス → 紅蓮翔舞 → 朧鼬 → 双針乱舞
    双剣のみ使用。無駄を省いた、とりあえず属性連携を狙う簡易コンボ。
    双針乱舞で浮かせダウンさせるので、ウェポンシフトして属性連携を続行したり、骸殻秘奥義への連携が可能。
    5ソート・ラルデ → ファンガ・プレセ → ブロイ・テーレ → エオリエーネ → ファンドル・グランデ → マギカ・ブレーデ → デストリュクス
    ハンマーのみ使用。上記同様の簡易コンボ。
    デストリュクスで浮かせダウン。
    6タイドバレット → トライスパロー → ロクスウィング → エイミングヒート → フィアフルウィング → ゼロディバイド → レクイエムビート
    双銃のみ使用。上記同様の簡易コンボ。
    レクエムビートは相手に届かなかったりカス当たりしたりするので、ゼロディバイドで引き寄せる。
    7ブラッディブレイズ → アンビュスマーチ → レインバレット → ラピッドレンジ → フィアフルウィング
    双銃のみ使用。上記同様の簡易コンボ。 
    8一迅 → L1+○ → ウェポンシフト(ハンマー) → 飛燕翔旋 →[ウェポンシフト(双剣)→ 鏡月閃 →]
    ウェポンシフト(双銃)→ バブルストーカー → レクイエムビート → アンビュスマーチ → トライスパロー → ゼロディバイド → 一迅 → 朧鼬 → アンビュスマーチ設置ヒット
    とても便利な空中コンボ
    フィールド端だとゼロディバイドが近すぎて当たらないので鏡月閃で距離を開ける 
    9一迅 → ウェポンシフト(双銃)→ ラピットレンジ → L1+○ → ウェポンシフト(ハンマー) → L1+○ →
    ウェポンシフト(双銃)→ バブルストーカー → アンビュスマーチ → ゼロディバイド → ウェポンシフト(双剣) → 轟臥衝
    低コストの地上単独9属性連携
    TP消費は奥義1回分 
    10レクイエム(地上で発動) → アンビュスマーチ → ウェポンシフト(双剣) → 舞斑雪 → 斑雪返 → 轟臥衝
    相手に受け身を取らせず、轟臥衝を当てるのに重宝する。

弱点連携一例 編集アイコン

1重裂破→刺宴→L1+R1→ファンガ・プレセ→ソート・ラルデ→ブロイ・テーレ→サキオン・アクセ→L1+R1→バブルストーカー→ブラッディブレイズ→トライスパロー→やや浮いたのを見て変身→バドブレイカー→秘奥義
先行入力が容易な技を繋ぎに使い、出来るだけ簡単を意識コンボ。
2重裂破→蒼破刃→アサルトダンス→刺宴→ブラッディブレイズ→ソート・ラルデ→マギカ・ブレーデ→ブロイ・テーレ→マギカ・ブレーデ→エオリエーネ→マギカ・ブレーデ→ファンドル・グランデ→浮いたあたりで変身→バドブレイカー→秘奥義
上記の改訂版。
3マイトチャージ3→ファンガ・プレセ→ソート・ラルデ→マギカ・ブレーデ→ブロイ・テーレ→マギカ・ブレーデ→エオリエーネ→マギカ・ブレーデ→ブラッディブレイズ→タイドバレット→ブラッディブレイズ→アサルトダンス→蒼破刃→アサルトダンス→刺宴(追加)→双針乱舞→浮いたの見て変身→パドブレイカー→秘奥義
マイトチャージ3を利用したコンボ。
4(マイトチャージ3から)一迅→紅蓮翔舞→虎牙破斬→鏡月閃→一迅→舞斑雪→斑雪返→ウェポンシフト(ハンマー)→飛燕翔旋→ウェポンシフト(双剣)→一迅→舞斑雪→斑雪返→ウェポンシフト(双銃)→レクイエムビート→ウェポンシフト(双剣)→一迅→舞斑雪→斑雪返→朧鼬→アサルトダンス→ウェポンシフト(ハンマー)→ファンドルグランデ→ウェポンシフト(双銃)→ロクスウィング→フィアフルウィング→ゼロディバイド→ウェポンシフト(双剣)→アサルトダンス→双針乱舞→変身→バトブレイカー→秘奥義
ボス系の敵が相手でも属性連携受付時間延長無しで全属性攻撃が可能のコンボ。消費ACが多いがヒット数、威力共に優れた連携を繰り出すことができる。
前半は空中メイン、後半は残りの空中で繋げにくい属性技と威力の高い技でコンボを繋げる。壁際でコンボを繋げると飛燕翔旋や斑雪返がズレたりするので状況に応じた工夫が必要。
例として挙げる工夫としては
・壁から離す場合は虎牙破斬、引き寄せるなら鏡月閃の回数を増やすことで安定する。
・かなりの高さから朧鼬で地上に持っていくので人型ボスが相手だとアサルトダンスの前にガードされる場合があるので斑雪返の後にひと呼吸置くことで繋げることができる。
うまく決まると爽快だが慣れが必要。
5(マイトチャージ3から)一迅→紅蓮翔舞→朧鼬→蒼破刃→アサルトダンス→L1+←→+○による打撃攻撃→ウェポンシフト(双銃)→スタンブリッツ→タイドバレット→ウェポンシフト(ハンマー)→プロイ・テーレ→ウェポンシフト(双剣)→刺宴
ギガントモンスター等の浮かばない敵相手に9属性攻撃を繋げるコンボ。
6一迅 → L1+○ → ウェポンシフト(ハンマー) → 飛燕翔旋 → ウェポンシフト(双銃)→ レクイエムビート → ゼロディバイド → バブルストーカー → アンビュスマーチ → トライスパロー → 轟臥衝 →
アンビュスマーチ設置ヒット
パワータイプ用の空中コンボ
浮きにくい相手の場合こちらを使う
7(マイトチャージ3から)一迅→紅蓮翔舞→虎牙破斬→ウェポンシフト(ハンマー)→飛燕翔旋→ウェポンシフト(双銃)→バブルストーカー→レクイエムビート→アンビュスマーチ→トライスパロー→バブルストーカー→ウェポンシフト(双剣)→ 轟臥衝 → 濡羽狩 →泡ヒット
9属性エリアルの魅せコンボ。
8獅儘封吼→臥龍裂渦→獅儘封吼→ティポランチャー→絶影→閃闇裂破刃→六断牙→灸朱雀→円閃襲落
ジュード、エリーゼ、レイアの9属性連携のリンクアーツ
通常だと属性受付時間が間に合わないので属性受付時間延長は、必要

骸殻コンボ(9属性連携後) 編集アイコン

・ギガント系のボスには、リカバリーをされることはなく、ダウン後に舞斑雪→アサルトステップが繋がるため、自由にコンボが可能(敵の鋼体に応じたある程度の腕力が必要ではある)。ジ・エンドなどの技を組み込める。
・リカバリーを頻繁に使う人型ボスには○×系の技を使うとコンボが途切れてしまう。そのためそれ以外の技を使う必要がある。
 例えば、絶影→蒼破刃のループコンボを挙げられる。
 属性連携中にダウンさせておけば、抜けられる心配はない。連携の締めにファンガ・プレセ→変身等。
・○×技への移行はサイドステップでキャンセル可能。通常攻撃→サイドステップ→蒼破刃→絶影といったコンボも可能である。
・空中使用の通常攻撃はスティックキーによるバリエーションが存在することや「クルスニク2」「スカイソルジャー」などのスキルの存在を鑑みると空中コンボを推奨されているように思われる。
・獅儘封吼と「オーバーフォーム」を重ねて利用すればゲームバランスが崩れてしまうほどである。

1○→絶影→右または左○→上○→上○→蒼破刃→○→○→絶影・・・以後ゲージの限りループ。秘奥義使用の為の着地は下○を使用するといい。これは通常攻撃から安定して繋げることが可能。二回目の上○の後にスキル「タッチダウン」による着地から秘奥義につなげるのもよい。
人型ボスに対応した骸殻時のコンボ。検証相手はアンノウンの影ガイアス。
絶影から確実にリカバリーを封じ込めるために通常攻撃を使用した形となっている。
上○を二回使うのは蒼破刃を安定して使うため。蒼破刃後もリカバリーを封じ込めるために通常攻撃を使用している。
絶影→蒼破刃コンボよりも約1.4倍ほど威力は高いが、壁際専用の為、壁際以外の場所で変身した場合、上記のサイドステップを利用し、蒼破刃で敵を壁際へと押し込んでしまえばよい。
アルヴィン、ガイアスで確認。人型でも少し背の低い敵には右○が当たらないのでかなり限定的な事に注意。