キャラクター/ミラ

名前ミラ(Milla)
CV沢城 みゆき
性別女性
年齢21歳
身長168cm
武器
戦闘タイプ術剣士
特性魔技 (まぎ)
パートナー固有サポートバインド

「どいつもこいつも、巻き込んでおいて勝手なこと言うわね」

6歳の時にアルクノアを壊滅、クルスニクの槍建造を阻止した。
精霊の主マクスウェルを名乗る女性。
使命を果たし終えたため、マクスウェルとしての力を失い、
四大精霊を使役することもできない。
それゆえ、生活能力や感覚は一般民衆に近いが
その特殊な生い立ちの影響で友達がおらず、
気位も高くてやや頑固。感情的になることも多く、年齢の割に子供っぽい。
ニ・アケリアの村で大精霊である双子の姉とともに暮らしていたが……

  • 名前に「 = マクスウェル 」がない。また、レベル42に達してもスキル「スペシャル」を覚えない。

キャラ性能 編集アイコン

  • ルドガー、アルヴィンと並び全属性完備。
  • 敵の弱点を突きやすい。
  • 豊富な属性と空中系アクションが得意な魔法剣士。
  • 魔法剣士というスタイルな為、術を使用できるキャラの中でも武身技が揃っており、ハイチェインスペルの恩恵を実感しやすい。
    スライドリンクアーツやスレーブのディレイリンクアーツを活用すれば、レイジングサン等の硬直が長い上級術を連携に組み込むことが出来る。
  • エナジーコート、アーマーでダメージも軽減できるため、前衛後衛問わないキャラとなっている。
  • しかし燃費は相変わらず悪い。上記したエナジー〇〇等もあるので多少の無茶は効くが適当に使っているとあっという間にガス欠するので注意。
  • ブレイクデスティニー・ルーンコート・エレメンタルサークレット・エレメンタルを装備して「〜ガード」系スキル完備のルドガーとリンクすれば6属性が無効化できる。
  • 全属性完備ではあるが、闇は「ダウン」、射撃と打撃は「ダウン&吹き飛ばし」と唯一の属性技がどれもこれも連携に組み込みづらい性質なのが大きな欠点。
    • 無理に一人で全属性を狙うよりも他キャラからのサポートと合わせる方が無難。

武身技 編集アイコン

  • 四大精霊及びエレメンタルショットはメインチャプター11「ミラ=マクスウェル」で解放。IIバージョンは要クエストクリア。
    名称消費TP属性hit空中習得 / 強化追加効果備考
    ウンディーネ201×メインチャプター11 / なし100回:範囲拡大
    回復量+2.5%
    200回:回復量+2.5%
    400回:状態変化回復
    自分の周囲を攻撃し、範囲内の味方を20%回復させる。
    使用回数で状態変化も回復できるようになる万能な回復技。
    前作の同名の技とは性能が異なる。
    ラウンドエッジ62初期 / Lv1 硬直時間増加
    Lv2 OVLゲージ増加率上昇
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 攻撃力増加
    100回:範囲拡大
    400回:範囲さらに拡大
    浮き上がってから光輪で周囲を攻撃。空中でも同様の性能。
    使用回数上昇により光輪が拡大すると、複数の敵を巻き込みやすくなる。
    コンボ中に他の敵が寄ってきたら、この技の端で引っ掛けると足を止められる。
    あまり高くまで浮き上がらないが、高さ的にパーティクルロンドと相性がいい。
    前作での使用回数400よりも範囲拡大可能、消費TPも8→6と減っている。
    ルナティックスティング76→8初期 / Lv1 クリティカル率上昇
    Lv2 鋼体ブレイク性能強化
    Lv3 状態変化頻度上昇
    Lv4 ガードブレイク性能強化
    100回:動作速度上昇
    400回:ヒット数+2
    魔方陣を描いて魔力の槍を突き出す。空中では斜め下に放つ。
    グレードショップのリンクゲージ上昇量2倍を買った場合、これ一発でリンクゲージを次のレベルまで上昇させる。
    前作から消費TPが10→7と減っている。
    コンディムネイション83+1初期 / Lv1 硬直時間増加
    Lv2 鋼体ブレイク性能強化
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 クリティカル率上昇
    ダウン
    100回:鋼体を崩しやすくなる
    200回:動作速度上昇
    描いた魔法陣を前方に発射する。魔法陣は時間差で爆発、垂直に落下させるダウンとなる。空中ではやや斜め下に魔法陣を飛ばす。
    前作から消費TPが14→8と減っている。
    マジェストホウィール83初期 / Lv1 攻撃力増加
    Lv2 確率でAC消費なし
    Lv3 共鳴術技ダメージ増加
    Lv4 OVLゲージ増加率上昇
    100回:敵回転
    200回:発動直後鋼体
    反時計回りに回転しながら斬りつけ、回し蹴りでフィニッシュ。やや敵を吹き飛ばす。
    ディストールノヴァ122/ Lv1 鋼体ブレイク性能強化
    Lv2 攻撃力増加
    Lv3 確率でAC消費なし
    Lv4 硬直時間増加
    ダウン
    200回:動作速度上昇
    400回:範囲拡大
    斬り上げてから地面に叩きつけて敵をダウンさせる。空中では急降下し叩きつける。
    空中コンボの締めやレイアのアイテムスティール誘発等で活用できる
    前作から消費TPが16→12と減っている。
    カタラクトレイ145
    (3)
    / Lv1 属性連携時間増加
    Lv2 共鳴術技ダメージ増加
    Lv3 硬直時間増加
    Lv4 攻撃力増加
    100回:ダウン起こし
    (最後の光線のみ)
    200回:動作速度上昇
    前方に剣を投げつけ、受け取ってから空中に上がって光線を発射する。空中では最後の光線のみ。
    前作から消費TPが12→14と増えている。
    ジグズエッジ163×/ Lv1 攻撃力増加
    Lv2 クリティカル率上昇
    Lv3 属性連携時間増加
    Lv4 硬直時間増加
    100回:無敵付与
    200回:動作速度上昇
    左右への揺さぶりと共にZ字を描く斬撃で攻撃
    使用回数で姿が消えている間無敵となる。
    ネガティブホルダー194→6
    (6→8)
    / Lv1 状態変化頻度上昇
    Lv2 共鳴術技ダメージ増加
    Lv3 攻撃力増加
    Lv4 OVLゲージ増加率上昇
    ダウン
    100回:引き寄せ距離増加
    200回:ヒット数+2
    前方に継続的にダメージを与える球体を設置。空中で発動すると球体がゆっくりと降下し、ヒット数が2増加。
    拘束性能が高く周囲の敵を引き寄せる効果もあるので、敵を食い止めたり乱戦でも壁を作れたりと重宝する。
    発動が早いので前に使った技から共鳴術技を出すことも出来る。
    今作では連発しなくても相手がダウンする。
    前作から消費TPが15→19と増えている
    アサルトダンス215×/ Lv1 属性連携時間増加
    Lv2 消費TP減少
    Lv3 クリティカル率上昇
    Lv4 攻撃力増加
    200回:動作速度上昇前方に連続斬り。使い込むと動作がかなり速くなり、使いやすくなる。
    前作から消費TPが12→21と増えている。
    ノーム487~14×メインチャプター11 / なしダウン起こし
    100回:鋼体ブレイク強化
    200回:威力上昇
    200回:鋼体ブレイク強化
    200回:状態変化強化
    ノームが降ってきてミラの周囲を守るように走り回る。
    複数の敵をこれで巻き込むと共鳴ゲージがすぐ溜まる。
    発生が遅いので混戦で使うと潰される可能性があるので、落下技の後などに使うのが無難。
    近めで捕まえた敵ならそのまま出の早い技で拾うことができ、コンボにも組み込める。
    カス当たりすることも多いが、懐できっちり当てるとイフリートよりダメージが高い。
    ただ発生後でもリーチの長い敵や飛び道具にアウトレンジから潰されることがあり、信頼性はイフリートに劣る。
    前作から消費TPが40→48と増えている。
    イフリート518×メインチャプター11 / なしダウン起こし
    100回:ガードブレイク強化
    200回:キャンセルポイント追加
    2回殴りつけた後、火炎ブレスを放射する。
    攻撃範囲、威力共に優秀で、発生も速く信頼性が高い。
    背後がガラ空きで火炎放射が終わるまで動けないので周囲への留意が必要。
    着地のフォローやコンボの仕上げ、共鳴術技後の追撃など幅広い用途に使える。
    使用回数でなぎ払い後にステップでキャンセル可能。
    前作から消費TPが40→51と増えている。
    シルフ516+4×メインチャプター11 / なし100回:ダウン起こし
    200回:hit数+4
    シルフが前方中範囲を風と共に駆け巡る。
    シルフが出てくる時にも攻撃判定あり。これも攻撃時間が長いのが難点。
    前作から消費TPが40→51と増えている。
    ウンディーネII4911×絶技の書「水精招来」精霊主用 / なし100回:HP5%回復
    200回:状態変化強化
    前方直線状に高射程の水流を連続して放つ。空中発動不可。
    距離をとって戦いたい場合に重宝する。近接で使うと相手と若干離れる。
    使い込むと使用時にHP回復効果もつく。
    シルフII5410+2×絶技の書「風精招来」精霊主用 / なしダウン起こし
    400回:hit数+1
    1000回:hit数+1
    風の大精霊シルフが上空から多数の風弾を撃つ。追尾性が高い。
    ノームII727~14100絶技の書「地精招来」精霊主用 / なしダウン地の大精霊ノームが敵の周囲を高速回転する。敵のいる位置に発生するがダウン起こしが消え、代わりに転がるようにダウンする。
    イフリートII608×絶技の書「火精招来」精霊主用 / なしダウン起こし、ダウン
    200回:状態変化強化
    火の大精霊イフリートが地面を焼き払った後に火柱。ダウンするように。
    エレメンタルショット455メインチャプター11 / なし100回:状態変化強化
    200回:状態変化強化
    四属性の攻撃を内包した衝撃波を放つ。空中だと隙が少ない。
    ハイアーザンスカイ425/ Lv1 クリティカル率上昇
    Lv2 OVLゲージ増加率上昇
    Lv3 攻撃力増加
    Lv4 ガードブレイク性能強化
    100回:回転上昇中仰け反り無効
    200回:打ち上げ安定
    奥義
    素早く空中に向かって突進する空中戦への足がかり。空中でも性能は同じ。
    終盤の主力技。出が早く、空中戦に持ち込むことができ、なおかつ高威力である。
    前作から消費TPが30→42と増えている。
    オーバードライヴ308/ Lv1 消費TP減少
    Lv2 鋼体ブレイク性能強化
    Lv3 ガードブレイク性能強化
    Lv4 属性連携時間増加
    ダウン
    100回:鋼体ブレイク強化
    奥義
    正面方向に突進する技。
    空中だと発生前の硬直がない。地上だと突進前に溜めが入るので、ネガティブホルダー等で拘束してから使うといい。

精霊術 編集アイコン

「エアリアルスペル」をつけることで空中で詠唱することが可能。
その場合、地上発動時の1回転する動作がなくなり入力から詠唱開始までの隙がほぼなくなるため、総じて発動までが速くなる。

名称等級消費TP属性hit詠唱習得 / 強化追加効果備考
精霊術魔技
ファイアボールフレアボム下級811s初期 / Lv1 攻撃力増加
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
-目標に向かって炎弾を発射する。弾速が遅めで当てづらい。
術を活用するなら、フレアボム後の起き上がりを狙うと当てやすい。
前作から消費TPが9→8と減っている。
ロックトライグレイヴ下級831s初期 / Lv1 確率でAC消費なし
Lv2 硬直時間増加
Lv3 ガードブレイク性能強化
Lv4 状態変化頻度上昇
-対象の足元から3本の岩槍で攻撃する。発生が遅め。
術として使うより、魔技のグレイヴとして使う方が性能が高い。
前作から消費TPが9→8と減っている。
ウィンドランスウィンドカッター下級811.3s初期 / Lv1 攻撃力増加(空中)
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 気絶確率上昇(空中)
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
-直線上の敵を風の刃で攻撃する。刃の速度はやや遅め。
術として使うより、ウインドカッター(初級)で使って連発したほうが強い。
前作から消費TPが10→8と減っている。
スプラッシュアクアプロテクション下級1161s:(610) / Lv1 状態変化頻度上昇
Lv2 確率でAC消費なし
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 共鳴術技ダメージ増加
-対象の頭上から水流を小範囲に叩きつける。発生が早く、拘束力もある。
連発するとヒット数を維持しながら拘束可能。初級術では一番使いやすい。
前作から消費TPが12→11と減っている。
前作より押し出す性能が強化されており端でないとヒット数を稼ぎづらくなった
バニッシュヴォルトライトニング中級111~72s/ Lv1 クリティカル率上昇
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 気絶確率上昇
Lv4 攻撃力増加
-対象の頭上から無数の落雷を落とす。発生は早めだが、拘束時間は短い。
他の中級術と比較すると無難な性能。遠近どちらでも使いやすい。
前作から消費TPが25→11と減っている。
アリーヴェデルチウィンドカッター中級1242s初期 / Lv1 クリティカル率上昇(空中)
Lv2 状態変化頻度上昇
Lv3 OVLゲージ増加率上昇
Lv4 属性連携時間増加
ダウン対象の足元中範囲から突風で高く浮かしてダウンさせる。発生は速めで使いやすい。
吹き飛ばすので追撃しにくい。前線で使うならば他の術を。
前作から消費TPが26→12と減っている。
バーンスプレッドフレアボム中級1372s:(730) / Lv1 属性連携時間増加
Lv2 ガードブレイク性能強化
Lv3 状態変化頻度上昇
Lv4 硬直時間増加
-自身の足元中範囲から炎が吹き上がる。発生が早く、拘束力も高い。
ネガティブホルダーと組み合わせると、複数の敵を「炎上」させやすい。
前作から消費TPが24→13と減っている。
ディバインストリークパーティクル・ロンド上級24103.5s/ Lv1 消費TP減少
Lv2 OVLゲージ増加率上昇
Lv3 属性連携時間増加
Lv4 鋼体ブレイク性能強化
-自身の目の前から巨大なビームを放つ。
ビームの発生が遅く、攻撃範囲も広くはない。
前作から消費TPが38→24と減っている。
サンダーブレードライトニング上級3572.5s/ Lv1 消費TP減少
Lv2 属性連携時間増加
Lv3 硬直時間増加
Lv4 状態変化頻度上昇
-雷の剣がミラの周囲で4回転した後、ミラの目前に突き刺さり爆発を起こす。
前線向きの性能なので、活用するなら「アーツ&マジック」での詠唱を。
レイジングサンフレアボム上級5043s/ Lv1 消費TP減少
Lv2 属性連携時間増加
Lv3 鋼体ブレイク性能強化
Lv4 状態変化頻度上昇
-巨大な火の玉を上空に打ち上げ敵の頭上から降らす。
発せられる熱はフィールド端まで届くが、ダメージの発生はかなり遅い。
「エアリアルスペル」と併用すれば活用しやすい。
前作から消費TPが48→50と増えている。
サイクロンウインドカッター上級50103s/ Lv1 消費TP減少
Lv2 クリティカル率上昇(空中)
Lv3 確率でAC消費なし
Lv4 状態変化頻度上昇
ダウン巨大な竜巻で周囲の敵を切り刻む。
発動地点が指定可能で範囲が広く、発生も早い使いやすい術。
前作から消費TPが36→50と増えている。
グレアケイジパーティクル・ロンド上級5573s/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 鋼体ブレイク性能強化
Lv3 状態変化頻度上昇
Lv4 消費TP減少
ダウン対象の周囲を光の鏡で囲み、内部で光線を反射させる。
前作から消費TPが45→55と増えている。
プリズンセイヴァーフォースフィールド奥義60103s/ Lv1 属性連携時間増加
Lv2 硬直時間増加
Lv3 消費TP減少
Lv4 攻撃力増加
ダウン奥義
発生が早くダウンも奪える優秀な術。拘束時間はグレアケイジに劣る

魔技 編集アイコン

精霊術の級毎の変化内容。魔技は空中発動すると、地上発動時の1回転する動作の隙がない。
「エアリアルスペル」をつけていると空中で魔技が発動できない(魔技か空中詠唱のどちらか片方のみ可能)。
スティックを傾けた直度に×長押しだったTOX1と異なり、ショートカットからでもスティックの傾け方で精霊術と魔技の使い分けが可能になった。

魔技分類消費TP属性hit追加効果備考
フレアボム下級82ダウン
200回:動作速度上昇
前方で炎弾を破裂させる。ダウン効果。
術に繋げる場合、ダウン状態のまま当てると威力が激減する。
レイアのアイテムスティールや、ジュードのダウン攻撃との相性がいい。
前作から消費TPが9→8と減っている。
中級132前方で大型の炎弾を破裂させる。吹き飛ばし&ダウン効果。
相手と離れるので詠唱の時間稼ぎにはいいが、共鳴術技に繋げにくいのが難点。
前作から消費TPが24→13と減っている。
上級5010前方で複数の炎弾を破裂させる。ダウン効果。中級よりもさらに吹き飛ばす。
使用後に自身が若干浮いてしまう。空中ではスキが大きくなり自分の位置が下になる。
前作から消費TPが48→50と増えている。
ウィンドカッター下級82ダウン(上級のみ)
400回:ダウン起こし
風の刃で1回攻撃。奥に向かって攻撃範囲が広い。発生も早く、ミラの序盤の主力となる。
ミラは地上ステップの性能が低く、慣れないうちは中級で起こしていく方が楽だが、
起こしつつ地上からコンボを続けたい場合にはこちらを使う。
前作から消費TPが10→8と減っている。
中級124風の刃で2回攻撃。相手を打ち上げ、2撃目で自身も飛び上がる。
貫通性質で複数の敵に当てやすく、この技も共鳴ゲージがよく溜まる。
ダウンした敵を起こしつつ敵の斜め上空に位置取るのでダウンを奪った後の追撃の起点としても使いやすい。
前作から消費TPが26→12と減っている。
上級505風の刃で2回攻撃した後、衝撃波で敵を打ち上げてダウンを奪う。3段目に若干硬直があり、やや癖がある。
上空でダウンを取ると後の選択肢が限られてくるので、下級・中級の方が連携の自由度は高い。
地上発動に限り2段目でキャンセルして次の行動に移ることができ、一応中級のような使い方もできる。
気刃連旋襲を呼び出す場合は無理にこの技から入らず、「スライドリングアーツ」を使ってもいい。
前作から消費TPが36→50と増えている。
グレイヴ下級82→4200回:ヒット数+1
400回:ヒット数さらに+1
剣を突き立てて岩槍を発生させる。ダウン起こしあり。空中では斜め前方に急降下する落下技になる。
垂直落下して敵をダウンさせるディストールノヴァと状況に応じて使い分けたい。
前作から消費TPが9→8と減っている。
アクアプロテクション下級111+1200回:ヒット数+1、気絶効果付与ミラの周囲に水球ビットを一つ展開(最大6つ)。敵に当たるとダメージを与えて消滅する。
使用回数200回以上で水球展開時にもダメージ判定があり、近接攻撃手段としても使用できる。
前作から消費TPが12→11と減っている。
ライトニング中級113→5
(2→4)
200回:ヒット数+1
400回:ヒット数さらに+1(中級のみ)
雷を纏った剣で突いた後、敵の頭上に2つの小さな落雷を発生させる。
空中では目の前に1つ落雷を発生させる。
前作と違いガードブレイク効果が消滅している。
上級354→5
(3)
2回攻撃した後、3本の雷柱を前方に発射する。空中ではそのまま3本の雷柱を発射する。
威力がぶっ飛んで高い。空中だと連発出来るので非常に便利。
パーティクル・ロンド中級242200回:チャーム率上昇
400回:チャーム率さらに上昇
光速で相手の背後に回りその軌跡で攻撃する。地上で出すと発動前に若干の溜めがある。
立ち回り的要素の強い技で、敵の頭のあたりを掠めつつ空中での位置取り調整に使うこともできる。
敵集団の中から抜け出したい時は、ラウンドエッジで浮かんでこの技で敵集団を突き抜けて外に出るといい。
前作から消費TPが38→24と減っている。
上級554敵を突き抜け、斜めに上昇しながら切り返して元に戻ってくる。地上で出すと発動前に若干の溜めがある。
浮かせ性質があり、連発すると敵を少しずつ浮かせながら空中で拘束することが出来る。
他の技との連携性もよくコンボに組み入れやすい。また上級術の魔技だけあって火力も高い。
ただ混戦の中で使う場合にはなるべく空中発動で。
前作から消費TPが45→55と増えている。
フォースフィールド奥義605ダウン(地上)
200回:4hit目まで無敵
術者の周囲に障壁を張り巡らし、敵の侵入を防ぐ魔技。

秘奥義 編集アイコン

  • メインチャプター11「ミラ=マクスウェル」で解放。
    名称パートナー属性hit習得備考
    スプリームエレメンツ--16スペシャル習得四大の力を解放し、相手に強力な一撃を放つ。
    Supreme Elements=最高位・至上の元素。TOVのエステルの某技と意味や名前が似ている。
    コガハザン・アギト
    虎牙破斬・咢
    ジュード-7スペシャルX習得スキル「スペシャルX」装着することで解禁されるジュードとの共鳴秘奥義
    威力はスプリームエレメンツとの差は微々たるものなので状態異常が付与できるスプリームエレメンツの方が便利。
    リバースクルセイダールドガー-30親密度ミラとの親密度9段階で解禁される共鳴秘奥義。天から2つの雷を召喚する。
    ヒット数・範囲ともにトップクラスの秘奥義。