第2回人気投票台詞

2013年11月13日(水) 16:00 〜 2013年11月27日(水) 12:59 まで行われる人気投票。
投票会場は こちら


Appirits Games Project、ガマニア、Moog games、NCSOFTのプレイヤーアカウント単位で投票することができ、
下記式姫一覧の中から投票数第1位の式姫を選考します。

投票券は式姫草子ゲーム画面にアクセスすると、1日に1枚配布されます。
ゲーム画面にアクセスしたまま日付が変わった場合、ブラウザの再読み込みが必要となります。
投票券は、期間内に銀姫、金姫、虹姫の各特殊召喚を行った際にも1枚配布されます。

投票結果は、中間発表として、20日に一度発表されます。
また、最終結果は4日に結果発表ページにて発表されます。


一般式姫 編集アイコン

基本種 編集アイコン

小烏丸 編集アイコン
  • 私を選んでくれて嬉しいです。
    ;投票してくれたご主人様のためにも
    命に代えても1位になってみせましょう。
狛犬 編集アイコン
  • 「投票うれしいッス!
    1位になったら突撃ッス!
    どこに行くかはその時考えるッスー!」
悪鬼 編集アイコン
  • 「わ! 投票してくれたの!?
    燃えて来たー!
    ちょっと演説に行ってきまーす!
白兎 編集アイコン
  • 「わーい投票ありがとう!
    嬉しいねー! 嬉しいねー!
    ご主人様! ご主人様!」
天狗 編集アイコン
  • 「私に投票するのは当然ですの!
    私を1位まで押し上げなさい!」
天女 編集アイコン
  • 選んでくれて嬉しいです!
    ありがとうございます!
    もし1位になっちゃったらどうしましょう。

基本亜種 編集アイコン

蜥蜴丸 編集アイコン
  • 私を投票してくれたのですね?
    ありがとうございます。この感謝の気持ちを伝えるために……
    支持者の皆さんとの走り込みです!
    さあ! 行きますよご主人様!
シーサー 編集アイコン
  • 「え? オレに投票したのか?
    な、なんか照れるな……。
    本当にオレでいいのか?
    う、嬉しいけどさ……。」
邪鬼 編集アイコン
  • 「選んでくれてありがとう!
    こうなったら1位を目指すしかねえなー!
    応援よろしくな!」
黒兎 編集アイコン
  • 「え、ボクに投票してくれたの……?
    あ、う、うれしい。あ、あ、ありがとう。」
狗賓 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます。 
    それにしても、私なんかで良いんですか?
    ふふ、冗談ですよ。嬉しいです、ご主人様。」
織姫 編集アイコン
  • あなたの1票、深い慈愛を感じたわ。
    この気持ち、無駄には出来ないわね!

上級種 編集アイコン

小狐丸 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます! 晴れて1位になったらこのダルマに目を入れま…………?
    これ、ダルマじゃなくてこけしですね……。
猫又 編集アイコン
  • 「ありがとにゃー!
    1位になったら毎日おやつに
    マタタビを出してもらうのにゃ。」
羅刹 編集アイコン
  • ウチを選んでくれるなんて嬉しいよ。
    選んだご主人様が恥ずかしくないように
    頑張って上位に入らないとな!
飯綱 編集アイコン
  • わーいご主人様ありがとう!
    嬉しいなー嬉しいなーえへへ!
烏天狗 編集アイコン
  • 「やったー! あたしに投票してくれたんだ!
    今回こそ1位になってパーッと遊ぼうねー! 」
吉祥天 編集アイコン
  • 投票ありがとね!
    やーしかし、誰が1位になるんだろうね。
    それがわたしだったら最高なんだけどなー。

上級亜種 編集アイコン

座敷童子 編集アイコン
  • 「ボクを選んでくれるなんて!
    本当に嬉しいですっ!
    ご主人様に幸せが訪れますように。」
仙狸 編集アイコン
  • わっちに投票するとは物好きじゃの。
    ま、その気持ちはありがたく受け取っておくのじゃ。
    お茶でもどうじゃ?
茨木童子 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます。
    何を期待して投票したのかわかりませんが
    マカちゃんは触らせませんよ?」
コロボックル 編集アイコン
  • 「投票! 投票! ありがとネ! ご主人様! ご主人様ー! 」
古椿 編集アイコン
  • 古椿、古椿であります!
    古椿に清き1票をよろしくであります!
    清くない1票も歓迎でありますよー!
雪女 編集アイコン
  • 投票ありがとー!
    1位になれたら嬉しいねー。
    水着審査は無いのかな?

最上級種 編集アイコン

髭切 編集アイコン
  • 投票ありがとうございます。
    やはり私の大人の魅力が投票させたんでしょうね。
    ……その薄ら笑いはなんですかご主人様。オロしますよ?
九尾 編集アイコン
  • 「わたしを選ぶとはさすがなのだわ!
    狐一族で上位を独占してやるのだわー!
    だわだわー!」
閻魔 編集アイコン
  • 「投票ありがとー。
    ちょっと一眠りするから
    1位になったら起こしてくれない?」
鳳凰 編集アイコン
  • 投票ありがとうございまフ!
    フッフッフ……今回こそは1位を取るのでフ!
鞍馬 編集アイコン
  • 私を選ぶとは、ご主人様も物好きだな。
    ……ふふふ、思った以上に嬉しいものだな。
    ご主人様、これからもよろしく頼む。
輝夜 編集アイコン
  • 「とうひょー☆ とうひょー☆
    1位になったら京中にピップル畑を作らせちゃいマス!
    ムームムームムー♪」

最上級亜種 編集アイコン

童子切 編集アイコン
  • 投票ありがとうございますねー。
    1位になったら、一緒に祝い酒といきましょうかー。
空狐 編集アイコン
  • 「わ、私ですか? 
    嬉しいけど恥ずかしいです……。
    仮面を被っててもいいですか?」
天邪鬼 編集アイコン
  • 「あ、アタシに投票したの!?
    ば、バーカバーカ!
    う、嬉しくなんかないんだからなー!
    バーカ!」
八咫烏 編集アイコン
  • 「投票ありがとう!
    お礼に私の袖の中へ案内したげるよー。」

舶来種 編集アイコン

吸血姫 編集アイコン
  • 「わらわを選んでくれたのじゃな。
    ふふふ、その気持ち、ありがた受け取っておくぞ。
    血も吸ってやろう。」
戦乙女 編集アイコン
  • 「全く、人気投票とは浮ついた催しだ……ブツブツ
    え、私に投票したのですか?
    あ、ありがとうございます。
    ……選ばれると嬉しいものですね。」
獅子女 編集アイコン
  • 「投票ありがとうだにゃあ。
    砂漠には代々美人が多いと言われているんだにゃあ。
    誇りに賭けて負けられないにゃあ!」
死神 編集アイコン
  • 「選んでくれて感謝デス!
    1位になったら、感謝キャンペーンでう冥棒を皆さんにプレゼントしますデス!」
堕天使 編集アイコン
  • 「投票ありがとー。
    1位になって堕落天国を一緒に作ろうねー。」
斉天大聖 編集アイコン
  • 「投票ありがとうご主人様ー!
    1位になったら賞金も出るよね?
    出なくても、ご主人様からボーナスは貰えるよね?
    ね?」
天仙 編集アイコン
  • 「選んでくれて本当に嬉しいです。
    1位になれたら、この筆でダルマに墨を入れましょうね!」
龍神 編集アイコン
  • 投票、感謝するぞ。ところでこの選挙……
    1位になるとどれだけ経験値が手に入るんだ?

課金式姫 編集アイコン

レア 編集アイコン

いすずひめ 編集アイコン
  • 投票ありがとうございます!
    しゅてっちやたまもんも
    みんな私に投票してくれるらしいですよ。
    持つべきものは友達ですね!
やさふろひめ 編集アイコン
  • 「わ、私に投票してくれたの?
    つ、つまりそれは……求…婚……?
    キャーキャー!恥ずかしい!」
紅葉御前 編集アイコン
  • 「おおっ!
    投票してくれたんだ!嬉しいよー!
    ありがとなー!」
やたのひめ 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます。
    ご主人様はまさに『選別者』……!
    この戦い、必ず勝ちましょう。」
あめのうずめ 編集アイコン
  • 私を選んでくれたんですね。
    あまりこのような行事には興味は無いのですが……
    け、結構嬉しいものですね。
かやのひめ 編集アイコン
  • 「え、私に投票したの?
    し、しょうがないわね。せっかくだから1位を目指してあげるわよ!
    ご、ご主人様のためなんかじゃないんだからね!」
薔薇姫 編集アイコン
  • 「投票ありがとう! 結果は当然!
    薔薇姫ちゃんがナンバーワンだよ! 楽しみに待っててね!」
戦姫 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます!
    ……それにしても、京ではこのような人気投票がよく行われているのでしょうか?
    私、一応戦いの女神なんですけど、皆さん細かいことは気にしないんですね……。」
砂華姫 編集アイコン
  • 「選んでくれて感謝感激だにゃー。
    投票してくれた人には永遠の富を与えるにゃー。
    私に投票しないものは呪われるがいいにゃー。」
闇冥姫 編集アイコン
  • やったー! 投票してくれて嬉しいな!
    1位目指して頑張るぞー!
    もう1票と、ついでに魂をお願いしまーす!
りりむ姫 編集アイコン
  • 「え、私に投票したの? マジで?
    なんつーか変わってるね。あんた。
    まあでも、ちょっと嬉しいけど……。」
孫麗 編集アイコン
  • 「投票ありがとう!
    こういうのってなんだかドキドキするなあ。
    これもある意味冒険だね!」
ナタ 編集アイコン
  • 「わ、私に票を入れてくれたのか?
    まああれだな。人気投票とはいえ、勝負は勝負。」
レヴィア 編集アイコン
  • 「投票に感謝なのでし! ハンターたるもの、支持者もばっちりハンティングでし! 」

激レア 編集アイコン

おつの 編集アイコン
  • 「わわ!私に入れてくれたんだ!?ありがとー!
    いやあやっぱりこういうのってちょっと恥ずかしいよねーでもせっかく選んでくれたんだし?
    それに私も一応アイドルユニットやってるし?どうせなら1位を穫りたいよねー
    まあ1位じゃなくても楽しかったら全然良いんだけど」
鈴鹿御前 編集アイコン
  • 「私を選んでくれたんですね。信じてましたよあなた。
    もちろん全票私に入れてくれたんですよね?
    まさか他の子にも投票してたり、しませんよねえ?
    あなた、信じてますからね?」
かぶきりひめ 編集アイコン
  • 「あら、投票ありがとう。ふふふ、選ばれるのって嬉しいわねえ。
    皆ちょっとそわそわしちゃって。
    お茶でも飲んで落ち着きましょうか。」
天羽々斬 編集アイコン
  • 「投票してくれてありがとうございます。
    私、1位になったら条例を作ろうと思うんです。
    幼女憐れみの令という条例を!」
くらかけみや 編集アイコン
  • …………………♡
おゆき 編集アイコン
  • 「あら、私に投票してくれたの?ありがとう!
    1位になれたらあなたも私のコレクションに入れてあげるね!」
葛の葉 編集アイコン
  • 投票してくれたのね。偉いわ。
    じゃあ、あと10000票入れてちょうだい。
    出来るだけ早くしてね?
膝丸 編集アイコン
  • わ、私でいいんですか……?
    い、いえ、嬉しくないわけじゃないんです……!
    でもちょっと、恥ずかしい……です……。
夜摩天 編集アイコン
  • 投票ありがとうございます!
    厳正なる投票で私を選んでくれて、嬉しいです、
    手料理を作るのは……やめておきますね。
鵷鶵 編集アイコン
  • 「お!投票してくれたんだ!ありがとー!
    いやあこういうのってさ、結局ちょっと純粋な感じの子が1位を穫ったりするんだよねー。」
かるら 編集アイコン
  • 「声援ありがとうございます!
    1位になってみんなをもっと元気にしてあげたいです!
    私の笛、聞いてください!」
紫の君 編集アイコン
  • 選んでくれてありがとうなのじゃ!
    異星人に応援されるというのも嬉しいものじゃのう。
    こんな経験が出来るとは誠にラッキーじゃ!
三日月 編集アイコン
  • 「投票ありがとうございます。
    ……結果が出るまでは人を斬っちゃダメですよね。
    ……ああ、斬りたい……。」
おさき 編集アイコン
  • 私への投票に感謝いたします。
    1位になった暁には、全身全霊をもって
    奉仕の精神で尽くしに尽くさせていただきます。
天探女 編集アイコン
  • ……選挙モード起動……。
    投票ありがとうございます!
    天探女、天探女に清き一票を!
熊野 編集アイコン
  • 「私に投票したのか?
    あっはっは、その気持ち嬉しいよ。
    お礼にこの薬をやろう。元気が出る薬だ。」

神話級激レア 編集アイコン

月読 編集アイコン
  • 「選ばれると、想像以上に嬉しいものですね。
    選んでくれたその気持ちさえあれば充分です。
    今度一緒に月でも眺めましょう。」
火之迦具土 編集アイコン
  • 「ほう、私に投票したか。嬉しく思うぞ。
    下の者に慕われぬ長はいつか倒れる。
    お前の想い、しかと受け止めたぞ。」
建御雷 編集アイコン
  • 「当然! 投票するなら僕だよね!
    穫るなら派手に第1位!
    応援よろしく!」
素戔嗚 編集アイコン
  • わー投票ありがとー!
    今回こそ1位を取ってヒーローになるぞー!
思兼 編集アイコン
  • 私を選んでくれたんですね。ありがとうございます!
    あなたの気持ち、しっかり伝わってきましたよ。
    ゆっくり結果発表を待ちましょう。
天照 編集アイコン
  • 「私に投票したんですか?
    それはつまり、私を1位にして晒しものにするつもりですね……?
    ちょっと岩戸に行ってきます。」
伊邪那岐 編集アイコン
  • 「はっはっは! 己に入れてくれたのか?
    よし、お前専用の島を1つ造ってやろう。」

その他 編集アイコン

さくら 編集アイコン
  • 「え、わ、私ですか!?
    と、投票ありがとうございます。前回はビックリしました。
    あ、言っておきますが、私は1位になっても戦いには参加しませんよ?
    これからもよろしくお願いしますね。ご主人様。」