戦闘

ダメージ 編集アイコン

ゲーム内・ゲームガイド問わず、魔法攻撃・術攻撃、防御・守備等の用語の使い分けが徹底されていないため、
装備の性能などを参照するときはよく確認しましょう。

物理攻撃のダメージ 編集アイコン

ダメージ=((物理攻撃力-防御力)に各種スキル処理を行ったもの)

  • 物理攻撃力=武器攻撃力+装備による補正後の攻撃側の「力」の値+その他装備の攻撃力補正+龍穴補正
    • 龍穴補正は、操作側が「溢力龍穴」を所持している場合、操作側攻撃時に+2
    • 式姫目録上ステータス表示のマークの場所には、龍穴補正を含まない物理攻撃力が表示されている
    • 戦闘時画面下ステータス表示のマークの場所には、全ての補正を含んだ物理攻撃力が表示されている
  • 防御力=防具防御力+装備による補正後の防御側の「守」の値+その他装備の守備補正+龍穴補正
    • 龍穴補正は、操作側が「凝鉄龍穴」を所持している場合、操作側防御時に+2
    • 式姫目録上ステータス表示のマークの場所には、龍穴補正を含まない防御力が表示されている
    • 戦闘時画面下ステータス表示のマークの場所には、全ての補正を含んだ防御力が表示されている


      ▲ページの一番上へ戻る▲

術攻撃のダメージ 編集アイコン

ダメージ=((術攻撃力-魔法防御力)に各種スキル処理を行ったもの)+乱数ダメージ

  • 術攻撃力=武器攻撃力+装備による補正後の攻撃側の「賢」の値+その他装備の攻撃力補正+龍穴補正
    • 龍穴補正は、操作側が「溢力龍穴」を所持している場合、操作側攻撃時に+2
    • 式姫目録上ステータス表示の巻物マークの場所には、龍穴補正を含まない術攻撃力が表示されている
    • 戦闘時画面下ステータス表示の巻物マークの場所には、全ての補正を含んだ術攻撃力が表示されている
  • 魔法防御力=防具魔法防御力+装備による補正後の防御側の「賢」の値+その他装備の魔法守備補正+龍穴補正
    • 龍穴補正は、操作側が「凝鉄龍穴」を所持している場合、操作側防御時に+2
    • 式姫目録上ステータス表示のマークの場所には、龍穴補正を含まない魔法防御力が表示されている
    • 戦闘時画面下ステータス表示のマークの場所には、全ての補正を含んだ魔法防御力が表示されている
  • 乱数ダメージは、0〜2のいずれかとなる

命中率 編集アイコン

物理攻撃の命中率 編集アイコン

命中率(%)=命中力-回避力+方向補正+相性補正+龍穴補正+スキル補正

  • 命中力(%)=武器命中率+装備による補正後の攻撃側の「技」の値+その他装備の命中率補正
  • 回避力(%)=装備による補正後の防御側の「速」の値+装備の回避率補正
    • CPUの装備防具の回避率補正は算入されない
  • 方向補正は、横(46°〜135°)からだと+10%・後ろ(136°〜)からだと+20%
  • 相性補正は、武器間に相性補正があり、相性補正が発生する場合は一律で+15%される
    • 刀・小刀・薙刀→斧
    • 斧→槍
    • 槍→刀
    • 近接武器→攻撃術・支援術(回復術には補正なし)
  • 龍穴補正は、操作側が龍穴を所持している場合に発生する
    • 「鷹眼龍穴」を所持している場合、操作側攻撃時に+5%
    • 「霞柳龍穴」を所持している場合、操作側防御時に−5%
  • スキル「命中」補正は、壱で+5%・弐で+10%・皆伝で+20%
  • スキル「鼓舞」補正は、所有者に隣接した式姫が、壱で+5%、弐で+10%、皆伝で+15%。また鼓舞複数と隣接しても効果は重複せず、一番スキルレベルの高いものが適用される。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

術攻撃の命中率 編集アイコン

命中率(%)=命中力-回避力+龍穴補正+スキル補正

  • 命中力(%)=武器命中率+装備による補正後の攻撃側の「技」の値+その他装備の命中率補正
  • 回避力(%)=装備による補正後の防御側の「速」の値+装備の回避率補正
    • CPUの装備防具の回避率補正は算入されない
  • 龍穴補正は、操作側が龍穴を所持している場合に発生する
    • 「鷹眼龍穴」を所持している場合、操作側攻撃時に+5%
    • 「霞柳龍穴」を所持している場合、操作側防御時に−5%
  • スキル「命中」補正は、壱で+5%・弐で+10%・皆伝で+20%
  • スキル「鼓舞」補正は、所有者に隣接した式姫が、壱で+5%、弐で+10%、皆伝で+15%。また鼓舞複数と隣接しても効果は重複せず、一番スキルレベルの高いものが適用される。
  • ガイドの説明とは異なり、物理・術問わず「技」と「速」の値が参照され、「運」の値は参照されない


    ▲ページの一番上へ戻る▲

スキル発動処理 編集アイコン

スキルの発動率は、「運」の高さに依存する。
スキルは条件を満たせば同時に複数発動しうる。

スキル表示優先度 編集アイコン

スキルが同時に複数発動した場合でも、表示されるスキルは一つ以下で、表示の優先度が存在する。

  • 例1:敵からの攻撃時敵の影縫いと自分の武器守発動→反撃時に急所打ち+怒髪天発動
    • 表示結果:攻撃時には武器守よりも優先が高い影縫いが表示され、反撃時には急所打ちよりも優先度が高い怒髪天が表示される。
  • 例2:敵からの攻撃時にmissとなり術反撃が発動
    • 表示結果:missのみ表示され、スキル発動表示を伴わず反撃が行われる。

回避・防御スキル処理優先度 編集アイコン

回避や防御の処理優先度は以下の通り

ステータス異常 編集アイコン

攻撃側の式姫が持っているスキルとその段階により、攻撃hit時に一定確率で防御側の式姫にステータス異常が付与され、付与されてから所定の行動回数が経過するまでステータス異常が継続する。
式姫のステータス異常は、以下5種のそれぞれについて、ステータス異常あり(アイコン表示あり)とステータス異常なし(アイコン表示なし)の2値(毒は3値)をとるため、別種のステータス異常は重複する。
ただし、例え複数のステータス異常系スキルを持ってても、一回の攻撃で付与できる種類は常にひとつだけ。(優先順位は、毒>暗闇>影縫い>呪縛>麻痺>魅了>劣化)
一方、既に掛かっているものと同じステータス異常が新たに付与された場合は、効果の強さが倍増・3倍増等することはないが、付与されたタイミングの更新は行われ、その時点から新たに所定の行動回数をカウントすることになる。
なお、ステータス異常は所定行動回数経過後の行動順の開始時、もしくはステータス異常回復アイテム使用時に回復するが、画面下のアイコン表示はその式姫の行動順が終わったタイミングで更新される。
運悪く相手に因果応報発動されたら、ステータス異常にかかってしまうのは自分になる。相手は無事。
流れとしては、相手に攻撃→因果応報発動→自分がステータス異常にかかる→(できるなら相手が反撃)

状態効果武器スキル
習得
種族
付与後5回目の行動順が回ってくる直前まで、行動順が終わる度にHPが減る。
減るHPは、最大値の10%分(緑の状態異常アイコン)もしくは20%分(紫の状態異常アイコン、猛毒)で、端数は切り捨てである。
毒によってHPが0以下になる場合、代わりに1になり、毒状態は解除される。
式姫の上にダメージ表示が出るのは行動順が回ってきたタイミングだが、内部数値が変動するのは行動順が終わったタイミングである。
このため、毒を受けている式姫がアイテムや吸血等で自分のターン中に回復してHPが満タンになった場合でも、行動順終了後の式姫のHPは最大HP-10or20%になっている。
画面下のウインドウへのダメージの反映は行動順が終わったタイミングで行われるが、そのターンに待機した場合は表示は更新されない。
弐と皆伝の発動率は全く同じだが、皆伝にはさらに確率で猛毒にするというメリットがある。
蠱毒の術(皆伝)
土蜘蛛(弐)
八咫烏
熊野
暗闇付与後4回目の行動順が回ってくる直前まで、命中率と回避率が30%下がる。暗闇の術(皆伝)茨木童子
影縫い付与後3回目の行動順が回ってくる直前まで、移動できなくなる。影縫いの術(皆伝)猫又
呪縛付与後3回目の行動順が回ってくる直前まで、武器の使用ができなくなる。呪縛の術(皆伝)死神
麻痺付与後2回目の行動順が回ってくる直前まで、移動と武器の使用ができなくなる。
ただし、麻痺中の式姫が攻撃され、その攻撃が「miss」だった場合、武器を使用して反撃する仕様となっている。(2012/8/1のアップデートで修正済み)
麻痺の術(皆伝)
破魔の無量光(壱)
羅刹
鈴鹿御前
超鈴鹿御前
魅了付与された式姫が操作不能になり、味方を攻撃するようになる。
回復を持っていた場合は敵側を回復させる。
敵のみ使用



▲ページの一番上へ戻る▲

獲得経験値 編集アイコン

獲得経験値は、戦闘に参加したそれぞれの式姫について以下の計算式で計算される。

獲得経験値=((その式姫が止めを刺した敵Aのレベル×ステータスによる補正)+(その式姫が止めを刺した敵Bのレベル×ステータスによる補正)...+戦闘参加ボーナス)×戦闘推奨回数による補正×スキルによる補正

  • ステータスによる補正は、その式姫のステータスが止めを刺した敵より一定以上強い場合(詳細要検証)は0.5、圧倒的に強い場合は0、そうでない場合は1
  • ステータス合計の差(HPは除く)が25以下の場合に1、26〜50の場合に0.5、51以上の場合に0となる
  • 戦闘参加ボーナスは、(その式姫が止めを刺した敵のレベル×ステータス補正)の総合計値が一定以上(詳細要検証)に達した式姫が1体でもいた場合は全式姫とも5、そうでない場合は全式姫とも0
  • 戦闘推奨回数による補正は、戦闘推奨回数が残っている場合は5、残っていない場合は1
  • スキルによる補正は、スキル「早熟の心得」を所持している式姫について、スキルの段階に応じて乗算される

レベル上昇に必要な経験値については経験値テーブル


  • CPUの装備防具の回避率補正は算入されない←模擬戦では算入されている。侵略戦とかではどうだろう? -- 名無しさん (2012-06-30 14:37:08)
  • 戦闘参加ボーナスは止めを刺した式姫と敵のステ差が24で有、26で無でした。25は未検証です。 -- 名無しさん (2013-04-30 16:00:21)
  • 早熟補正はイベ経験値up(1.5倍等)の場合、たとえば皆伝なら+100%→+150%のようにこちらにも1.5倍かけられる。結果、純粋な1.5倍にならなくなります -- 2014-04-25 (金) 10:03:54