稼ぎ場

育成場所 編集アイコン

腐火鉱山Lv2 - 各種育成 編集アイコン

敵が左右の橋から二手に分かれて進軍してくるため経験値の分配を行いやすい。
龍穴があれば、Lv4まで4体同時にLv7まで2体同時に育成が可能。天女はさすがに厳しいが。

闇ヶ淵Lv3 編集アイコン

入手アイテム恨みの種火、呪眼、鬼のパンツ、真珠etc
条件弓反撃・皆伝
射程4以上の弓
(速歩の心得)

速歩があればボス含め全パターンを1ターンで終わらせる事が可能。
無くてもボス以外は1ターンで終わらせられる。

屍人ヶ原Lv5 - 各種育成 編集アイコン

攻撃力83以下(龍穴なし85以下)の囮を1体配置すれば舞首以外の雑魚をざっくり削ることができる。
勾玉用の天狗の場合はその削りで十分だろうが、低レベル前衛だと赤入道がややつらいので
蜥蜴丸をぎりぎりまで削れる攻撃力92以下(龍穴なし94以下)まで上げられるようにしておくと更に良い。
龍穴ありなら、Lv13までは4体同時、Lv18までは3体同時、Lv22までは2体同時に育成が可能。

奈落谷Lv7 - 術育成など 編集アイコン

入手アイテム妖岩、ぬりかべの目玉
条件速53以上の囮の心得(+攻113未満の術師)
育成条件術師:攻撃47以上(ぬりかべ) 攻撃60以上(飯綱)
物理:攻撃62以上(ぬりかべ) 攻撃56以上(飯綱)

囮一人で育成対象の安全をほぼ確保できるマップ。特に術師の育成に適する。
ぬりかべが身かわしと武器守、飯綱が身かわしを持つので物理式姫はやや育成しづらい。

奈落谷Lv8 編集アイコン

出現パターンが2種類あるが、いずれも向かって左側に水虎か飯綱、右側に烏天狗が登場する。
そのため、左側に囮(1セル推奨)を右側に寄せかわしを配置すれば、戦闘開始後にそれぞれ左側と右側に前進するだけで容易に敵の配置を固定化可能。
あとは適切な削り役にHPを削ってもらい育成対象キャラでトドメを刺すだけである。
登場する敵が全て2セル以上の射程を持つため、囮を1セルにしておけば意図せぬ近接攻撃による事故撃破も起こりにくい。
取得経験値は龍穴込みで522(なしだと475?)。2体同時育成するとしてLv30までは1戦闘でレベルアップが可能。

屍人ヶ原Lv9 - 各種育成 編集アイコン

囮1人と寄せかわし1人でほぼ敵の動きを固定できるマップ。
どの式姫でも育成可能だが、三つ目入道対策に育成対象に一人は術師を入れるのを推奨。

奈落谷Lv12 - 各種育成 編集アイコン

MAP的に囮と寄せがいれば敵をはめることが出来る。

腐火鉱山Lv13 - 各種育成 編集アイコン

鬼首が5体出現。1に槍囮、2に寄せかわし、4に術防御高めの育成対象、35に通常の育成対象を配置し、
槍囮と寄せかわしを前進させるだけで敵の完全固定化が可能。
配置上、蜘蛛は攻撃しにくく鬼首も術反撃と弓かわしがきついが、育成対象が攻撃される心配はないので、ゆっくりと殲滅すれば良い。
鬼首を射程外から攻撃できる術師が有利。

屍人ヶ原Lv14 - 弓槍育成 (万雷育成) 編集アイコン

入手アイテムなし
条件攻80以上の弓
報酬弓と槍の育成・『紅蓮提灯の討伐(霊珠3)』

全ての提灯が高攻撃力を誇る上、万雷と中央の3匹の疾風提灯は脅威の射程7を誇る高難易度マップ。
ところが、中央の3匹の疾風提灯は防御と速さが1であるため、攻撃力80ほどの削りを入れてやればLv1の白兎でも撃破が可能という実に育成向きのマップ。
金剛以上はデイリークエストの紅蓮提灯の討伐(霊珠3)にも使える。

遠弓や寄せ弓がない場合は育成対象が落とされる可能性が出るため、確実に育成できるのは2人までとなる。

鈴鹿山大乱6日目 - 人魚育成 編集アイコン

鈴鹿山大乱11日目 - 物理育成 編集アイコン

万雷育成の近接物理も参加できるバージョン

経験値 半減総合値 編集アイコン

場所  敵最低総合値 半減値入手0値
原4164189214
原5(5-6匹)201226251
淵5(6匹)204229254
鉱山5214239264
森6257282307
谷7281306331
淵9327352377
森9330355380
鉱山10(7匹)374399424

(スレで話題の半減値調査・規制でかけないのでこっちで 単体ごとのデータもあるけど意味薄いので)
経験値の仕様はHPを除く合計値の差が25以下 26-50 51-で変動の模様(要調査 敵によって1-2の変動あり・調査ミスの可能性)
敵ステ138に対し総合188で経験値入手。簪などで差を55にしたが経験値入手は変わらず。よって現在装備上昇分のステを計算に入れてない可能性あり。

デイリー討伐試練攻略 編集アイコン

霊珠3 - 紅蓮提灯x10 編集アイコン

  • 屍人ヶ原Lv14(万雷)
    • 上記の万雷育成の項を参照。

地の精気300 - わいらx10 編集アイコン

  • 祟荒野Lv9
    • わいら4の編成が狙い目。反撃可能で防御101以上の式姫をソロでHP1で突っ込ませるだけである。最初の行動で右に全力で動くと、わいらたちと回復持ちの吉祥天の位置が分離するので撃破しやすい。
    • わいら2の編成の方は岩首2を伴うが、数合わせでこちらを狩るのもあり。ただし、岩首は命中率が低くあまりダメージを受けないものの、術増しを持つため完封は不可能。呪縛されると面倒なので解呪の札か聖なる腕輪も用意しておきたい。
  • 殺生石2日目
    • 4体確定
  • 無限龍穴1-4層
    • 計10体

水の精気300 - 鬼首x10 編集アイコン

  • 屍人ヶ原Lv10
    • 3or4or0体
  • 闇ヶ淵Lv11
    • 2体or3体
    • 麻痺知らず腕輪で術反吸血でソロ可能(弓かわし皆伝がいるので弓反は不可)
  • 腐火鉱山Lv13
    • 鬼首が5体出現。1に囮、2に寄せかわし、3-5に術師を配置する。髑髏蜘蛛は防御110以上の槍囮ならば無傷で殲滅でき、鬼首も寄せかわしで攻撃を受けつつ術師で麻痺術の射程3の外から撃ちまくるだけである。なお、鬼首が術反撃と弓かわしを持つため、近接や弓は使いづらい。

火の精気300 - 骨無双x10 編集アイコン

  • 殺生石1日目
    • 6体確定

練磨の結晶3 - 髑髏蜘蛛x10 編集アイコン

  • 咎森Lv11
    • 2or4体確定
    • 術反吸血でソロ可能
  • 腐火鉱山Lv13
    • 4体
  • 殺生石6日め
    • 髑髏蜘蛛の多いパターンあり
  • 無限龍穴3-6層
    • 計5体

陰陽宝珠 - 大百足x5 編集アイコン

  • 闇ヶ淵Lv13
    • 3体
  • 無限龍穴3層
    • 6体
  • 殺生石9日目
    • 4体
    • ドロップ:薄金

素材稼ぎ 緋色昇級・納品用 HP1で回る方法 編集アイコン

屍人ヶ原12 - 帆布 編集アイコン

1か2番目に囮 3番目に速83以上の式姫を配置

奈落谷12 - 隕鉄のかけら 編集アイコン

1番目に囮

闇ヶ淵12 - 上布 編集アイコン

3番目に囮 4と5番目に回復、遠距離アタッカー
(オススメは1と2番目に術アタッカー 3番目に物理防御107以上速84以上の囮を置いて
4マス前に進めると2回術を打てるので若干早くなる)

腐火鉱山12 - 紅蓮石・大百足の皮 編集アイコン

紅蓮石と大百足の皮がドロップするのは髑髏蜘蛛x4と鬼首x2のパターン。
1に物理防御107以上の囮(清水の腕輪推奨)、4に寄せかわしを配置し、
3か5に回式姫を配置して初手で寄せかわしを回復する。
残る235には術式姫を配置してアウトレンジから鬼首を撃ちまくろう。
鬼首が術反撃と弓かわしを持つため、近接式姫や弓式姫は使いづらい。

回式姫が速さ83以上であれば鬼首の攻撃より先に寄せかわしを回復できるので安定するが、
いない場合は、寄せかわしが初段を避けることが戦闘継続の条件になる。
ただし、自式姫達の速の値と並び順次第で鬼首と蜘蛛の両方とも初手で攻撃が届かないパターンもあるので
防御や速がちょっとだけ足りない時には235を並び替えてみるのもいい。


コメント 編集アイコン