ステータス詳細


基礎ステータス 編集アイコン

レベルアップによって上昇するステータス。

HP 編集アイコン

式姫の耐久力(HP)に影響。
戦闘中HPが0になると戦闘不能になり、戦線を離脱する。
味方全員のHPが0になると敗北となる(一部例外アリ)。
種族の腕輪で、20〜40の大幅強化ができる。
命の勾玉でHPを強化することが可能。

  • HPを増加させる装備
    • 煉獄、胸当て系防具、鶴錦の羽織、種族の腕輪 等

編集アイコン

式姫の物理攻撃力に影響。
力1ptが攻撃力1に相当する。
また攻撃力1は物理攻撃の1ダメージに相当する。
物理ダメージ計算の詳細はこちら
術しか扱えない式姫にとっては完全に無縁なステータス。(術力転換を使う場合は例外)
力の勾玉で力を強化することが可能。
対応する五行は

  • 力を増加させる装備
    • 虎柄の服・野生の道着・無双帷子・沢瀉・魔炎の簪・黒虎の簪 等

編集アイコン

式姫の命中率に影響。
技1ptにつき命中率1%に相当する。
命中率の計算の詳細はこちら
技の勾玉で技を強化することが可能。
対応する五行は

  • 技を増加させる装備
    • 道着系防具、雷神装束、雷神の羽織、藍玉の簪 等

編集アイコン

式姫の回避率、及び戦闘時の行動順に影響。
速1ptにつき回避率1%に相当する。
戦闘時は、敵味方含めて速の早い順で行動する。
単に行動順を決定するだけで、速が高いほど相対的な行動回数が増えるわけではない。
回避率は「速+装備の回避率」。
速の勾玉で速を強化することが可能。
対応する五行は

  • 速を増加させる装備
    • 虎徹系武器、風神装束、風神の羽織、虹の羽織、蒼玉の簪 等

編集アイコン

式姫の物理防御力に影響。
守1ptにつき物理防御力1に相当する。
また物理防御力1につき物理ダメージを1軽減する。
囮の心得が無い場合、物理防御力が低い式姫は狙われやすい傾向がある。
守の勾玉で強化することが可能。
対応する五行は

  • 守を増加させる装備
    • 彼岸花系武器、鎧系防具、翠玉の簪 等

編集アイコン

式姫の術攻撃力、及び術防御力に影響する。
賢1ptにつき術攻撃力1、術防御力1増加する。
また術攻撃力1は術ダメージ1に相当し、
術防御力1につき術ダメージを1軽減する。
術ダメージの計算の詳細はこちら
賢の勾玉で強化することが可能。
対応する五行は

  • 賢を増加させる装備
    • 羽衣系防具、銀装束、真・賢狼の簪、めのうの簪 等

編集アイコン

式姫のスキル発動率に影響する。
発動率はスキルによって異なるが、基本的には運が影響する。
このステータスだけ上限が低く、成長率も低く設定されている。
運の勾玉で強化することが可能。

  • 運を増加させる装備
    • うさぎの羽織、水晶の簪、朱雀宝珠

二次ステータス 編集アイコン

基礎ステータスを元に算出されるステータス。

攻撃力(物理武器装備時) 編集アイコン

力+物理武器攻撃力(×重撃の心得の倍率)
物理攻撃ダメージに影響する。
この値から敵の物理防御力を差し引いた値が基本ダメージとなる。
戦闘中は劣化の状態異常などでも変化する。
物理ダメージ計算の詳細はこちら

術攻撃力(術武器装備時) 編集アイコン

賢+術武器攻撃力
術攻撃ダメージに影響する。
この値から敵の術防御力を差し引いた値が基本ダメージとなる。
術攻撃はランダムで+0〜+2のダメージの揺れがある。
術ダメージの計算の詳細はこちら

防御力 編集アイコン

守+防具の防御値
この値だけ、敵の攻撃力からダメージを軽減する。
敵の攻撃力よりも高ければダメージは0となる。
急所撃ちの武器依存固定ダメージだけは、防御力無視なので軽減できない。

術防御力 編集アイコン

賢+防具の術防値
この値だけ、敵の術攻撃力からダメージを軽減する。
敵の術攻撃力よりも高い場合は、0〜2のランダムダメージのみとなる。
術増しの武器依存固定ダメージだけは、術防御力無視なので軽減できない。
御霊断ちのダメージも術防御力で軽減する。

移動力 編集アイコン

全種族基本値4
速歩の心得で+1、重撃の心得で-1〜-2。
自分の行動順に、この数値の分のマスだけ移動ができる。
装備では、韋駄天の簪・飯綱・かぶきりひめの腕輪が「速歩の心得」の効果を持つ。

命中率(非表示ステータス) 編集アイコン

技+装備の命中率
単位は%だが、Lv33でだいたい150前後の数値になる。
高いほうだと200まで届く。
この値から敵の回避率を引いた値が、実際の命中率となる。
命中率の計算の詳細はこちら

回避率(非表示ステータス) 編集アイコン

速+装備の回避率
単位は%だが、Lv33でだいたい80前後の数値になる。
高いほうだと120くらいまで行く。
この値の分だけ相手の命中率を低下させる。