武器強化(ReHF)

現状、大半がVITA版の情報のままです。改定した場合は【HFver1.07時点】を消してください。 編集アイコン

【HFver1.07時点】
ゲーム開始した直後、アークソフィアに開店するリズベット武具店では武器強化、強化復元、武器作成の3つが行うことができる。
この項目ではこのうち武器強化と強化復元について解説する。
また、今作ではIMの時と違って今作からは強化するたびに自動セーブがされる。
そのため強化に失敗してやり直したいなどという時は、PCやPSPlusなどを使ってあらかじめ外部にバックアップしておいたセーブを戻す必要がある。

武器のボーナスステータス・プロパティ 編集アイコン

中身が固定でない宝箱から手に入る武器や秘匿のクリスタルからは、基本性能に加えてランダムにボーナス・プロパティが付与されている。
この付与されたプロパティは法則性があり、にグループ分けできる。

  • 武器固有の性能(攻撃力 防御力 STR VIT AGI DEX 命中 回避 CRT ダメージ値 間隔 効果(ボス特攻、ソードスキル威力UP、スキル効果延長、SP MAXアップなど)
    赤グループSTR VIT DEX AGI 命中 回避 CRT)から0〜1個を付与
    青グループドロップ率 取得経験値 スキル発動時間 アイテム発動時間)から0〜1個を付与
    緑グループ毒 麻痺 出血 スタン 封印 吸収?)から0〜1個を付与
    • がボーナス・プロパティに当たる。それぞれが0〜1個付与される。
    • の付与された武器はその性能を表すような名前に変化する。
      例えば片手剣は麻痺ならデッドという接頭語になりやすいしドロップ率アップならば接尾語がアーサーになりやすい。
      麻痺とドロップ率アップが付けばデッドアーサーという名の片手剣になる。
      • 何が付与されているかは、宝箱によっては出やすい傾向がある模様。
        例えばバステアゲート浮遊遺跡・恋人たちの憩いの庭園で手に入る両手斧は毒かDEXのプロパティ付きが多い。
        運が良ければDEX+70程度の補正が付いている。
  • 赤グループの上限値
    STR、VIT、AGI、DEX:100
    命中、回避    :80
    CRT        :20
    • 実は赤グループは品質強化と連動している。付与されたのと違う種類を強化しようとするなら強化段階が最初からになってしまうので気を付けよう。
      もし鍛冶屋で伸ばしたい能力値が幸運にもランダムに付与された種類と一致するなら、少ない強化回数で上限に届く。
      武器の最終的な能力値は合算で表示されるので勘違いされやすいが、何が武器性能でどれがランダム付加されているのかは品質強化でカーソルを上下に動かせば判別できる。
  • 青グループの上限値
    スキル発動時間、アイテム発動時間:-30
    ドロップ率、取得経験値     :30
  • 緑グループの上限値
    毒 麻痺 出血 スタン 封印 吸収?:30

【HFver1.07時点】スレの報告を見る限り青と緑グループの最大値は30らしい。

【編集中】品質強化 編集アイコン

鉱を消費して武器の+値を増やす行為が品質強化です。
前述の通り、STR、VIT、DEX、AGI、命中、回避、CRTの7項目のうちどれか1つを選んで強化することが可能です。

  • 強化値が付いている武器を装備すると各値の半分(/2した値)が下記のように加算されます。
    AGI  回避+AGI/2
    DEX  命中+DEX/2
    STR  攻撃力+STR/2
    VIT  防御力+VIT/2
    ※STR+10の武器を装備すると攻撃力に 10/2=5 が加算される。STRの他に攻撃力+50と付いていれば攻撃力に 10/2+50=55 が加算される。
  • 強化に成功すると+1され、消費した鉱に対応した項目の値とダメージ値が+値に応じて一定量上昇します。
    強化限界値は+15、強化成功率は強化段階(+値)ごとの基本成功率とリズベットの持つハンマーの倍率が適用され、宝珠(後述)を使用しない場合の最高確率は95%。
    ハンマーの倍率はリズベットの階層エピソードを進めるたびに上昇する(最大で2倍)ので、強化を行う際は階層攻略を進めて倍率を最大まで上げてから行う方が良いでしょう。
    強化段階が上がるのに反比例して基本成功率はどんどん下がっていき、+6の時点で基本成功率は10%、+15ともなれば1%になってしまいます。
    かなり頑張っても宝珠を使わずに上げる事が出来るのは+8程度が限度でしょう。
    またこの手のお約束で成功率は割と当てになりません。70%でも余裕で失敗する事が結構あります。
  • HFVer1.05より追加されたアルゴの攻略情報によると、
    今作での品質+3は前作インフィニティ・モーメントでの品質+15相当。強化するならまずは+3を。+8が高水準、+15ともなると神性能と呼べる
    とのこと。宝珠の入手が容易になるまで+3程度で我慢しておく方がいいかも。強化回数の復元は石50個を用意すればいくらでもできます。

【HFver1.07時点】強化失敗時のペナルティ 編集アイコン

基本的に強化に失敗しても多くの場合、鉱と残り強化回数を消費しただけで武器の状態に変化はありませんが、希にプロパティチェンジやプロパティ減少が発生します。

  • プロパティチェンジ
    強化しているボーナスステータスの変更を意味し、この際元の強化段階値をそのまま引き継いで変動します。
    STR+13まで強化した武器が命中+13にプロパティチェンジしてしまった場合、再びSTRを伸ばす時はまた+1からやり直さなくてはならず、
    それまでに消費した鉱や宝珠が完全に無駄になってしまうので非常に被害が大きいペナルティです。
    プロパティチェンジを意図的に起こして再びSTR強化にするという事も理論上は出来なくもないですが、プロパティチェンジが起こる確率自体が低い上に、
    どの項目に変わるかもランダムなので実際にやるのは非現実的です。
  • プロパティ減少
    単純に強化段階が戻されます。
    強化した+値と上昇した値の減少で、武器自体の基本性能が下がるわけではありません。

【編集中】鉱 編集アイコン

強化を行う際には+n×2の数だけ各鉱を消費します。
例えば+13の武器を+14に強化したい場合、14×2で28個の鉱が必要となります。
無強化の状態から+15まで強化したい場合は、全く失敗せずに強化したとしても計240個の鉱を必要とします。
鉱はアインクラッドの宝箱か、ホロウエリアの敵ドロップから入手できます。
アインクラッドの宝箱は1つにつき1回しか開けることが出来ず、これで鉱を集めようとするとアインクラッドを何周もしなければならず非効率なので、
基本的にはホロウエリアで集めるのが良いでしょう。

  • 各強化に必要な鉱と、集めるのに適するとされるエリアは以下の通りです。
    大半が敵ドロップで入手するので、ある程度の強さは必要です。また、ドロップ率に+のついた武器や幸運の薬を使用した方が効率的に集められます。
    • STR 紅炎鉱
      異界エリア:老師に出会った鍛錬所 DLCホロウミッション悪夢の王の残滓
    • VIT 金剛鉱
      浮遊遺跡エリア:隠れ潜んだ宝物庫 ミミック+片手棍骨(殲滅後管理区へ)
    • DEX 地殻鉱
      遺棄エリア:死神の炎艦→炎尽の隘路のサラマンダー→闇騎士の誓約所のサラマンダー(殲滅後管理区へ)
      異界エリア:騎士を目指して進んだ地下通路のホロウミッションカニ18匹を15匹倒してエリアチェンジして再度ミッション開始させるを繰り返す
    • AGI 鋭刃鉱
      遺棄エリア:冠雪の山(マップ全域高Lvエリア) 南東青宝箱から25個(ドロップ装備不要LV200雑魚ドラゴン4匹倒す必要あり。約10%前後の確率で幸運の薬EXが出る)
      入江エリア:グレスリーフ大灯台2階と4階を往復
    • 命中 流水鉱
      異界エリア:闇の蚊帳に眠る産卵所 赤カマキリ
    • 回避 風花鉱(情報求む)
      秘匿領域を21Fから始めたフロアにいるGreed Edge(蜘蛛)が風花鉱を落とすみたいだけどどうだろう
      取り巻きのように数匹いるBad Trantula(蜘蛛)は灰白鉱を落とすようだ。どちらも効率はよくないかもしれんが…
    • CRT 灰白鉱
      樹海エリア:蜂達が乱舞する繁殖の森 黄色蜂
      大空洞エリア:人工生命体製造所〜人工生命体格納庫ゴーレム

【HFver1.07時点】宝珠 編集アイコン

前作では武器強化時に獣種の牙などの武器強化率上昇素材を添付することで強化成功率を上昇させることが可能でしたが、
今作ではそれらの素材はアイテムとして存在していても成功率ブーストには使用できなくなっており、ほぼ無用の長物と化しています。
しかしVer.1.05からは基本成功率を上昇させる「宝珠」が追加され、それらを使用することで強化成功率を上げる事が出来る様になりました。
ただしいずれの宝珠も高難度クエストのボスドロップか秘匿領域の深層でしか入手できないため、入手難度はそれなりに高くなっています。

種類上昇基本値入手宝箱入手モンスター
火蹟の宝珠20%秘匿領域110階ヴォルケーノ・イジェルファー、ヴァイブレーター・アスレイジョン
炎竜の宝珠30%秘匿領域120階刃竜アブソリューティア、コボルドロード・バースター、バーニングヘイズ、クイーン・サフィール、ジェノサイドリーパー
灼眼の宝珠100%秘匿領域125階、秘匿領域深淵プリンセス・イシュパルカ、虹輝竜エクスエターナ

武器作成 編集アイコン

Vita版ではほぼ換金するしか使い道のなかった換金、素材、貯まっていくだけだった所持金(300万コル)を消費して新規に武器を作成する行為が武器作成です。
鉱を使って品質強化もできる、STR、VIT、DEX、AGI、命中、回避、CRTの7項目に加えて、
換金、素材を使用して、毒、麻痺、出血、スタンドロップ率、取得経験値、スキル発動時間を強化した武器を新規作成できます。
リズの説明にはないがどうやら赤グループから1種類青グループから1種類緑グループから1種類だけ付与されるっぽい。素材全部をつぎ込んでもそれぞれ1種類が付加された武器が出来上がる。

作成できるレア6武器はどうやら2種類ある模様

区分武器名基本性能効果備考
片手剣ヴァリアブル・V・ヴァイス攻撃力+55 STR+60 VIT+5 命中-50 間隔75クリティカル率上昇
解放剣アストラルレギオン防御力+100 VIT+30 回避+45 間隔85HPリジェネリジェネ1%
細剣征服剣ルミナークチャリオッツ攻撃力+40 防御力-50 DEX+25 命中+35 間隔65必中命中+35が嫌味
光翼剣シルバービュレットVIT+5 命中+50 回避+45 間隔75MAX HP値増加最大HPが1.3倍
両手剣超重剣オーバー・ザ・クロス攻撃力+70 DEX+15 命中+35 回避-40 間隔95敵スタン時攻撃力上昇
救世剣マジェスティックロード防御力+65 VIT+30 AGI+15 回避+10 間隔130HPリジェネリジェネ1%
曲刀咎刀ジェネシックシナー攻撃力+60 AGI+10 命中+5 回避+45 間隔70クリティカル率上昇
ノーツエンド・トリニティVIT+15 AGI+25 回避+80 間隔90ダメージ反射
無鞘無刃攻撃力+90 STR+10 VIT+20 命中-50 間隔110防御力無視
無明輪廻の刀攻撃力+65 AGI+10 DEX+30 命中+15 間隔90クリティカル率上昇
短剣暴食剣ベルゼリヒトSTR+5 VIT+40 AGI+20 回避+55 間隔55敵スタン時攻撃力上昇
エルダーグラディウスΣ攻撃力+40 防御力-30 DEX+25 命中+55 間隔45HPリジェネリジェネ1%
両手斧ディクタトールパニッシャー攻撃力+80 STR+35 DEX+5 間隔105攻撃力上昇攻撃力が2倍
万死斧ギガディザスター防御力+50 STR+5 VIT+65 命中-20 間隔130防御力無視
片手棍光子鎚イクス・P・スマッシャー攻撃力+55 DEX+25 命中+40 間隔90追撃+20ダダダダダダッ
Σ(゚д゚ )
アンビシャス・ジャガーノート防御力+60 VIT+10 AGI+20 回避+30 間隔105MAX HP値増加最大HPが1.3倍
神殺槍リフィンホープ攻撃力+60 STR+20 命中+40 間隔80ソードスキル威力増加
天槍エルピスオーダー防御力+55 VIT+20 DEX+5 回避+40 間隔95HPリジェネリジェネ1%


鉱、石、換金、素材(作成素材) 編集アイコン

各作成素材を添加すると効果種類(STR/VIT/DEX...)を付加できます。
「獣種の牙/皮/羽」のように「〜のA/B/C」とある場合、添加素材1個辺り付加率にAが0.10%、Bが0.20%、Cが0.40%加算されるようです。

  • 各強化に必要な作成素材と、集めるのに適するとされるエリアは以下の通りです。(加筆修正求む)
    • STR
    • VIT
    • DEX
    • AGI
    • 命中
    • 回避
    • CRT
      • 蜂の毒針
      • 毒の胞子
      • 猛毒キノコ
      • 大サソリの尻尾
    • 麻痺
      • ねばねば粘液
      • 死神の大鎌
      • 折れた槍
      • 悪魔の結晶
      • 腐った果実
      • トカゲの舌
        76層迷宮区死者の大釜2階 Elder Lizardman
    • 出血
      • アリの大顎
      • 赤の結晶
      • 血塗られた聖剣
      • 命の花
      • 硫黄の欠片
    • スタン
      • 石人形の欠片
      • さび付いた直剣
      • 飛竜の大翼
      • 怨み草
    • ドロップ率
      • 高級キノコ
      • 七光極石
      • ガラクタの王冠
      • ハーピーのタマゴ
      • ひび割れた宝石
      • 飾り石
    • 取得経験値
      • カニミソ
      • アリの蜜壺
      • 上質なボア肉
      • 古森の雑草
      • ハチの巣の欠片
    • スキル発動時間
      • 谷間に咲く薬草
        76層敗者達の峡谷 採取ポイント
      • あまーい樹液
      • 温泉水
      • 静寂の香草
      • 水晶柱
      • 芳醇な果実

【HFver1.07時点】強化復元 編集アイコン

強化できる残り回数を増やす行為が強化復元です。
基本的に宝箱入手以外の武器の強化可能回数はどんな武器も10回で固定となっています。
その為、それらの武器で+11以上の強化を行いたい場合は必ず強化復元で強化回数を増加させなくてはなりません。
強化復元を行う場合は、強化された項目と同系統の石を50個必要とします。
例えばVITに+8された武器を強化復元する場合は金剛石が50個必要になります。また、無強化の武器を強化復元する場合は紅炎石を使用します。
強化復元は石を使用する以外のデメリットはなく何度でも復元を行う事が出来ますが、1回毎の復元回数はランダムとなっており、復元量は最大50回まで確認されています。
当然の事ですが、+15になった武器はそれ以上強化できないので、強化復元を行っても石を消費するだけで何の意味もありません。

【HFver1.07時点】石 編集アイコン

石系のアイテムは強化復元か武器作成にしか使用しませんが、1回毎の必要数が多く、いくつもの武器を強化しようとする場合は鉱と同様に足りなくなると思われます。
石は鉱とは逆にホロウエリアの宝箱かアインクラッドのモンスタードロップで入手可能です。

  • 石を集めるのに適するとされるエリアは以下の通りです。
    • STR 紅炎石
      79層:束ねし瀑布の湖道のリザードマン
    • VIT 金剛石
      77層:風吹く蛇の浮島セイレーン
    • DEX 地殻石
      87層:迷宮区3階赤アントリオン (1匹3個ドロップ計5匹殲滅後1階へ降りて3階へ戻ることでマラソン可)
    • AGI 鋭刃石
      90層:迷宮区2〜3階ルーンナイト 約15分(3階を殲滅後転移結晶で戻ると楽)
    • 命中 流水石
      79層:迷宮区のフレッシュ、ファザークラブ
      81層:陽光注ぐ熱波の砂漠のスコーピオン
    • 回避 風花石
      77層:空臨む蛇の尻尾グリーンスライム
    • CRT 灰白石
      90層:迷宮区ストーンゴーレム(鋭刃石と同時にマラソン可能)