性能・フレンドリスト

警告!! 編集アイコン

AIのリセットについて 編集アイコン

専用の記録領域が用意されているのはヒロイン7名のみ。
原作キャラクターを含むその他のフレンドは、直近5名までしか育成状態が記録されない''
6人目以降とパーティを組んだ場合、履歴の古い方から順に育成状態が初期化されてしまう。
一人通信プレイで非パートナーの場合は問題ないが、そうでなければクライン・ユウキ・サチ・キバオウ・アルゴの5名でも初期化されてしまう。
特にユウキの被害報告が本スレに多く寄せられている。
対処法は初期化の前にパーティを組み直すこと。順序が更新され、初期化を防ぐことができる
・・・が、それが上手く機能していない場合がある模様。詳細はバグ・不具合情報のページにて。

服の廃棄 編集アイコン

モブは基本的に階層進行に合わせて装備が変わっていくのですが、プレゼントした物も容赦なく着替えます
一個しか手に入らない物の場合、100層到達後にプレゼントするのが得策でしょう。
逆にコンテストキャラは最初から限定品を着ている上、非常に高性能な場合もあるので着替えさせる時はよく考えて。

フレンドの種類 編集アイコン

ヒロイン 編集アイコン

専用の育成枠と装備が用意されている主力。通常は彼女たちと組むことになるだろう。
欠点は能力面で(ある程度)原作再現を受けていること。
元々中層プレイヤーのリズやシリカは成長率が攻略組の上位陣に容赦なく抜かれている。

原作キャラクター 編集アイコン

クライン・ユウキ・サチ・キバオウ・アルゴの5名。
上記の通り、AI育成が5名までの上、攻略組と共用なので育成は要注意。ユウキにマザロリを使ってもらうのは一手間かかる。
初期の防具の性能は高めだが、サチとキバオウの場合は能力値が低い。

アバターコンテスト入賞キャラクター 編集アイコン

セバ・ハシーシュ・マリア・シンヤ・モグラ・モアの6名。
彼らは最初から事実上の専用防具(投稿時の服装)を着用しており、その性能は原作キャラクター達の専用装備と比べて一回り下〜一回り上と高性能(シンヤのみ大幅に傾向が異なる)。
一人通信プレイのお供3人役として使う場合、きちんと育成してやれば原作キャラクターよりも高性能となるだろう。
欠点は武器の自動更新はない(と思われる)点。本気で使うならホロウエリアの赤箱から適当なものを見繕ってやろう。
彼らの衣装は体防具のみ1周につき1〜2個限定で入手可能(シンヤ除く)。入手先は大半が階層ボスのLAボーナスである。もちろん女性専用。
前作の「物理耐性8〜9%、CT率・DA率+30%」という強力な補正が、今回も残っているかは不明。
投稿時の設定がどこまで採用または変更されているかは不明。

ココア 編集アイコン

今回一般フレンドから突如昇格をしたキャラクター。育成会話や専用のデート会話が存在し、自前で更新する防具も通常の攻略組とは異なっている。
また、彼女はコンテストキャラクターと異なりレベル上昇で武器も自前で更新してくれる。

血盟騎士団メンバー 編集アイコン

ブラッディクロスメイル(防御135、STR10、VIT20、回避−15、斬耐性5、突耐性10、打耐性5、出血耐性10、封印耐性10)を初期装備している。
能力は平凡だが、上記の通り装備の性能が高いので序盤の即戦力になる。コンテストキャラクターに次いで優秀。
完全に防御重視の装備なので、回避型の団員はミスマッチなのが弱点か。

お侍ギルド 編集アイコン

風林火山を含む、防具を武者鎧で統一している方々。装備の更新は和鎧に限定して行われる。
赤い鎧はVITと出血耐性に補正がかかり、白い鎧はDEXと命中が上がる代わりに出血耐性が下がる。強化されるステータスが変わるので覚えておこう。
○○甲冑とついているものの、純粋な防御力はどれも重鎧ではなく軽装寄り。


▲ページの一番上へ戻る▲

武器・キャラクター性能 編集アイコン

各キャラクターには能力値にA〜Dまでの4段階の成長率が設定がされ、2人パーティは3人パーティよりも個々の能力値が高めとなっている。
一部の攻略組は今回もキリトと同等かそれ以上の成長率を持つため、最終的には一部のメインヒロインを凌ぐ基礎ステータスとなる。
今回は盾防御持ちがちゃんと盾を装備し、パートナー時はソードアサルトを使わない。
メインキャラクターに盾持ちがいないため、もし立て使いが入りようなら必然的にお世話になることになる
欠点として専用防具やコミュアタックが存在せず、面白みや瞬間火力に欠ける点がある。また、GOODにも制約があるため育成はヒロインより若干手間がかかってしまう。
なお、前作ではギルドリーダーが3%の物理耐性を持っていたが、今回も残っているかは不明。
ストーリーの進行で防具が更新されるが、レベルの上昇でも防具を更新する可能性あり?(ココアのパーティは確認)

二刀流 編集アイコン

  • 主人公専用ユニークスキル。前作ほどの壊れ性能ではなくなったが、シャインサーキュラーが相変わらず優秀。
  • 片手剣の追加プロパティが二本とも発揮されるので、レベルカンストを目指すならクリア後の経験値稼ぎは経験値剣で二刀流が基本。
キリト 編集アイコン
  • 前作ではなぜかAGL成長率が最低レベルだったが、今回は一転して最高レベルになり黒の剣士にふさわしい性能になった。
    • が、ゲームシステムの変更でリスクが上がると寧ろ前作よりも避けなくなった。
  • 前作の服装面での批判を受けてか、原作仕様の黒の剣士セットが何着も追加(IM版もあり)。最後まで黒ずくめで通すことができる。
    • なお、白コートを着させられると文字通り攻撃的になる模様。

片手剣 編集アイコン

  • 前作よりもアーマー付きのスキルが増え、戦いやすくなった武器。
    • 新技のサべージ・フルクラムはアーマー無し。男性用のメテオ・ブレイクも同様なので、キャラによってはタゲ管理に注意が必要な面も。
  • ヒロインでの使用者はリーファのみ。
リーファ 編集アイコン
  • 前作から基本成長率が大きく変化。AGLに優れたオールラウンダーだったが、耐えて当てるキャラクターになった。
    • 具体的にはDEXとVITが伸びるようになりAGLは平均的に、STRは平均より下がった。
  • ホロウエリアでのイベントで専用スキル、シルフィード・ハリケーンを習得する。
    • このスキルはAI行動の系統割り振りがされていない。『何も行動していない』ような扱いで、○○actionも更新されない。
      • この技に対してGOOD!すると、その直前の行動にGOOD!したことなる。
  • コンプ衣装は変身ヒロインや魔法少女の決戦仕様を思わせる色使い。XD○ード
ユウキ 編集アイコン
  • 避けて当てるが耐えられない世紀末病人タイプ。VITが最低ランクでSTRも平均より下だが体防具によるステータス補正が卑劣なまでに優秀
    • だったが、1.05で大きく強化。VITが平均レベル、STRがよく伸びるようになり、ステータスはキリト以上になった。おまけに体防具の防御力も向上。
    • 武器にも追撃+1の効果。
キバオウ 編集アイコン
  • ほとんどの能力が平均より下だがVITだけはよく伸びる。なんでや!
    • しかも、チェインメイルの色替えとは言え着ている鎧はしっかり専用のものときた。なんでや!
マリア 編集アイコン

体防具はヴァルキリーメイル(防御140、VIT12、斬耐性5、突耐性10、打耐性5)、片手剣&盾
ハシーシュの相方で純粋タンカー。
ヴァルキリーメイルは初期装備にして最高クラスの防御力を持つ。これを超える装備は特定のキャラの専用装備か、何らかのデメリットが付いている物がほとんど。
やはり成長傾向はSTRとVITに優れ、装備でVITと耐性も底上げされる。総合能力は相方に及ばないが、それでもキリトと同等と高水準。盾も持っていると非常に高性能な子である。
投稿時の設定:ゲーム内ではお硬い騎士を演じているが、リアルでは気弱で周りに馴染めない地味な子。たまに素が出てしまう。

シンヤ 編集アイコン

体防具はクロスジャケット(防御70、AGL10、DEX10、追撃+1)、片手剣
コンテストキャラクターでは唯一の男性。STRとVITはよく伸びるが、AGLとDEXは比較的伸び悩むため総合能力で他に劣る。
防具の性能も低いが、追撃+1という体防具で唯一の効果を持つ。投稿者の設定を反映したのだろうか?
性別の関係から彼の服はキリトも唯一装備可。追撃系エレメントや熟練度稼ぎのお供に。
投稿時の設定:カッコつけているがドジな行動ばかりする男。長期戦を嫌っており、戦闘では攻撃偏重で防御が疎かになりがち。

モア 編集アイコン

体防具はエルヴンクロス(防御110、AGL8、命中8、回避8)、片手剣
投稿絵では槍装備だったが、ゲームでは片手剣を使用。回避と命中に半分ずつ振ったような性能。だが性能以上にギルド名があまりにも目立つ。
投稿時の設定:森で活動していた元ソロプレイヤー。群馬県民同胞と出会い意気投合、パーティを結成した。


▲ページの一番上へ戻る▲

細剣 編集アイコン

アスナ 編集アイコン
  • DEXとAGLの伸び率が入れ替わり、当てるよりも避けるのが得意に。
  • ソードスキル要請対応でオーバーラジェーションを使ってしまう
    • 複数相手の乱戦でやらかすと非常に煩わしいが、対応しない以外の手が無い。
      • 範囲スキルも目に見えて強いものがないので、対単体の強敵向けと割り切って起用するのもありか。
  • 転移結晶さん呼ばわりダメ、絶対。便利だけど。
  • コンプ衣装は原作の血盟服の豪華版と言った形状。

両手剣 編集アイコン

  • 全ソードスキルがアーマー付、奥義を除き範囲攻撃。火力もあるので、シンプルにソードスキルで暴れるのが強い。
    • 雑魚狩りは勿論、階層ボス戦も部位破壊による弱体化が手軽に狙える利点があり、問題ない。
  • 範囲優先なら妨害ソードスキルが優秀。
  • 弱体&攻撃ソードスキルでは技毎に異なるバフが付くのが利点。攻撃ソードスキル・連携・スイッチの三項目ではグラフの伸びを調整し、それぞれで異なるスキルを使うようにすると広く強化を活用できる。
  • 盾無し&範囲技=タゲを集めるので、身の守りには要注意。
  • その強さは敵に回した場合も健在。前作では数えるほどしか出なかった大型の騎士や骸骨皇帝タイプがザコやNMとしていくらでも出てくる。
ストレア 編集アイコン
  • 性能据え置き。STRとVITが伸びてAGLが平均より下、DEXが並。
  • 前作でゲスト扱いだったが晴れて正式参戦。両手剣の火力とセクシーな衣装で大いに暴れてくれる。

曲刀 編集アイコン

エペタムのエレメント実装が苦行。

編集アイコン

クライン 編集アイコン
  • 前作からVITとAGLが下がり、STRが上昇。攻撃的な性能になった。AGLは最低ランクなので注意。
  • 専用装備がレベルアップで自動更新される。最後の鎧は防御力が全装備中最高。


    ▲ページの一番上へ戻る▲

短剣 編集アイコン

  • アーマー付のソードスキルが細剣や刀と並んで少なく、乱戦などは不向き。タゲ管理が重要になるタイプ。発動の早さが強みだったため、前作よりは使いにくくなった。
  • ヒロイン格のシリカ&フィリアorフレンド勢の面々では妨害・弱体のソードスキルの割り振りががらりと変わる。
    • フレンド勢をパートナーに起用する場合、アーマー付きスキルが揃う妨害ソードスキルを主力にすると戦いやすい。
シリカ 編集アイコン
  • テイムモンスターであるピナの支援、装備品の効果でSPリジェネが付くなど手数の豊富さが強み。
  • ピナはシリカの状況に応じてブレスによる回復や支援・敵の弱体化などを行う。
    • 階層イベントの進行によってピナに鉱石アイテムを与えてブレスのLvUPや新規習得が可能になる。
      • ブレスの習得には上限があり覚えたブレスを忘れることも出来ないので、どのブレスを上げるかは慎重に。
      • デフォルトではHP回復、命中低下をそれぞれLv1で持つ。
  • 攻撃ソードスキルを伸ばしていくと、指示で奥義ソードスキルを使ってくれるようになる。
    • ピナがSP回復のブレスを覚えていれば、奥義発動と同時に回復してくれる。ブレスLvやGOOD!の併用などによって手軽に連発することも可能。
  • 本人の性能はSTRが最低クラスで、それ以外は中の上。AGLが前作よりもワンランク低下した。
  • ネコミミバンザイ!
フィリア 編集アイコン
  • 能力値は全て中の上。長所もなく短所もない
  • DEF装備が全然守ってない
ハシーシュ 編集アイコン

体防具はフェイタルクロス(防御130、AGL22、VIT−10、回避18)、短剣
回避極振りのフレンド最強候補。
キリトの能力が大幅に上がったにも関わらず、またしても主人公以上の基本性能を持つ。DEX以外のすべてがよく伸び、DEXも平均以上には伸びる。
コンテストキャラで唯一ステータス(VIT)が下がる防具を着用しているが、本人共に基本性能が高いので許容範囲内だろう。序盤だけは注意。
唯一のコンテストキャラオンリーギルド(マリアとのコンビ)なので、通信プレイでレベルを上げるとボス戦が楽になる。
投稿時の設定:無口で仏頂面、愛嬌の無い女性。MMOはSAOが初。会社の先輩に誘われて仕方なく始める。開始直後の茅場の宣言で錯乱した先輩に殺されかかり、返り討ちにしてしまった。そのため人と関わるのを拒み、ソロで迷宮攻略を行っている。

ココア 編集アイコン

自動更新武器はシリカと同じ。
防具はシルヴァンメイル→ラセットプレート→イグナイトジャケット(Lv.110時点)→ルビィレザー(Lv.120時点)と変わる。
イグナイトジャケットから回避型に転向、防御力がガクッと下がることに注意。ルビィレザーに交換すれば防御力は復活するのでそれまでの辛抱。
成長率自体はハシーシュと同じ最高クラスだが、装備にマイナス補正がない代わりに回避の補正もそれなり。
使う気があるなら装備を渡して調整を。


▲ページの一番上へ戻る▲

両手斧 編集アイコン

  • 相変わらずトランプル・アクトが恐ろしい威力。パーフェクションスタイルで命中率は無視できる。レベルが20以上上のNMだって楽々狩れてしまう。
    • 流石に命中率は看板通りのものになった。生でブッパすると余程格下でもない限り、面白いぐらい空を切る。
  • トランプル・アクトとワール・ウィンド、パーフェクションスタイルで大半の敵は処理できる。
    • 奥義技はスーパーアーマー付きで使いやすい。

片手棍 編集アイコン

リズベット 編集アイコン
  • 前作では能力がフレンド含め最低クラスだったが、平均以下だった部分がだった1ランクずつ上がり前作の完全上位互換に。AGL以外は平均的になった。
    • 代わりに、鍛冶師としての性能が壊滅的なまでに低下した。ドゥ○ゥ呼ばわりダメ、絶対。心が折れそうだが。
  • コンプ衣装は冠付きドレス。得物によってはネタ要員に・・・
セバ 編集アイコン

体防具はシーカープレート(防御100、STR7、AGL7、DEX7、VIT7、鈍足耐性7)、片手棍&盾
装備で平均的に少しずつ底上げしつつ、やや命中を重視した構成になっている模様。成長傾向はモグラと同じ。
ちゃんと盾を付けてもらったが、ビーストテイマー設定はボツのままな模様。名前を逆から読むと・・・?
投稿時の設定絶壁のビーストテイマーの女性。君子危うきに近寄らずと下層で衣食住に困らない程度に過ごしていたが、体型を変更するアイテムの噂を聞き上層へ。

モグラ 編集アイコン

体防具はマインクロス(防御100、STR5、AGL10)、片手棍
スペードライフ(両手剣)を使用する特殊な片手棍使いだったが、今回スペードライフが片手棍となり両手剣の「スコップ」と分かれたため特殊性はなくなった。
STRとVITが良く伸びる肉体派だが、装備により回避も上がっている。武器、ソードスキル、アバターデザインの3種全てが採用された唯一のキャラ。
投稿時の設定:≪穴掘り≫スキルのスペシャリスト。彼女の土はいい食材が採れると評判。肥料アイテムの知識が豊富で、日々良い土を作る研究に没頭している。戦闘は苦手だが、いい肥料の素材を集めるべく日々シャベルを振り回す。


▲ページの一番上へ戻る▲

編集アイコン

  • 大半のソードスキルがアーマー付き。両手剣や斧に次いでどの系統のソードスキルを主力にしても戦いやすい武器。
    • ダンシング・スピアとディメンション・スタンピードの2種にはアーマーが無いので注意。
    • 同様に多くのスキルでそれぞれ異なるデバフが付くので、目当ての効果のあるソードスキルの系統を伸ばすのもいいだろう。
  • 奥義を除く全てのソードスキルが範囲攻撃。
    • …なのだが、肝心の攻撃範囲があまりぱっとせず、多数の敵は巻き込みにくい。
    • また、思いのほかモーションが長めのスキルもちらほら。前作よりはマシになったが
サチ 編集アイコン
  • やむを得ないとはいえ回避のみ平均、他は最低レベルではないものの平均以下。体防具が防御と回避を両立した逸品だけに惜しい。

弓&短剣(シノン) 編集アイコン

  • シノン専用。
  • ゲーム開始当初は短剣のみ。
    • イベントで弓と併用するようになり、行動ルーチンが変化する。奥義ソードスキルもイベントでの習得。
      • 短剣ソードスキルは他のキャラと比べて使うものが限られている。
  • 使い勝手は前作をやっていれば『相変わらず』。一応、VITが下がりAGLが上がって防御面では回避寄りになった。
    • 非常に癖が強く、行動の悉くに何かしら面倒がついてまわる。
    • 指示やAI育成、ヘイト管理をはじめとしたバトルスキルなどでのフォローは必要不可欠。
      • さしあたって、多少面倒でも衣装集めは弓解禁前に終わらせてしまうことをおすすめする。79層でトカゲ狩りが良い。実装が終わっていればNMからレアドロップもある。
  • 基本はプレイヤーの背後に位置取りしての弓攻撃。内部処理上はスキル扱いになっているらしい。
    • 3連射中中断がほぼ不可能。指示などへの対応は長いモーションが終わってからになり、緊急時の対応がほとんど出来ない。スイッチではプレイヤーのタクティカルバッシュ(スタン攻撃)が出たのにそこで中断されてしまうことも。
    • バトルスキルのうち、ファーストステップやブレイブストリームは完全に無用の長物。攻撃の回転が劣悪。
    • スキル扱い=要請を出している最中自分からは一切の行動を取らなくなってしまう。放置すると完全に役立たずなので、要請に対応する、こちらから指示出しで動かす、など早々に手を打ちたい。
      • お勧めはプレイヤーがターゲットされている状態でスイッチ。スイッチ要請はもちろん、スタン要請にも対応したことになる。ソードスキル系の要請には対応しないものの、短剣での通常攻撃は行えるため、要請解除まで積極的に攻撃してくれる。
    • 位置関係上行動を見づらい。移動も大回りなため、位置取りする途中で地形に引っかかってしまい、プレイヤーから位置を調整しないと延々と足踏みをし続ける事態も多発する。
    • また、位置取りしたらしたで直線系の範囲攻撃にも巻き込まれやすい。ウェポンバッシュや、範囲ソードスキル要請でのラウンド・アクセルを敵に届かない距離でぶっ放したりもする。
  • 相手からターゲットされると、距離を離そうと後退しつづけることが多い。時折応戦もするが、基本は追いかけてくる敵との鬼ごっこになる。
    • ほぼ常時動き続けるため、シノンを追っている敵には攻撃を当てにくい。
    • シノン側からのスイッチを要請に対応したのに『タイミングが合わない』とされて不発に終わる(スイッチのストックは消費する)理不尽な事態さえ起こる。
  • 上述のとおり攻撃支援のバトルスキルは一部か無意味になってしまい、攻撃頻度の低さや範囲スキルの乏しさからターゲットが集まりにくく、防御支援のスキルも重要性は微妙なところ(保険にはなる)。連携やスイッチ、スタンや回復なども弓攻撃の仕様が足を引っ張って使いづらい。
    • 比較的安定して機能しやすいのは妨害支援スキルや各種ソードスキル系か。
  • コンプ衣装がまさにデンジャラス。そしてメガネ。

フレンドリスト 編集アイコン

太字はリーダー赤字はコンテスト入賞キャラクター

名前性別パーティメインスキル備考
アスナ血盟騎士団細剣、回避、電光石火、精神統一、舞踏仲間にするとAsunaタブの転移結晶が補充される
シリカシリカ短剣、回避、士気昂揚、生存能力、索敵ピナが各種支援をしてくれる
リズベットリズベット片手棍、回避、闘争本能、精神統一、士気昂揚
リーファリーファ片手剣、回避、電光石火、精密動作、舞踏
シノンシノン短剣、回避、精密動作、隠蔽、危険感知イベントによって弓を装備できるようになる
ユイユイ浮気はダメですよ、パパ
ストレアストレア両手剣、回避、舞踏、狂戦士、堅牢鉄壁階層攻略終盤で永久離脱
クライン風林火山刀、回避、戦術、士気昂揚、肉体改造オチ担当 遺憾ながら添い寝CGなし
シグレ風林火山刀、回避、武器防御、精密動作
サイ風林火山刀、回避、索敵、隠蔽、電光石火
マックス血盟騎士団片手剣、盾防御、索敵、戦術、精密動作ボス戦常連になりやすい人たち
アーロン血盟騎士団槍、回避、隠蔽、電光石火
シュナイダー血盟騎士団片手剣、盾防御、狂戦士、肉体改造
アーノルド異邦者の靴跡両手剣、回避、闘争本能、堅牢鉄壁
リリアナ異邦者の靴跡曲刀、回避、士気昂揚、武器防御
ブラハム異邦者の靴跡両手剣、回避、舞踏、危険感知、戦術
セバ星を継ぐ者達片手棍、盾防御、隠蔽、闘争本能、生存能力
ブラント星を継ぐ者達曲刀、回避、肉体改造、士気高揚俺は黄金の鉄の塊ではにぃ
アラン星を継ぐ者達曲刀、盾防御、索敵、電光石火
ガイ両手斧研究同好会両手斧、回避、肉体改造、士気昂揚、堅牢鉄壁
ブラッド両手斧研究同好会両手斧、回避、肉体改造、狂戦士
グレン両手斧研究同好会両手斧、回避、肉体改造、闘争本能
カルロナイツ・オブ・アバロン両手剣、回避、精神統一、電光石火、武器防御
フローラナイツ・オブ・アバロン片手棍、盾防御、武器防御、戦闘技巧、精神統一
フロストナイツ・オブ・アバロン両手剣、回避、闘争本能、武器防御、精密動作
エルバートwhile()短剣、盾防御、生存能力、戦術
ウォルトwhile()短剣、回避、危険感知、属性防御
ラウルwhile()槍、回避、生存能力、加護
オズワルド血盟騎士団細剣、回避、索敵、堅牢鉄壁
エルネスト血盟騎士団細剣、回避、危険感知、士気昂揚
テオドール血盟騎士団片手剣、回避、戦術、武器防御
シモンかごめかごめ刀、回避、士気昂揚、精密動作、電光石火
ユズハかごめかごめ片手棍、回避、戦闘技巧、闘争本能
ヒナタかごめかごめ片手棍、盾防御、武器防御、生存能力
グレッグ妖艶に咲く血染めの桜片手剣、盾防御、肉体改造、武器防御、索敵
カーマイン妖艶に咲く血染めの桜片手剣、回避、肉体改造、武器防御、危険感知
アイリス黄昏フィルハーモニー♪曲刀、盾防御、舞踏、士気昂揚、危険感知
タクト黄昏フィルハーモニー♪槍、回避、武器防御、属性防御
ホンザ黄昏フィルハーモニー♪槍、回避、電光石火、闘争本能
ナズナ六道輪廻短剣、回避、電光石火、精密動作、闘争本能ハシーシュ型の高性能キャラ
クロエ六道輪廻短剣、盾防御、隠蔽、索敵、危険感知
ユウノ六道輪廻短剣、回避、戦術、精神統一、加護
カミラNot Found片手剣、回避、隠蔽、精密動作よくHNMトレントにつっかかって死ぬ
ガリレオNot Found槍、回避、戦術、堅牢鉄壁
アルジャーノンNot Found槍、回避、狂戦士、属性防御
ソフィア悠久なる刻の理片手棍、盾防御、精神統一、危険感知、戦闘技巧
エレナ悠久なる刻の理片手棍、回避、武器防御、士気昂揚
フランシスカ悠久なる刻の理片手剣、回避、戦術、堅牢鉄壁
シンヤ終末の詩片手剣、回避、狂戦士、精密動作、電光石火
マリナ終末の詩細剣、盾防御、加護、堅牢鉄壁
ルビー終末の詩細剣、回避、士気昂揚、舞踏
ダンテ聖竜連合両手剣、回避、武器防御、電光石火、肉体改造
ライナス聖竜連合槍、回避、戦術、隠蔽
アーツ聖竜連合両手剣、回避、狂戦士、肉体改造、武器防御
クラウド希望と絶望の迷宮両手剣、回避、精神統一、武器防御、生存能力kuraudoさんは不滅です
ラインハルト希望と絶望の迷宮両手剣、回避、堅牢鉄壁、戦術、属性防御
ナイトレイ希望と絶望の迷宮片手棍、盾防御、索敵、士気昂揚
モグラDigダーク片手棍、回避、危険感知、武器防御、生存能力
カイルDigダーク両手斧、回避、肉体改造、堅牢鉄壁
アスモDigダーク両手斧、回避、狂戦士、闘争本能
レヴィン雨四光刀、回避、加護、武器防御、精神統一
リオン雨四光刀、回避、隠蔽、武器防御、危険感知
スペンサー雨四光刀、回避、戦術、武器防御、闘争本能
コーネリア躾のいい犬-DogSoldier片手棍、回避、戦術、堅牢鉄壁、士気昂揚
カレン躾のいい犬-DogSoldier片手棍、回避、狂戦士、電光石火、武器防御
クロ躾のいい犬-DogSoldier短剣、回避、索敵、舞踏ペットのような名前だけど、まさか…
モアグンマー片手剣、回避、電光石火、精密動作、闘争本能グンマー!
アレックスグンマー両手斧、回避、肉体改造、生存能力
ロジャーグンマー両手斧、回避、狂戦士、電光石火
アリスWhite Rabbit片手剣、回避、堅牢鉄壁、精神統一、闘争本能
ティナWhite Rabbit短剣、盾防御、索敵、生存能力
イヴWhite Rabbit短剣、回避、肉体改造、危険感知
ハシーシュグレイトフル・デッド短剣、回避、隠蔽、精密動作、電光石火
マリアグレイトフル・デッド片手剣、盾防御、武器防御、狂戦士、肉体改造
エリク全てを超えし愚者片手棍、盾防御、堅牢鉄壁、隠蔽、加護
トニ全てを超えし愚者曲刀、盾防御、堅牢鉄壁、索敵、舞踏
ニコールスマイルギャング片手棍、盾防御、舞踏、士気昂揚、精神統一
アロエスマイルギャング片手棍、回避、電光石火、堅牢鉄壁
クラウドスマイルギャング短剣、盾防御、戦術、生存能力
ココア朱い月の涙短剣、回避、士気昂揚、精密動作、武器防御専用デート会話有など准ヒロイン扱い(アルゴ調べ)
ミント朱い月の涙細剣、回避、属性防御、危険感知
キララ朱い月の涙細剣、回避、電光石火、戦闘技巧
ジョセフギャラクシーナイツ細剣、回避、戦術、戦闘技巧、隠蔽
シークライトギャラクシーナイツ細剣、盾防御、索敵、狂戦士
クラウスギャラクシーナイツ槍、回避、武器防御、加護
アルビン悪戯天使刀、回避、電光石火、狂戦士
ヘクター悪戯天使短剣、回避、索敵、士気昂揚
イースト悪戯天使刀、回避、精密動作、精神統一、武器防御
ボブ血盟騎士団片手棍、回避、精神統一、戦術、堅牢鉄壁
オグリ血盟騎士団曲刀、盾防御、堅牢鉄壁、武器防御
リョウマ血盟騎士団曲刀、回避、狂戦士、肉体改造、精密動作
ムサシイザナミ同盟刀、回避、武器防御、狂戦士、隠蔽
リサイザナミ同盟曲刀、回避、戦術、加護
メイイザナミ同盟曲刀、盾防御、堅牢鉄壁、危険感知
ラルフ昼行灯両手剣、回避、狂戦士、肉体改造、武器防御
クラーク昼行灯両手斧、回避、肉体改造、狂戦士、精密動作
レオブロークンレディオ両手斧、回避、精神統一、狂戦士、士気昂揚
カノンブロークンレディオ細剣、盾防御、戦術、堅牢鉄壁、生存能力
アリマブロークンレディオ両手斧、回避、隠蔽、精密動作
カムイゴールデンエイジ刀、回避、精神統一、武器防御、隠蔽
ルーファスゴールデンエイジ刀、回避、肉体改造、堅牢鉄壁
マイルズゴールデンエイジ両手剣、回避、索敵、狂戦士、電光石火
コーデリア†iv d'arc vi†細剣、盾防御、戦術、堅牢鉄壁、危険感知AGL以外がよく伸びる高性能キャラ。AGLも平均かやや上
アリエル†iv d'arc vi†細剣、回避、索敵、隠蔽
ミーナ†iv d'arc vi†曲刀、盾防御、生存能力、精神統一、肉体改造
マサオチームマサオ槍、回避、戦術、士気昂揚、索敵
ナオミチームマサオ片手剣、回避、隠蔽、加護
テツチームマサオ槍、回避、肉体改造、電光石火
フィリアフィリア短剣、回避、反応回避、生存能力、電光石火
サチサチ槍、回避、生存能力、武器防御、隠蔽ホロウ・エリア編クリア後にイベント
キバオウキバオウ片手剣、回避、狂戦士、士気高揚、堅牢鉄壁ホロウ・エリア編クリア後にイベント
ユウキ片手剣
アルゴアルゴ短剣、回避、隠蔽、索敵、危険感知ver1.05より参加