服部半蔵

半蔵ってどんなキャラ? 編集アイコン

  • 忍者らしく、消えたと思ったら下からでてきたりなど、奇襲を仕掛ける手段が豊富。忍者といいつつ全然忍者してないやつが多い中、もっとも忍者らしいキャラ。
  • 弾速の遅い爆炎龍を撃ち、これを追いかけて二択、三択を仕掛けていくのが基本戦法となっている。
  • 高性能なコマ投げ、モズ落としに加え、武器飛ばし技もコマ投げなので、ガードを崩す手段には苦労しないだろう。
  • 各種通常技はクセがあるものが多く、使える技と使えない技がはっきり分かれている。爆炎龍なしに他のキャラと通常技でなぐり合えるキャラではないので注意。
  • 追い打ちからの各種起き攻めと、爆炎龍を盾にした接近でどれだけダメージを奪えるかがカギとなる。

コマンド&基本データ 編集アイコン

  • 空転撃 空中で↑以外+C
  • 忍法 爆炎龍 ↓/←+斬り
  • 烈風手裏剣 ジャンプ上昇中に ↓\→+斬り
  • モズ落とし (近距離で)→↓\+斬り
  • モズ落とし-颯- 踏み込み中に(近距離で)→↓\+斬り
  • 忍法 うつせみ天舞 →\↓/←+AC
  • 忍法 うつせみ地斬 →\↓/←+BC
  • 忍法 静音 ↓↓+斬り
  • 忍法 猿舞 ←↓/+ボタン
  • 身代わりの術 仏 のけぞり中に →←→←→←↓+AC
  • 身代わりの術 鬼 のけぞり中に →←→←→←↓+BC
  • 真モズ落とし (近距離で)↓\→+CD
  • 禁忌 もず砕き ↓/←+CD(※)
    (※)武器が必要

防御力:105%
怒り時間:20カウント
三角跳び可能

具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン
  • 2C
    リーチ長めな小足。近距離での牽制にそこそこ使える。
    もし近距離から攻めるなら、この技を当ててから6Cや投げなどで択一を迫るのも有効。
  • 3C
    下段の足払い。発生が早く、持続が長く、蹴りにしてはリーチがかなり長いと非常に高性能。
    近寄ってきた相手を追い払うのに便利だが、ガード硬直が長め。なるべく先端を当てるようにしよう。
    画面端でヒット後は小追い打ち確定。
  • 6C
    下段のローキック。発生が早く、ヒット後はノーキャンセルで大追い打ちが確定するので、小さな隙に差し込んだりしよう。
    ガード硬直はそこそこある。
  • しゃがみ強斬り
    足元を薙ぎ払う下段で、モーションの後半にキャンセルポイントがある。
    隙を見つけたときはこれを叩き込もう。ヒット後はキャンセルで大追い打ちが確定し、半蔵の地上最大コンボとなる。
    外してもキャンセルでリカバリーが効くので、ぶっ放しで使うのもあり。ただし、ガードされたときの隙は大きい。
  • 素手斬りorしゃがみ素手斬り
    発生が早く、判定が強い。
    武器を飛ばされたらこの技やダッシュ素手斬り、各種必殺技でフォローしつつ武器を拾いに行こう。
  • (ダッシュ)投げ
    弱モズ落としよりは減る、コマンド入力の必要がない、失敗時も6Dになる(可能性がある)等の理由により、モズ落としを使う余裕が無い状況ではこれを使っていくべき。
    半蔵は投げられ間合いが非常に狭く、投げ合いに勝ちやすいという強みもある。
  • モズ落とし
    いわゆるコマンド投げで、通常投げよりも投げ間合いが広い。発生は弱が3F、中が7F、強が13Fとなっている。
    弱中強の性能差は、発生が早いが隙が大きい弱、発生が弱よりも遅いが隙が少ない中、威力が高く隙も少ないが発生が遅い強といった感じ。
    伏せや前転からカウンターを狙ったり、後述する忍法 静音からの起き攻めを狙ったりなど用途は様々。上手く使っていこう。
  • 真モズ落とし
    モズ落としの武器飛ばし版で、投げ間合いは通常版より狭いものの発生が5Fと早く、威力も高い。
    怒り中は読まれない程度に狙っていこう。
  • 身代わりの術 鬼
    覇王丸の遠強斬りなど、ヒットストップが長い技はこれで確定反撃を取れる。
  • 大追い打ちヒット後すぐに忍法 静音or忍法 猿舞
    大追い打ちの後は忍法 静音か忍法 猿舞のどちらかをセットで入力し、起き攻めするのがセオリー。どちらも発動モーションが全く同じなので見切るのは困難である。
    本命のひとつは静音からのコマンド投げ。ちなみに静音は、発動後20Fまでは隙だが21F以降は技終了まで完全無敵、つまり隙が全くない! ここからのコマンド投げが非常に強力だ。
    この起き攻めが半蔵の強みであり、楽しみでもある。色々な連係を考えてみよう。


中距離 編集アイコン
  • 遠立ち中斬り
    クセが強い通常技の中で、唯一普通に使える牽制技。発生が早く、リーチもあるため使いやすい。
    ただし、当てても長めの不利があるので、あくまで繋ぎとして使う程度。
  • 前転キャンセルモズ落としor真モズ落とし
    中距離で狙いたいのはコレ。
    強モズ落としで決めた時のダメージは魅力だが、発生が遅いため、前転キャンセルから使う分には弱と中をおすすめする。


遠距離 編集アイコン
  • 爆炎龍
    半蔵といったらコレ。何をするのか迷ったらとりあえず爆炎龍で大体正しい。
    特に初心者は「爆炎龍がだせたら追いかけて攻める、爆炎龍を撃つ余裕がない場合は逃げる」くらい徹底してよい。それくらい相手にとっては「だされるだけでメンドクサイ」技であり、半蔵の遠距離の選択肢として不正解になりづらい。
    だすのは弱か中を推奨。弱は画面2/3くらいで消えてしまうが弾速が遅く、中距離からの攻めがやりやすい。中は飛距離と弾速がアップ。
    いずれにしろダッシュで追いかけて二択、三択を迫るのがセオリーとなっている。
    代表的な選択としては
    ・爆炎龍を追い越して通常投げ(相手にしてみたら目の前に爆炎龍があるのでうかつに手を出せない!)
    ・爆炎龍を避けようとジャンプしたところをジャンプ強斬り
    ・あえて様子見(爆炎龍がヒットしたら大追い打ちから起き攻めへ)
    ・ガード硬直直後にコマンド投げ重ね
    などなど。


ダッシュからの攻め 編集アイコン
  • ダッシュ中斬り
    下段。主に反撃に使う。
    近距離でヒット後は小追い打ち確定。
  • ダッシュ強斬り
    小ジャンプ後に回転しながら斬りつける技で、めくりを狙うことができる。
    爆炎龍を撃った後の択一に使おう。
    小ジャンプを利用して一部の技を避けつつ当てることもできる。
    ガードされると強斬り確定なので注意。
  • ダッシュC
    下段のスライディング。発生が3Fと非常に早く、持続も長い。
    持続を活かしてダッシュしてくる相手に引っ掛けたり、奇襲をかけたりもできる。
    ガード硬直は長めだが、先端を当てるようにすれば反撃を受けづらい。
    ヒット後は小追い打ち確定。
  • 素手ダッシュ斬り
    発生が早く、判定が強い。ヒット後はダウンを取れ、届く距離なら大追い打ちが確定する。
    武器を取りに行くときに利用しよう。
  • ダッシュ投げ
対空 編集アイコン
  • ジャンプ中斬り
    横にリーチが長く、横でかち合ったときの空対空に使える。
  • ジャンプ強斬り
    下への判定がそこそこ強い。
    空対空だったり、コマンド投げを警戒してジャンプする相手を咎めたりなど、当てる機会は多い。
  • ジャンプC
    斜め下に判定が強く、この技も空対空として使える。
  • 5C
    上を蹴る技で、見た目通り対空として使える。
    横への判定はそこまで強くないことと、判定の強い攻撃には打ち負けることに注意。
  • ダッシュで潜る→ダッシュ中斬り
    潜ってしまえばこれも狙える。
    シャルロットのジャンプ強斬りなど、裏にも判定があるジャンプ攻撃には負けるので注意。


境地はどう? 編集アイコン

境地変換効率が高く、ゲージをモリモリためることができる。
また境地中の崩しとして昇り手裏剣があり、崩し能力はかなり高い。
ただ、半蔵の場合武器飛ばしが強力なこともあるため、どちらにゲージを回すのかは悩みどころではある。
半蔵プレイヤーの間では「武器飛ばし使う派(境地使わない派)」が多い?

連続技 編集アイコン

  • 画面端 3C→小追い打ち
  • 6C→大追い打ち
  • しゃがみ強斬り→キャンセル 大追い打ち
  • 近距離 ダッシュ中斬り→小追い打ち
  • ダッシュC→小追い打ち
  • 近距離 ダッシュ素手斬り→大追い打ち
  • 爆炎龍→(遠い場合は近づいてから)大追い打ち
  • 深当て ジャンプ強斬り→しゃがみ強斬り→キャンセル 大追い打ち
    六道失敗などの大きな隙にはこれ。