風間蒼月

風間蒼月ってどんなキャラ? 編集アイコン

  • 中距離〜遠距離で強い技を数多く持つ。遠距離戦はお手の物だ。
  • 反面、近距離はつらめ。回転の良い小技がなく、ジャンプもティッシュなため、ダッシュ投げへの対処が難しい。
  • いかに相手を近付かせずに戦うかが勝負となる。

コマンド&基本データ 編集アイコン

月光 →↓\+斬り
浮月 ↓\→+斬り
┗浮月操水 浮月ボタン押しっぱなし(レバーで操作可能 )
月隠れ ↓/←+斬り
武器飛ばし必殺技
消破・風月斬 ↓\→+CD
絶命奥義
湖月・水鏡の陣 ↓/←+CD

防御力:110%
怒り時間:9カウント
三角跳び可能

具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン

まず、近寄らせないことが目標になるが、ダッシュが早いキャラやジャンプを落とせなかったり潜れなかった場合は近距離の戦いを強いられるため何とか追い払うことが目的となる

  • 立ち弱斬り・しゃがみ弱斬り
    発生5Fと発生自体は優秀。打点の高さも相まって、相手の投げが6CDに化けてもこれを落とせる。反面、ガードされた時の隙は-9Fと長め。
    超密着状態ではない限り投げなども確定はしないので、やや頼りないが振れないわけではない。
    また、ヒットしても-4F・-3Fと不利ではあるが、骸羅・外道のコマ投げ、ツバメ返し・弱円殺刃以外は間合いが離れるので何かが確反になることはない。
    上記の打撃技の確反も相手がヒット後に0Fで出さない限り成功しないのでほぼ気にしなくて良いだろう。
    相手の技にも因るが、ヒット・ガードを問わず、反撃に斬り攻撃を出してきたら弾きをおくと反撃ができる。
    弱斬りから弾き、相手がそれを読んでの投げや様子見、その裏をかいて投げ避け行動や逆に強引なダッシュ投げなど読み合いに発展させて不利な状況を脱しよう。
    適当に散らしてバクステやうまく隙を見つけたらワープ(214斬り)で逃げてしまうのも手。
  • 立ちC
    発生14F・ヒット時+2F・ガード時-11Fと牽制としては振れない技だが、投げ無敵がある。
    相手のダッシュ投げに対して、ワンボタンで有利を取りつつ避けられるため、投げを読んだら咄嗟に出せるのが強み。
    ヒット後にキャンセルや確定する技はないが、投げ抜けでヒットした場合は相手が対応できずにそのままダッシュ投げが決まることが多い。
  • (ダッシュ)投げ
    ほぼ全キャラで強い行動だが、崩し手段の少ない蒼月にとっては尚更重要。
    後述の浮月などでフォローしつつ投げを決めよう。
    投げ間合いがかなり狭く、投げスカがかなり長いことに注意。特に投げ間合いの狭さは致命的で、一部のキャラには小技を連打されるだけで投げることができない。
  • 弱月光
    弱斬りのあとにキャンセルして出したり、中斬りをガードさせて弾かれキャンセルから出す。
    発生も遅く、ガードされると大斬りが確定してしまうが、水柱が出てしまえば相手をダウンさせることができる。
    相手がこちらの行動のあとに様子見や投げではなく中斬り以上の攻撃を振ってくるなら相討ちでダウンさせ、バクステや6D裏周りから距離を空けよう。
    博打で撃つのではなく、あくまで相手の行動を読んで出さないとただ相手にダメージチャンスを与えるだけなことは覚えておくこと。
中距離 編集アイコン
  • 3C
    非常に長い距離を滑る下段のスライディングで、ヒット後に小追い打ち確定。
    低姿勢になることを活かして、一部の牽制or空飛ぶ飛び道具などを見てから潰すことができる。
    ガード時の隙は大きめなので注意しよう。
  • 遠距離中斬り
    メインけん制技。先端を当てるように出そう。
    逆に言うと、この技の間合い以上に近づかれると厳しい。
    この技自体の性能は非常に高いので、多少露骨気味に乱用してもOK。
  • ダッシュ強斬り
    ダッシュからの確定反撃に使う。
  • ダッシュ投げ
  • 中月光
    中斬りをガードさせて弾かれキャンセルから出す。
    使い方は弱月光と同じ。
遠距離 編集アイコン

この間合いこそが真骨頂。遠距離からいたぶるように戦おう。

  • 浮月(236斬 ボタン押しっぱなしでレバー操作可能)
    浮遊する飛び道具で、出した後にレバー操作で動かすことができる。
    相手の目の前に設置し、行動を制限したうえでのダッシュ投げが強力なので積極的に狙っていこう。
  • 遠距離強斬り
    長い距離を突進してから斬りつける技で、確定反撃に便利。
    突進中に膝下無敵があり、下段や地を這う飛び道具をスカすことができる。なので、隙が大きい上記の技は見てから潰せる局面もある。
    ガード時の隙がかなり大きいのでぶっ放しはやめよう。
  • 遠距離しゃがみ強斬り(仕込み弾きキャンセル月光623斬)
    法外なリーチからかっとんでくる下段の強斬りで、これがあるため相手はうかつに立ちガードができない。
    ガード時は弾かれキャンセル(システム解説参照)から月光を出すことにより、反撃しようとしたところを狩ることができる。相手にしてみれば元々下段でガードしづらい上、ガードしてもうかつに反撃ができないわけだ。
    さすがに飛び込まれるとしゃがみ状態で隙まみれだが、それを差し引いても強力な技だ。
    発生も早いので、確定反撃に使う技としても非常に優秀。
    月光は単体でも強力。遠距離ならそうそう反撃は受けないので、相手の動く場所を先読みして使おう。
  • 強月光
    飛び道具読みや強斬りが届かない間合いでの確定反撃などに使える。
    外すと悲惨なことになるので乱発は厳禁。
対空 編集アイコン
  • 垂直ジャンプ弱斬り
    発生が早く横に判定が強い。
    昇りで出せば頼れる対空になる。
  • 斜めジャンプ中斬り
    横にリーチが長く、空対空として優秀。
    バックジャンプで出すようにしよう。
  • 斜めジャンプ強斬り
    斜め下にリーチが長く、こちらも空対空として強力。
    発生が遅めなので置いておくように出そう。
    判定の強い技を先出しされると負けやすいので注意。
  • 弱斬りorしゃがみ弱斬り
    炎邪や火月の対空に使える。
  • 弱月光
    先読み対空として非常に強力。
    外すと隙だらけなので、ジャンプを完全に読んだときに使おう。


境地はどう? 編集アイコン

境地ゲージの変換率はかなり良い方。
あまり手数で攻めるキャラではなく、じっくりと戦うキャラなので、境地に回すのが安定かもしれない。
ダッシュ中斬り(中段)からの一閃や、昇り弱斬りによる中段崩しという一発ネタも秘めている。
ただ、近距離の数少ない切り札である武器飛ばし技&浮月をからめた怒り爆発ガード不能による一発がある怒りにゲージを回すのも面白い。


覚えておきたいフレームデータ 編集アイコン

  • しゃがみ強斬り
    発生:14F ガード:−26F

連続技 編集アイコン

  • 3C→小追い打ち
  • 深当て ジャンプ強斬り→しゃがみ強斬り
    六道失敗などの大きな隙に入れよう。