覇王丸

覇王丸ってどんなキャラ? 編集アイコン

  • やることがシンプルで分かり易く、全キャラ中トップクラスに使いやすい。
  • 遠距離強斬り、ジャンプ強斬りが強い。おかげで初心者でも簡単にダメージが取れる。
  • 近距離では投げ擦りがとても強力(後述)。
  • ジャンプ・ダッシュも標準で扱いやすく、体力も100%と標準なので安心して戦える。
  • 弱点の少ないキャラだが、相手に体力リードされて待たれると一気に崩しづらくなり、辛い。出来る限り先にリードを取ってこちらが待つ展開にしたい所。

コマンド&基本データ 編集アイコン

  • 奥義 旋風裂斬 ↓\→+斬り
  • 奥偽 旋風烈斬 ↓\→+C
  • 奥義 弧月斬 →↓\+斬り
  • 奥義 疾風弧月斬 踏み込み中に →↓\+斬り
  • 奥義 烈震斬 ←↓/+斬り
  • 斬鋼閃 →\↓/←→+AB
  • 酒攻撃 ↓/←+C
  • 秘奥義 天覇封神斬 ↓\→+CD
  • 天覇凄煌斬 ↓/←+CD

防御力:100%
怒り時間:10カウント


具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン
  • 投げ
    覇王丸は投げ漏れででる6Dの飛び込みが、着地モーションの隙のなさにおいて他キャラと比べかなり優遇されている。
    近距離では6CD擦りすれば「投げが成立していれば投げ」「成立していなくても飛び込みから、もいっちょ投げ」となり大変強力なのだ。ドンドン投げてしまおう。
  • 弧月斬
    対空ではなく地対地で使う。
    弱なら発生まで上半身無敵で、かつ威力も意外とある。相手の出ばなをくじく際に使える。
    もちろんガードされると手痛い反撃を受けるので多用は禁物、忘れたころにくりだそう。
    僅かだが削りダメージもあるので、体力がドット残りならこれで削り殺しを狙うのもあり。
    ちなみに強だと非常に発生が早いが、無敵は一切ない。
  • 不意打ち
    このキャラの不意打ちは、小ジャンプしないかわりにヒット後相手がダウンしないので、あてたあとノーキャンセル強 弧月斬がコンボになる。
    リーチが短いので使いどころは起き上がり、境地中くらいか。
    元々二択で攻めるキャラではないので、たまに使う程度に。
  • 近距離強斬り
    強斬りにしては発生が早く、近距離での反撃に役に立つ。
    足元にも攻撃判定があるので、投げ読みの伏せを潰すこともできる。
  • しゃがみ強斬り
    このゲームでは珍しい、キャンセルがかかる強斬り。大きな隙を見つけたらたたきこんでやろう。
    正面なら烈震斬、背面からなら斬鋼閃が入り、大ダメージを与えることができる。
中距離 編集アイコン
  • 遠距離中斬り
    突き出す技で、リーチが長く、けん制技としてそこそこ強力。
    発生、判定はそこまで強くないので、けん制が強力な相手には負けることもあるが、なんだかんだで使いやすい技であることには違いない。
    この技で相手を黙らせ、接近戦に持ち込むなりしよう。
遠距離 編集アイコン
  • 遠距離強斬り
    世界一有名な通常技、斬鉄閃である。
    発生・リーチ、威力が高バランスでまとまっており、特にリーチは最大ズームアウト状態でも画面半分以上の距離からでも届くほど。
    また、出始めが旋風烈斬と似ているのもポイントで、旋風烈斬だと誤認してジャンプしようとすると直撃する。
    一応、全体モーションが長かったり、空振り時剣気ゲージが0になるなど、リスクもそれなりにある。
    それを含めても強力な技であることは違いないので、適度にふっていこう。
    相手のある程度大きな隙に入れる反撃技としてもgood。
  • 奥義・旋風裂斬
  • 奥偽・旋風裂斬(フェイントの方)
    どちらも出がかりが遠立強斬りと似ているのが最大のポイント。
    遠立強斬りと混ぜて使っていればそうそう反撃やジャンプ攻撃は食らわない。
    これらのおかげで相手はうかつに動けないため、覇王丸側はかなり戦いやすいはずである。
    また、弱旋風裂斬は射程が短いものの非常に隙が少なく、ガードさせてほぼ五分。
ダッシュからの攻め 編集アイコン
  • ダッシュ弱斬り(ダッシュ中にA)
    パンチ。出が早くリーチも長め。攻撃判定の持続もそこそこ長い。
    ガードされてもほとんど隙が無いので、先端を当てるように使うとけん制としてかなり機能する。
    これで固めればダッシュ投げも通りやすくなるぞ。パンチなので弾かれないのもポイント。
  • ダッシュC
    足元を狙う下段。発生が早く持続が長いので、ダッシュに引っ掛けたり奇襲として使える。
    ヒット後は小追い打ち(3BC)が確定するので逃さずに決めたい。
    ガードされると確定反撃をもらう。使い所をしっかり考えておこう。
  • ダッシュ投げ
    覇王丸はダッシュが早く、前述の通り投げ漏れで出る6CDも強いので、ダッシュ投げがかなり通りやすい。
    相手が地上で固まってると思ったらバンバン投げに行こう。ぶっちゃけ覇王丸のメインのダメージ源はこれ。
ジャンプからの攻め 編集アイコン
  • ジャンプ強斬り
    兜割り。発生は早くないものの下に判定が強く、半端な対空なら潰れることもある。
    飛び込むときは積極的に使っていこう。
対空 編集アイコン

思わず孤月斬を使いたくなってしまうが、最も対空向きと思われる弱(攻撃発生後まで上半身無敵)でも、まず潰される。仮に相討ちとなった場合でもカスダメージしか与えられないので割に合わない。

  • (逃げ)ジャンプ強斬り
    これが大本命。下方向への判定が強く、強斬りなのでダメージも高い。
  • くぐってダッシュ強斬り
    くぐってしまいさえすればこれも使える。めくりに強くなければほぼ勝てるので、相手によって使い分けていこう。
  • 5C
    炎邪と火月には対空として使える。
    発生が早く、ボタン一つで出せるので、咄嗟に使えるのが強み。


境地はどう? 編集アイコン

境地ゲージの変換率は普通。怒り持続時間も普通。
どちらに回してもそれなりに活用出来る。怒り爆発時は性能の良い強斬り系統の威力が大幅に上がるので、一発逆転を狙うなら爆発もアリ。
境地中の崩しとして不意打ち(BC)が使えるので、強引にガードをこじ開けることも可能。
境地中のコンボは、斬鉄閃を決めまくり! といいたいところだが、技の全体フレームが長すぎるのでかえって効率が悪くなることも。
強斬りの繋ぎはしゃがみ強斬りキャンセル旋風フェイント(236C)にするのがおススメ。


覚えておきたいフレームデータ 編集アイコン

  • 遠距離強斬り
    発生:18F ガード:−28F 正面HIT:−11F

基本戦術 編集アイコン

技の先端距離で遠中斬りやダッシュAを振り、相手を固めてダッシュ投げを狙う。
それより遠い間合いでは、技を遠強斬り(斬鉄閃)と奥・旋風裂斬にする。(たまに本物の旋風裂斬も混ぜる)
読まれると死ねるので振りすぎには注意。

これをやっていると相手は地上戦を嫌がって跳びがちになる。
跳んだらジャンプ強斬りorダッシュ強斬りで落とす。

単純だが、とりあえずこの戦い方を意識すれば勝負になる。常に遠中斬りor遠強斬りの先端の間合いをキープするように立ち回ろう。

やる事がシンプルな割に強い行動が多く、すぐにでも対人戦を始められるのがこのキャラの魅力。
零SPの基本の行動が詰まっており、他キャラを使う際にも応用が効くので、まず覇王丸から入って慣れてきたら他キャラも触ってみる・・・といった流れもオススメだ。

基本コンボ 編集アイコン

  • しゃがみ強斬り>キャンセル 中烈震斬(421B)
    相手が近い間合いでデカイ隙を晒した時に入れる。とりあえず覇王丸はこれだけ憶えればOK。
  • しゃがみ強斬り(背面食らい)>キャンセル 斬鋼閃(632146+AB)
    ものすごいダメージを与えられる。数少ない斬鋼閃が確定する場面なので、頭の片隅にでも。
  • ジャンプ強斬り(深当て)>ちょっと後ろに歩く>遠立ち強斬り
    深当てに関しては初心者向けシステム解説を参照。すごい減る。
    相手ののけぞりがかなり長いので後ろに歩いても余裕で斬鉄閃が繋がる。後ろに歩いているのは近距離立ち強斬りに化けないようにするため。要練習。
  • 不意打ち>強弧月斬(623AB)