壬無月斬紅郎

壬無月斬紅郎ってどんなキャラ? 編集アイコン

  • 魂がこもった強斬りが最大の売り。遠・近・しゃがみ・ジャンプ、ほぼ全ての強斬りに使い道がある。
  • ただし、それらの強斬りはすべて空振り時に剣気を全部消費してしまう。ジャンプ強斬りにいたってはガード時も全部消費してしまうため、適当にブンブン振り回して勝てるキャラではない。
  • 強斬りガード時に確定反撃を決めてくる相手には厳しい。ただ、それをフォローする技が充実しているのでうまくごまかそう。
  • 強斬りの他には、妙に蹴り技が強いのも特徴。弱斬りや中斬りが総じて微妙なので、蹴り技をうまく使おう。
  • 下段が二つしかなく、ダッシュが遅いため崩し手段がほぼないに等しい。リードをとられると非常に厳しい。逆にいったんリードをとったときの待ちは非常に強い。

コマンド&基本データ 編集アイコン

  • 無限流 疾風斬 ↓\→+斬り
  • 無限流 天崩斬 →↓\+斬り
  • 無限流 無法拳 ↓\→+C(※)
  • 無限流 不動 ↓/←+C
  • 無限流 無限砲 ↓\→+CD
  • 無限流極意 無双剣 ↓/←+CD
    (※)素手でも出せる

防御力:100%
怒り時間:8カウント


具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン

蹴り技でうまくフォローしつつ、隙あらば強斬りを決めたい。

  • 2C
    いわゆる小足。斬紅郎にとっては貴重な下段なので、ガード崩しの際は使わざるを得ない。
    発生は早いものの、ガード時の硬直が-15Fと長め。あくまで相手を動かす手段でしかないので、連打し過ぎないようにする。
  • 3C
    斜め上方向に蹴り上げる。ヒット後はダウンを取れ、画面端なら小追い打ち確定。
    発生・リーチ・持続ともに優れ、一部の技を潰したりダッシュを追い返すのに使える。
    ガード硬直は長め。
  • 5C
    膝蹴り。こちらも発生・リーチ・持続のバランスがよく、近距離〜中距離での牽制として使える。
    ガード硬直が長めなのも同じ。
  • 6C
    ハイキック。ヒット時ののけぞりが長く、しかもキャンセルが効くので無法拳・武器飛ばし・絶命奥義が繋がる。
    ただし攻撃判定が高めの位置にあり、相手がしゃがみなどの低姿勢だと当たらないので、コンボに使える局面は限られる。
  • 近弱斬り・しゃがみ弱斬り
    発生が早く、6Dを落とせるので近距離での牽制に使える。
    ガード硬直が-7Fとそれなりにあるので使いすぎないように。
    近弱斬りは座高の低いキャラにしゃがまれると当たらないので注意。
  • 近中斬り・しゃがみ中斬り
    どちらもキャンセルで天崩斬が繋がるので、相手の隙に決めよう。
    背面食らいなら絶命奥義も繋がる。
  • 近強斬り
    近距離で決めたい本命がこれ。強斬り系では最も発生が早い(15F)。
    判定も下から上を広くカバーするため、ジャンプ直後やD行動中の相手にヒットすることも。
  • 不意打ち
    発生20Fの中段で、モーションが非常に見切りづらい。2Cや投げと合わせて使っていこう。
    ガード硬直は-14Fあり、投げや中斬りなどが確定する。
  • (ダッシュ)投げ
    ダッシュが遅いのであまり使いたくないところだが、崩し能力が低すぎるので使う局面も多い。
    投げ間合いが平均的で、投げ漏れの6Dが高性能なのが救いか。
  • 不動
    カウンター技。弾きと違って下段も捕ることができる。
    弾かれキャンセルから出したり相手の攻撃を完全に読めたときに。
    もちろん外したときの隙は大きいので注意。
中距離 編集アイコン

5Cが届かず、かといって遠強斬りには近すぎる間合い。
ぶっちゃけ振れる技が少なく、苦手である。

  • 天崩斬
    ショルダータックルで突っ込み、相手にヒット後切り上げる突進技。弱〜強の違いは移動距離のみ。
    発生直後〜突進中に足元無敵があり、下段・投げ・地を這う飛び道具(十兵衛の水月刀など)をスカすことができる。
    主な用途は弾かれキャンセルからのカウンターと奇襲。前述の技を読んだor見切ったときなどにも使える。
    ガードされると中〜強斬り確定なので乱発は厳禁。
    ヒット後、場所によってはは小追い打ちor大追い打ちが確定。
    ちなみに弱〜中版は遠めの距離で当てると切り上げが出ない。背面食らいだと、ここから近中斬り・しゃがみ中斬りを繋げることができる。
遠距離 編集アイコン
  • 遠強斬り
    腰の入った一撃を振り下ろす技で、サムスピで最も痛そうな強斬り。
    リーチ、ダメージ共に申し分ない。狙っていきたい技の一つ。
    さすがにガードされると隙が大きい。確定反撃を狙ってくる相手には、弾きキャンセル各種必殺技でカウンターを狙ってやろう。
    前述の通り、空振ると剣気を全部消費する。何も考えずに振り回すとダメージ負けの元になる。
  • 無法拳
    正拳突きしながら突進。当然素手でも使える。
    発生がそこそこ早く、かなりの距離を移動するので、遠強斬りが届かない間合いでの確定反撃に。
    奇襲や弾かれキャンセルからのカウンターにも使えるが、ガードされると中〜強斬り確定。
    当たったら、場所によっては小・大追い打ちを入れられる。忘れないようにしよう。
    6Cと同じく相手が低姿勢だと当たらない。
  • 疾風斬
    地面をはう飛び道具で、下段判定となっているのがウリ。
    発生が遅い割に隙もそれなりなので、頼り切るのは危ない。
    それでも、どうしても待ち気味な戦法になってしまう関係上、貴重な「相手を動かす」手段ではある。遠距離でたまーに使うようにしよう。
    ちなみに一見、相手の飛び道具を貫通しているように見えるが、実はグラフィックが残っているだけで判定は消えている。しかも残っている間は次の弾が打てない。ぐぬぬ…。
  • 無限砲
    武器飛ばし技。刀から大きな衝撃波を飛ばす飛び道具。
    発生は遅いものの攻撃範囲がべらぼうに広く、遠距離で出せば見てから潰すor避けるのは困難。それでいてガードさせればそこそこ削れるので、削り殺しに最適である。
    ただし、削りきれなかったり、避けられると膨大な隙を晒してしまう。
    怒り爆発・境地で避けられるor潰されることに注意。上記以外だとジャンプの高いキャラ、三角跳び・空中制御技・ワープ技を持つキャラには避けられやすく、発生の早い飛び道具or突進技を持つキャラだと潰されやすい。
    上記の内容とは関係ないが、実は距離によって威力が変わり、密着状態より離れて出したほうが威力が高かったりする。
ダッシュからの攻め 編集アイコン
  • ダッシュ中斬り
    飛び上がってから斬りつける中段。
    ダッシュ攻撃に下段が無いので、崩し目的ではなく下段や一部の技を避けつつ当てたいときに使う。
    ガードされると中〜強斬り確定。
  • ダッシュC
    ダッシュからの3C。当てた後に(届けば)小追い討ち確定。
    性能は3Cとほぼ同じ。こっちはダッシュから出せるので咄嗟の反撃にも使える。
  • ダッシュ投げ
ジャンプからの攻め 編集アイコン
  • ジャンプ強斬り
    発生は遅いが、下への判定がかなり強い。
    飛び込みに利用したり、早出しの空対空として使える他、かなり難しいがめくりを狙うこともできる。
    前述の通り空振ってもガードされても剣気を全部消費するが、着地寸前で出せばそれを回避できる。
    癖はあるが強い技なので、上手いこと使っていこう。
  • ジャンプC
    斜め下に判定が強く、飛び込みに使える。こっちはジャンプ強斬りと違って気軽に出せるので、状況に応じて使い分けよう。
    斬紅郎のジャンプ技の中で発生が一番早く、持続が長いので咄嗟の空対空としても優秀。
対空 編集アイコン
  • ジャンプ中斬り
    発生はあまり早くないが、横に攻撃判定がある。
    早出しの空対空として使える。
  • ジャンプ強斬り
  • ジャンプC
  • しゃがみ強斬り
    下から上に斬りあげる技で、通常技対空としては威力・判定共に最強クラス。
    これで飛び込みを落とせるとプレッシャーがぐっと増す。ぜひ使いこなしたい。
    反応が遅れると、しゃがみ食らいから痛いコンボを貰う可能性もあるので注意。
  • 3C
    炎邪と火月の対空にはコレ。
    威力は下がるが、見てからとっさに出せて潰されづらい。
    早めに出せば、十兵衛のジャンプ中斬りなど一部の技を潰すこともできる。
  • 無限砲
    ジャンプがふんわりしているキャラには対空に使えないこともない。


境地ってどうよ? 編集アイコン

境地ため効率は悪い方。
自身がゲージ貯めが普通な事もあり、なかなかゲージをためることが難しい。
初心者は怒り爆発にかけるのをおすすめする。剣気MAX状態の強斬りの威力はすさまじいものがある。


覚えておきたいフレームデータ 編集アイコン

  • 近強斬り
    発生:15F
  • 遠強斬り
    発生:19F
  • しゃがみ強斬り
    発生:16F

連続技 編集アイコン

  • 近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセル 天崩斬→小追い打ちor大追い打ち(場所による)
    基本コンボ。大追い打ちはタイミングが難しいので、安定を取るなら小追い打ちにしよう。
  • (背面)近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセル 弱天崩斬→(画面端まで繰り返し)→小追い打ちor大追い打ち
    ぱっと見永久のように見えるが、画面端で途切れる。
    キャラによっては画面端でなくても途切れるときがある。
  • (背面)近中斬りorしゃがみ中斬り→無限流極意 無双剣
  • (画面端)3C→小追い打ち
  • 6C→キャンセル 無法拳or無限砲or無限流極意 無双剣
  • ダッシュC→(届けば)小追い打ち
  • 無法拳→小追い打ちor大追い打ち(場所による)
  • (深当てor背面)ジャンプ強斬り→(近い場合はちょっと下がって)遠強斬りor無限砲
    剣気が貯まってればすごく減る。
    深当て始動は大きな隙専用、背面始動はめくったときのコンボ。
    怒り中なら武器飛ばしを入れよう。めくりの場合、当てたときの高度が高いと繋がらないので注意。
  • (深当て)ジャンプ強斬り→(ダッシュで近づいてから急停止して)近中斬りorしゃがみ中斬り→上述のコンボ
    大追い打ちまで決めれば強斬りフィニッシュよりもほんの少し減る。
    コンボに自信があるならこっちを決めよう。