牙神幻十郎

牙神幻十郎ってどんなキャラ? 編集アイコン

  • ガード崩しにおいてはこのゲーム中最強。下段と中段の2択、表と裏の2択、さらにコマンド投げまで持っており、うまく使えれば強力な攻めを構築できる。「一人だけギルティギアしてる」と言われているとかいないとか。
  • 逆に言えば、やれることが多すぎて初心者は戸惑ってしまうかもしれない。
  • 崩し手段に使う技が総じて火力が低いため、ダメージ負けしやすいのも悩みの種。強力な武器飛ばし技をうまく決めたいところ。

コマンド&基本データ 編集アイコン

  • 桐覇 光翼刃 →↓\+斬り
  • 三連殺 ↓\→+斬り (3回連続入力可能)
  • 裏桜華・菖蒲 ↓/←+斬り
  • 百鬼殺 ←↓/+斬り
  • 雫刃 (近距離で)→↓\+C
  • 五光斬 ↓\→+CD
  • 札死舞ふだじまい ↓/←+CD

防御力:100%
怒り時間:8カウント


具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン
  • 3C
    下段で、持続が長め。
    ヒット時はキャンセル大追い打ちが確定するので逃さず決めたい。
  • 5C
    3段技で、2段目が中段となっている。2段目は発生16Fで、はっきりいって見てから立てるレベルではない。(1段目は4F)
    しかもこの2段目にキャンセルがかかるので連続技に使え、三連殺や武器飛ばし技が決まる。非常に強力。
  • 遠弱斬り
    近距離での牽制に使える他、キャンセルで三連殺か武器飛ばしに繋がる。
    この技が発生している最中に必殺技のコマンドを入れてからボタンを連打すれば、ガードされても弾かれが発生するので必殺技が出ず、よほど連打しない限りは自動ヒット確認になる。ただし、外すと必殺技が漏れるので注意。
  • 近弱斬りor近しゃがみ弱斬り
    キャンセルで三連殺か武器飛ばしに繋がるので、小さな隙に差し込もう。
    この技も自動ヒット確認になる。
  • 近中斬りor近しゃがみ中斬り
    使い方は近弱斬りor近しゃがみ弱斬りと同じ。
    こっちは背面食らいなら絶命奥義も繋がる。
  • 近強斬りor近しゃがみ強斬り
    確定反撃に使う。
    近しゃがみ強斬りは密着状態で当てればノーキャンセルで三連殺に繋がる。
  • 不意打ち
    飛び跳ねてから斬りつける発生20Fの中段で、判定が非常に強い。
    下段など一部の技を読んで狩ることができる。
    外したりガードされると反撃を受けるので乱用はできない。
  • (ダッシュ)投げ
    普通に投げる以外にも、後述する桜華斬と合わせて使うのが有効。
  • 五光斬
    武器飛ばし技で、発生が10Fと早く、発生直前まで上半身無敵。
    ガードされても17Fしか不利がない。
    欠点は、スカってしまうと膨大な隙をさらすところ。
    近距離でぶっぱなす他、中段の5Cから連続技を狙うのも非常に強いので積極的に狙っていきたい。
中距離 編集アイコン
  • しゃがみ中斬り
    リーチがそこそこの下段。けん制技として下段を振れるのはこのゲームでは結構珍しい。
    弾き不可なので弾きを気にせず振っていける利点。(白刃取りは可能)
    微妙に全体モーションが長く、当てても少し不利になるが、それでも使っていける技といえる。
  • 桜華斬
    花札を飛ばす飛び道具で、発生が遅い代わりに隙がほとんどない。
    また、ボタンを押しっぱなしにしておくとガード時に上に跳ね返る。ふってくる花札は中段となっているので、強烈な2択を仕掛けられる。
    前述のしゃがみ中斬りや回り込み等をうまく合わせると、ほぼ同時に中段と下段が襲い掛かり、ガードが非常に困難で、しかも追撃可能。
    出始めを潰されやすいので、起き攻め以外の時は牽制やフェイントも混ぜて。
  • 三連殺
    相手を斬りつける突進技で、コマンドを連続入力すれば最大3段目まで斬りつけることができる。
    簡単に言うと
    • 1〜2段目は弱で出すと連続ヒット、ただしダメージ1ドット
      中、強で出すと連続ヒットしないかわりにめくり、ダメージそこそこあり。
    • 3段目はどれで出しても同じ性能(連続ヒットし一定のダメージを与える)
      連続技用の弱、崩し用の中or強といったところか。
  • 百鬼殺
    連続で斬りつける技で、ヒット後はロックしてから固定ダメージを与える。
    主な用途は削り殺し。遠強斬り空キャンセルなどから出そう。
    削りきれなかったり外したときの隙が膨大なので注意。
    一応出掛かりに投げ無敵があるが、無敵時間が短いので狙って使うのは難しい。
  • 前転キャンセル雫刃
    いわゆるコマンド投げ。
    見てからの対応は上級者でも難しい。
    ダメージは少なめなので、牽制技の強力な相手に、もしくはペースを握るための起点ととらえよう。
    投げ技ではあるがダメージは剣気の補正を受ける。
遠距離 編集アイコン
  • 遠強斬りorしゃがみ強斬り
    ワンチャンスはこれでOK。結構なダメージになる。
    同じモーションだが性能差があり、遠強斬りは発生が遅いが威力が高く、しゃがみ強斬りはその逆と言った感じ。しかし、僅かな差なので気にしなくてもいいレベルだ。
    どちらも出掛かりにキャンセルポイントがあり、空キャンセルから必殺技を出してフェイントをかけることができる。
  • 桜華斬
ダッシュからの攻め 編集アイコン
  • ダッシュ中斬り
    1段目が下段。
    なので桜華の跳ね返りとのガード崩しに使えるが、ガード時の弾かれ硬直が大斬りに近い長さなのに注意。
  • ダッシュ強斬り
    ダッシュからの反撃用。
  • ダッシュC
    ダッシュからの素早い蹴り。
    3Cと同じモーションだがこっちは上段で、ヒット後はノーキャンセルで大追い討ち確定。
    ガードされても隙がほとんど無く、当て投げを狙うこともできる。
    ダッシュからの攻めに積極的に使っていこう。
    素手だと少し性能が変わる。
  • ダッシュ投げ
ジャンプからの攻め 編集アイコン
  • 斜めジャンプ強斬り
    下にそこそこ判定が強く、飛び込むときに使える。
対空 編集アイコン
  • ジャンプ中斬り
    出は早くないが横に判定が強く、空対空として使っていける。
  • 垂直ジャンプ強斬り
    こっちは下に判定が強い。
    ジャンプ中斬りと上手く使い分けよう。
  • 3CorダッシュC
    炎邪や火月などの対空に。
  • ダッシュ強斬り
    上に攻撃範囲が広く、判定が強い。
    ダッシュからの対空はこの技を使おう。
  • 弱光翼刃
    技の発生が早い(11F)ので、早めに出せば対空として機能する。
    一応、出始めがわずかに上半身無敵だが、これ目当てで出すのは無いだろう。
  • 強光翼刃
    結構な距離を移動するので、雲飛などの空中制御に当てることができる。


境地ってどうよ? 編集アイコン

境地ため効率は悪い方だが、桜華斬などによる崩しが強力なので境地は使えるほう。
ただ、武器飛ばし技が強力なのでそちらにもゲージを使いたく、どちらにゲージを注ぐかは悩みどころである。
初心者は怒り中心で運用するのがおススメ。


覚えておきたいフレームデータ 編集アイコン

  • 5C
    中段部分の発生:16F ガード時:-26F
  • 6C
    発生:9F 持続:11F ガード時:-17F
  • ダッシュC
    発生:9F ガード時:-5F
  • ダッシュC(素手)
    発生:7F ガード時:-7F
  • 遠しゃがみ中斬り
    発生:9F ヒット時:-3F ガード時:-9F
  • 五光斬
    発生:10F ガード時:-17F