タムタム

タムタムってどんなキャラ? 編集アイコン

  • 遠立ち弱斬り、しゃがみ強斬りなどリーチの長い技が多く、横押しが強い。
  • 昇り強斬りとしゃがみ強斬りor6Cの見えない二択を持ち、ガード崩し能力が非常に高い。
  • 弱点は機動力が低すぎる(ダッシュが全キャラ中下から2番目に遅く、ジャンプがふんわりしている)のと、技が全体に大振りでリカバリーが効きづらい事。
  • 鈍足なキャラや、デカブツにはめっぽう強いが、強力な飛び道具持ちや、昇り強斬りが当たらないキャラに弱かったりとキャラ相性が非常に激しかったりもする。
  • 色々難はあるが、やることがはっきりしていて、難しい操作もないので格ゲー初心者にうってつけのキャラである。臆せずに使ってほしい。

コマンド&基本データ 編集アイコン

  • パグナ・パグナ →+斬り連打(刀を回している最中は前進できる)
  • アハウ・ガブル →↓\+斬り
  • パグナ・ディオス ←↓/+斬り
  • ムーラ・ムーラ ↓\→+AorB(3回まで連射できる)
  • ガブル・ガブル ↓\→+C
  • マグナス・ディオス・ザール ↓\→+CD
  • アハウ・カスティーガー ↓/←+CD

防御力:110%
怒り時間:12カウント


具体的に何すればいいの? 編集アイコン

近距離 編集アイコン
  • 5C
    足の裏。発生5Fで持続が長いので、ダッシュ投げを拒否するのに最適。
    ガード硬直は長めなので出しすぎに注意。
  • 6C
    下段。「発生5F」「蹴りの割にリーチが長い」「持続が長め」「ヒットしたらキャンセルで大追い打ちが入る」と至れり尽くせりな性能。
    咄嗟の反撃や昇り強斬りとの二択に使おう。下段としては後述のしゃがみ強斬りより圧倒的にローリスクなので、使う局面は多い。
  • 素手しゃがみ斬り
    素手限定技。このゲームの小技は大抵が当てて不利だが、この技は発生6F、当てて4F有利、ガードされても-1Fと非常に高性能。
    武器を飛ばされた時に近寄られたらとりあえずこれを連打しておこう。
  • 投げ
    タムタムの投げは「ダッシュが下から二番目に遅い」「投げ間合いが狭い」「投げ漏れの4Dor6Dと投げスカりの隙が大きい」と、他キャラと比べて著しく性能が低い。
    攻撃手段として使うにはあまりにもリスキーなので、近寄られた時の最終手段として使おう。
    投げ合いが頻発するゲームなので、なんやかんやで使う機会は多い。
中距離 編集アイコン
  • 遠立ち弱斬り
    リーチ、発生ともに優秀で、牽制として非常に強い。
    連打してると弾きや前転で対応されるので、程々に振り回そう。
    しゃがんだ一部座高の低いキャラ(アイヌ系、ミナなど)には先端でないと当たらないので注意。
  • バックジャンプ昇り強斬り
    中段。発生6Fなので見えるわけがない。それでいて威力も高く、凶悪な技だ。
    相手がしゃがんでいる時に出してしゃがみ喰らいを狙おう。そうでないと一部キャラからは確定反撃をもらってしまう。
    ただし、ナコルルとレラのしゃがみガードには当たらない。よく間違われるがリムルル、ミナ、閑丸には(タイミングがすこぶるシビアだが)当たる。
  • しゃがみ強斬り
    下段。発生12Fなのでこちらも普通の人には見えないレベル。強斬りなのでもちろん威力も高い。
    ただしこの技には弾かれモーションがないため、ガードされるとフォローする手立てが全くない。
    リスキーではあるが強力な技なので、二択攻めの際はたまに使うようにしよう。確定反撃にも便利だ。
    また、近くで当てた場合小追い打ちが入るので覚えておこう。
  • ダッシュ強斬り
    横にリーチが長く、発生が7Fと早い。
    主に確定反撃に使う。ガードされると強斬りが確定する位の隙があるので注意。
    壁際で当てると小追い打ちが確定するので忘れずに入れよう。
  • ガブル・ガブル
    相手をむしゃむしゃ食べる技で、ガード不能の打撃技となっている。
    出が少し遅いが、ジャンプ直後の低空の相手すらつかむ(しかも通常投げと異なりちゃんと成立する!)ので読まれない限り回避は困難だろう。
    威力も強斬り並に高く、剣気MAXだとビックリするほど減る。というか自身の武器飛ばし技とほぼ同値(この技が29、武器飛ばし技が30)。
    スカるとフルコンボが余裕で入る位の隙があるので、調子に乗って使いすぎないように。
  • マグナス・ディオス・ザール
    武器飛ばし技。地面からトーテムポールがでてくる。
    これが曲者で、なんとタムタム本体がダメージを受けようがほぼ必ずでてくる仕様となっており(いわゆる発生保証)、自身を囮としたぶっぱなし戦法がとても強い。
    起き上がりなどにとりあえずぶっぱなしてみるのがとても強い。仮にスカっても持続が48Fもあるので、「そろそろ反げkギャー!」となることもしばしば。さすがにガードされるとヤバイが。
遠距離 編集アイコン
  • ムーラ・ムーラ
    骸骨投げ。Aボタンで上、Bボタンで下に打ち分けることができ、最大3連続で投げられる。
    上→下→上、上→下→下みたいな打ち分けもでき、牽制として優秀。これを出されるだけで辛いキャラもぼちぼちいる。
    3発目の隙がやや大きいので、状況に応じて2発目で止めるようにしよう。
    骸骨は相手の攻撃で壊れるので注意。特にスライディングや突進技を持つキャラが相手だと、「骸骨投げで牽制したら敵が骸骨を壊しながら突撃してきて、一方的に攻撃をくらった」なんてことも起こる。
対空 編集アイコン
  • バックジャンプ強斬り
    メイン対空。横と下にリーチが長く、威力も高いので非常に強力。
  • バックジャンプ素手斬り
    素手限定技。発生が早いのでそこそこ頼れる。
  • 5C
    炎邪と火月に対して強力な対空になる。


小ネタ 編集アイコン

タムタムは怒り状態or素手で一部必殺技の性能が変化する。

怒り状態 編集アイコン
  • 弱パグナ・ディオス
    当てた後の硬直が短くなり、小追い打ちが確定する。
素手 編集アイコン
  • (弱中強)パグナ・ディオス
    技の硬直が目に見えて短くなり、威力が少し落ちる。こちらも弱パグナ・ディオスを当てた後に小追い打ちが確定。
  • ムーラ・ムーラ
    次弾を投げれるキャンセルポイントが伸びる。
    技の硬直が伸び、不利フレームが長くなる。3発目のムーラ・ムーラ(上)だけは武器持ち時と変わらない。
  • ガブル・ガブル
    発生が3F早くなり、スカり硬直が大幅に短くなる。


境地ってどうよ? 編集アイコン

境地効率は悪い。境地中の崩しは2Cと昇り強斬りの見えない二択があるので強いが、怒りに回した方が旨味が多め。(火力の強化、武器飛ばし)
初心者は怒りガン回しがおすすめだ。境地も弱くはないので、気が向いたら使ってみるのもありだろう。


覚えておきたいフレームデータ 編集アイコン

  • 遠立ち弱斬り
    発生:9F 判定持続:2F ガード時:-12F(弾かれ) ヒット時有利:-4F
  • しゃがみ強斬り
    発生:12F 判定持続:5F ガード時:-40F ヒット時転倒
  • ダッシュ強斬り
    発生:7F 判定持続:6F ガード時:-32F ヒット時転倒
  • 素手しゃがみ斬り
    発生:6F 判定持続:1F ガード時:-1F ヒット時有利:4F
  • 5C
    発生:5F 判定持続:8F ガード時:-14F ヒット時有利:-1F ヒット時有利(背面):7F
  • 6C
    発生:5F 判定持続:8F ガード時:-12F ヒット時転倒
  • ジャンプ強斬り
    発生:6F 判定持続:7F
  • ガブル・ガブル
    発生:27F 判定持続:4F ヒット時転倒
  • マグナス・ディオス・ザール
    発生:21F 判定持続:48F ガード時:-58F ヒット時転倒

連続技 編集アイコン

  • 6C→キャンセル大追い打ち
    基本コンボ。これの有無でダメージ効率が大分違ってくる。
  • (※近距離)しゃがみ強斬り→小追い打ち
  • (※壁際)ダッシュ強斬り→小追い打ち
  • 2Cor5Cor近弱斬りorしゃがみ弱斬りor(※近距離)遠中斬りor近中斬りorしゃがみ中斬りorダッシュ弱斬り→キャンセル弱パグナ・ディオス→(※怒り状態or素手)小追い打ち
    びっくりする位いろんな技からから繋がる。
  • 深当てジャンプ強斬り→しゃがみ強斬り→(※壁際)小追い打ち
    深当てについては初心者向けシステム解説を見てほしい。シンプルだがすごく減る。
    壁際で当てたら小追い打ちを忘れずに。
  • (※背面)5Cor近中斬りorしゃがみ中斬り→キャンセルムーラ・ムーラ(上)→ジャンプ強斬り
    背面限定コンボ。立ちでムーラ・ムーラ(上)が当たるキャラには大抵入る。