裏技・小ネタ・バグ

厄介なリーダー技対策 編集アイコン

「試合の短縮」を使うと、どちらかのマッチゲームまで自動でカウントが進む
これを使えばゲームカウント時などに使用されるリーダー技を防ぐことができる(仁王の大いなる誤解など)
ただし、チーム員をしっかりと強化していないと、相手のマッチゲームになってしまうので注意

常にサーブ技を打つ方法 編集アイコン

方向キー↓を軽く押しながらサーブを打つと、LET(ネットにあたってから入るサーブ)となる(押し込みすぎるとFAULTになるので注意)
FAULTと違って何度でも打ち直すことができるので、気力ゲージを溜めて常にサーブ技を打つことができる

隠しキャラクターの出し方 編集アイコン
  • 木更津亮
    木更津淳を勧誘時、背景がルドルフの校舎ではなく街中の場合、間違って木更津亮を誘い、亮が加入する
    以後亮を誘えるようになる
  • 竜崎桜乃
    イベント「かわいい女の子み〜っけ」を起こすと勧誘できるようになる
  • 橘杏
    上記竜崎桜乃と同じ条件、またはイベント「ストリートの悪魔」で橘杏&桃城武のダブルスに勝利すると勧誘できるようになる
  • 福士ミチル
    イベント「選手の後ろ姿」で福士ミチルを追いかけると勧誘できるようになる
    ただし、追いかけたキャラクターが萎縮のアビリティを抱える可能性がある
  • 滝萩之介
    チームリーダーを鳳長太郎、メンバーに宍戸亮を入れて休日に特別練習で宍戸とシングルス練習をする
    練習後、宍戸から「もっと練習に付き合え」と言われ、シングルスで勝つと滝萩之介を勧誘可能になる
  • 榊太郎
    イベント「榊登場」を起こすと以後リーダーとして使用可能
  • 幸村精市
    イベント「立海大部長」を起こすと以後リーダーとして使用可能
  • 越前南次郎
    イベント「南次郎登場」で、越前南次郎に勝利すると以後リーダーとして使用可能
  • 宍戸亮(長髪)
    滝萩之介をリーダーで、チーム員に宍戸がいる状態でエンディングを迎える
    以後エキシビジョンモードのキャラクター選択で、L2を押しながら宍戸亮を選択すると長髪Verになる
  • 橘桔平(金髪)
    イベント「その男九州へ!」を橘桔平で起こし、エンディングを迎える
    以後エキシビジョンモードのキャラクター選択で、L2を押しながら橘桔平を選択すると金髪Verになる
  • 越前リョーマ(眼帯)
    エキシビジョンモードのキャラクター選択で、L2を押しながら越前リョーマ選択すると眼帯Verになる

勧誘を断らないキャラクター 編集アイコン

勧誘成功には友情度(30以上)とパラメータが関係している
また、チーム内に仲の良いキャラクターがいると断られにくくなる
キャラクターによって重視するパラメータが違い、そのキャラクターより1段階低いパラメータであれば勧誘できる
(例:パワーAのキャラクターを勧誘するにはパワーB以上)
ただし、下記のメンタルを重視するキャラクターは基本的に断らない

・海堂薫(青学)
・福士ミチル(銀華)
・橘杏(不動峰)
・跡部景吾(氷帝)
・日吉若(氷帝)
・滝萩之介(氷帝)
・室町十次(山吹)
・観月はじめ(ルドルフ)
・赤澤吉朗(ルドルフ)
・不二裕太(ルドルフ)
・葵剣太郎(六角)
・仁王雅治(立海)
・切原赤也(立海)

フェミニスト 編集アイコン

ダブルス時、女性キャラクター(竜崎桜乃、橘杏)に相手チームがボールをぶつけるとパートナーが怒る

敵チームのオーダー 編集アイコン

敵チームは約10%の確率でオーダーを組み替えてくる可能性がある

亜久津で勧誘できるキャラクター 編集アイコン

亜久津はほとんどのキャラクターからの初期友情度が低いため、亜久津リーダーの時、1回目で誘えるのは以下のキャラクターのみ

・越前リョーマ(青学)
・河村隆(青学)
・大石秀一郎(青学)
・壇太一(山吹)
・千石清純(山吹)

※千石は亜久津の初期パラメータだとテクニックの低さを理由に断られる
リョーマがいれば手塚や桜乃、大石がいれば菊丸といったように仲の良いキャラクターを誘えるようになる
向こうから売り込みに来る場合もあり
ただし、初期友情度が低いので、入ってもすぐにチームから抜けてしまう可能性がある

亜久津をメンバーとして勧誘する場合&亜久津をリーダーでメンバーを勧誘する場合 編集アイコン

・基本的に亜久津を効率よく入れる場合はリョーマを勧誘して亜久津をメンバーにしますが、リョーマを入れずに亜久津を勧誘する場合は4回も勧誘しなければならないことになる。4回勧誘すると「誰に口聞いてんだ。まぁいい」と入ってくれますが…流石に4週も使うのは勿体ないので無難にリョーマ誘うほうがいいでしょう。
・リーダーが亜久津の場合特定の人物をメンバーに入れる事が多いと思いますが、3週同じキャラを繰り返し勧誘すれば入ってくれます。1週目は断られ、2週目も断られ、3週目はそのキャラの好きなステータスまで亜久津が育っていれば勧誘できるので、売り込み・リョーマ&河村&大石&千石&壇以外でもやってみるといいかも。2週使ってしまいますが。

誕生日イベント 編集アイコン

チームがうまくいっている時、リーダーの誕生日とPS2のシステム日付が同じだった場合、誕生日を祝ってくれるイベントが発生する
みんなから祝福されて、練習効果が上がる
また、チーム員誕生日とPS2のシステム日付が同じだった場合、アビリティ「誕生日」がつく

エキシビジョン 編集アイコン

育成モードでエンディングを迎えると、以後メインメニューの「Bonus」からエキシビションモードが選べる

ボウリング 編集アイコン

休日にライバルチームとボウリング対決するイベントを起こすと(勝敗は関係ない)以後メインメニューの「Bonus」からボウリングが選べる

大石秀一郎の「パワーリスト外し」 編集アイコン

大石秀一郎が「パワーリスト外し」を行うと、ボウリングの球を落とす

ショック 編集アイコン

技を返球されて得点を決められた時などに、男キャラの場合、頭の上で☆がクルクル回り、女キャラの場合はヒヨコが回る
しかし、柳沢慎也だけ50%の確率でヒヨコが回る

裏ビンタ 編集アイコン

黒羽春風の「ビンタ」を使用した際、ビンタする相手が真田弦一郎の時に限り、裏拳ビンタになる

兄弟対決 編集アイコン

不二裕太がチームにいる場合、不二周助がライバルチームまたは決勝戦のシングルス1として登場する

メモ帳 編集アイコン

壇太一のリーダー技「メモ帳」は、パワーとテクニックを2段階も引き上げてくれるという優れた技なのに、同じチーム員に亜久津仁がいて、亜久津仁の試合中にこの技を使用すると、メモ帳をビリビリと破られてしまう

チームビンタ 編集アイコン

黒羽春風のリーダー技「チームビンタ」は、チーム員の気力体力を回復させ、気力レベルが2段階も上昇するという優れた技
しかし、試合中に友情度の低いチーム員に使用すると、ビンタをかわされてしまい、失敗することがある

随分マナーが悪いね… 編集アイコン

切原赤也は失点すると、時々ネットを蹴り上げたり、ラケットで叩き付けたりすることがある

レギュラー外し 編集アイコン

年下またはアビリティ「萎縮」を抱えた相手に対して、ショックを与えられる技「レギュラー外し」
しかし仁王雅治は「謀略」というアビリティを持っている為、ポイントを取られると、気力を下げされてしまう為に、「レギュラー外し」が発動できない
ただし、「レギュラー外し」を行うキャラクターがアビリティ「負けず嫌い」か「逆境」を所持していれば「謀略」の効果を相殺できるので、発動可能

ハイタッチデモ 編集アイコン

ダブルス時ポイントを決めると、パートナーとハイタッチを決めたり、二人で会話をしながら並んで歩くシーンが見れたりするこれは、以下の条件の時に見ることができる

(1)試合に参加しているキャラ全員がインターバル技を発動できない状態である
(2)ゲームセット以外である
(3)育成モード時は二人の友情度が50%以上エキシビジョンの時は30%以上

上記の条件を満たしていると、40%の確率で見ることができる

叫ぶ技名 編集アイコン

以下の技にはキャラクターそれぞれ専用ボイスが用意されている。

・菊丸ビーム
・菊丸バズーカ
・破滅への輪舞曲
・レギュラー外し
・逆だ小僧(逆だ小娘)
・レーザービーム
・スカッドサーブ
・スマッシュしまっす

詳しくは技セリフ集参照。

手塚ゾーンを使ってアウトにさせる方法 編集アイコン

主に手塚が持つ手塚ゾーンは発動させるとボールが自分の位置に戻る技でアウトにさせる技ではないが、画像の位置に手塚を移動して手塚ゾーンを発動しながらラリーしているとうまくカーブし自然とアウトにさせることができる。発動位置の調整にコツはいるが慣れると使いこなせるテクニック技術の擬似ファントム。
サーブ時よりリターン側の方がやりやすいです。
手塚ゾーン.jpg,436x349x24

「がむしゃら」と「覚醒」などによる連携技 編集アイコン

・使う技は金田一郎が持っているトラップドロップ”です。
アビリティの効果の1回だけ気力を消費せず続けて発動できる「がむしゃら」と気力レベル5で気力を消費せず技発動できる「覚醒」を持っているのが条件で、トラップドロップを使うと必ず相手の返球は浮いた球になるのを利用し、そこを「ソルスティンガー」「ツイストスマッシュ」「ナパーム」「破滅への輪舞曲」で続けて放つ。なるべく身長が大きすぎないキャラの方がトラップドロップからの浮いた球はスマッシュ技が発動しやすい。
ショット技も「トラップドロップ⇒古今無双」個人的にオススメ。ダブルスの場合前衛がトラップドロップで相手の打球を浮かせそこを後衛が「レーザービーム」を発動というのも決めやすい。

・「がむしゃら」「覚醒」持ってる場合「バーニングサーブ⇒スマッシュ技」「先の先⇒スマッシュ技」「マギサーブ⇒スマッシュ技」「白鯨⇒羆落とし」「オラオラカモーン⇒ショット・スマッシュ技」「D.A.S⇒ショット・スマッシュ技」という連携しやすい。

・他に木更津亮が持つホーネットアサルト”を使います。
この技は「がむしゃら」と「覚醒」なしでも気力を消費せずに発動できる技でネット際で発動する技を持っていれば「ベースラインから高速移動⇒ネット際のショット技で決めるという連携技です。
例としては「ホーネットアサルト⇒圓波」「ホーネットアサルト⇒奥伝・壁添」「ホーネットアサルト⇒ショートクロス」
特にホーネットアサルトからの圓波はかっこいいのでオススメです。

大五郎落とし 編集アイコン

菊丸英二に「羆落とし」を覚えさせ、使用すると、「大五郎落とし!」と叫ぶ

銀華魂 編集アイコン

福士ミチルにギンガーボレーを覚えさせ、使用すると、「はぁ〜!ギンガー!!」と叫ぶ

丸井ブン太の「菊丸ビーム」 編集アイコン

丸井ブン太が「菊丸ビーム」を使用した場合のみ、「丸井ビーム」「ブン太ビーム」の2パターンが存在する「菊丸バズーカ」も同様

体力が底をついた時に発動する執念だが 編集アイコン

インターバル技の「執念」は体力が底をつく状態で1回のみ発動し全回復し見た目は完全に回復してるようにみえるのだが、しかし相手の打球によるボディーショットをくらってしまうと回復したはずがK.O.になってしまうというバグがある。
なので執念を使っても試合中はボディーショットをくらわないようにしよう。

俺様の手足 編集アイコン

丸井の技「俺様の手足」のやりとり「きっちり返すぜ・・・(パートナー)が」「俺が!?」は全キャラクター分用意されている

ダジャレ 編集アイコン

「スマッシュしまっす」のダジャレは忍足侑士だけ3パターン用意されている

関東大会ベスト4? 編集アイコン

キャラクター選択画面の福士ミチルの説明文が「関東大会ベスト4の銀華中の部長」になっている
正しくは「都大会ベスト4」

シンカー 編集アイコン

樹希彦の初期所有技「シンカー」は返球すると気力レベルが下がる上、技では返球できない。
しかし、不二周助専用技「つばめ孵し」だけは、シンカーを返球することができる。この時、気力レベルは下がらない。

好きな食べ物 編集アイコン

平日イベント「魅惑の買い食い」では、基本的にチーム員の好きな物を選べば友情度が上がり、リーダーの好きな物を選べば友情度が下がる。
しかし、滝萩之介、福士ミチルはなぜか選択肢に好きな食べ物がない(プロフィールには記載されている)
そのため、どの選択肢を選んでもアビリティ「技センス」を取得できない。

プロフィールに「なんでも好き!」と記載されている丸井ブン太はたとえリーダーの好きな食べ物を選んでも友情度が上がりアビリティ「技センス」を取得できる。

例えば丸井ブン太をリーダーにし、福士ミチルと「魅惑の買い食い」イベントを起こすと、友情度が少し上がる選択肢しかでてこない。

ボウリングとアビリティ 編集アイコン

休日イベント「みんなでボウリング1」「みんなでボウリング2」はチーム員との対決の勝敗によってアビリティが取得できる。
しかし、スタートボタンから「中止」を選んでボウリングの試合を中止すると、勝負することなくアビリティが取得できる。
・みんなでボウリング1(8フレーム目から始まる):チーム員が「ムードメイカー」取得
・みんなでボウリング2(スプリット勝負):リーダーが「ピンチ」取得

ハンマーサーブのバグ 編集アイコン

サーブ技の「ハンマーサーブ」はなぜか「ショット技」と認識されてしまい、リターン技が発動しない。
代わりにショット技で返すことができるが、ボレー系の技で返した場合、サーブをノーバウンドで返すことになるのでレシーバー側の失点となってしまう。

阿吽戦法 編集アイコン

越前リョーマと桃城武がダブルスを組んで試合をした場合のみ「阿!」「吽!」と言い合いながらプレイする。

荒廃への協奏曲 編集アイコン

「荒廃への協奏曲」は跡部景吾専用技だが、樺地崇弘の技ショット扱いとなり、ポイントを取った場合の気力レベルの上昇、ショックダメージも樺地崇弘が受ける。
また、ポイントが決まる以外に、樺地の体力が尽きた時も技は終了する。