シャドウウォーリア

シャドウウォーリアは、かつてアンカリアの戦場で死ぬまで勇敢に戦った戦士です。彼らは敵からも味方からも尊敬され、かつ恐れられてもいました。
シャドウウォーリアは暗黒の儀式を通じて再びこの世界に呼び戻されました。かつての力と勇敢さだけではなく、死者を操る力までをも身に付けて。
頑丈な防具と大型の武器を装備できるシャドウウォーリアは、アンカリア中でもっとも恐ろしい接近戦のプロフェッショナルです。接近戦において彼の横に並ぶものはそうそういないでしょう。

『召喚にも秀でた近接戦士』
頑丈な肉体を持っているために死ににくいシャドウウォーリアは、ビギナーが扱うのに最も適したキャラクターです。格闘能力も非常に高く、大きな剣や重い斧、メイスなどを使って敵に致命的なダメージを与えることができます。シャドウウォーリアは戦闘の混乱の中でも冷静さを保ち、常に敵に接近しようと試みます。その結果相手は痛烈な一撃をくらうことになるのです。アンデッドとしての側面も持つシャドウウォーリアは、冥界から仲間たちを呼び出して戦闘のサポートをさせることもできます。
Table of Contents

概要 編集アイコン

  • 筋力*体力*に秀でたクラスで、素直に長所を活かすなら接近攻撃系の育て方をする事になるが、他のクラスには真似できない常時透明化能力を持たせられるためその方向のビルドも面白い。
    • 武器攻撃ビルドでは高難易度で命中率の低さが問題になるという説も。
    • 魔法攻撃に属するのが単発攻撃の砲台設置であり、範囲攻撃を持たない。雑魚をまとめて殲滅するのは難しい。
  • 戦術の知識*で2系統のアスペクトのスキルポイントを得られる唯一のクラス。
    • この事は「武器攻撃ビルドにより適している」とも「スキル枠の節約で3色ビルドを作りやすい」とも言える。
  • 専用装備は両手打撃武器。破滅の戦士アスペクトと相性が良い。
    • と言うより、破滅の戦士アスペクトの攻撃コンバットアーツ2種がどちらも二刀流と相性が悪い。右手の武器の攻撃力しか乗らないため。
  • アクセサリーはリングとアミュレット2個ずつ装備可能。

スキルと装備 編集アイコン

スキル

種別コンバットアーツスキル攻撃スキル防御スキル一般スキル
プライマリスキル“死者の統率”の知識**盾の知識*騎乗*
“破滅の戦士”の修練*打撃武器*防具の知識*鍛冶*
“邪悪なる英雄”の修練**体格強化*神への祈り*
“死者の統率”の修練*戦術の知識*反射神経*
セカンダリスキル戦闘技術*遠距離武器*呪文耐性*調合*
精神集中*二刀流属性耐性*第六感*
古代魔術*速さの知識*平和主義*
属性攻撃の知識*
取得不可*エネルギーシールドの知識*交渉*

武器と盾

スキル武器
サーベル/剣/小剣/短剣
両手剣
打撃武器斧/こん棒/ハンマー
両手斧/両手ハンマー
ハルバード/ジャベリン/ポール
遠距離武器弓/長弓
エネルギーロッド
投げナイフ/手裏剣
スキル無し
両手杖
装備不可エネルギーピストル
吹き矢

防具

種別装備部位
共通装備
肩当て
胸当て
小手
グローブ
腰当て
レギンス
ブーツ
リング
リング
アミュレット
アミュレット

コンバットアーツ 編集アイコン

破滅の戦士

武器を用いる接近戦用のコンバットアーツを中心とした、純粋な力のアスペクトです。
破滅の一撃*
武器による強力な単体攻撃
スイープアタック*
正面にいる複数の敵を攻撃
チャージ*
移動速度と回避値が短時間上昇する
ウォークライ*
一定時間命中値が上昇する
無類の闘気*(バフ)
ヒットポイントの最大値が上昇する

邪悪なる英雄

シャドウウォーリアは腕力だけではありません。機転とスピードを活かした戦略的な戦い方もできるのです。
猛攻撃*
武器を使って連続攻撃*を行う
バトルジャンプ*
一定距離をジャンプする
強化の旗*
周囲の味方を強化する旗を立てる
戦意高揚*
攻撃に成功するたびに攻撃力アップ
ダメージリフレクション*(バフ)
近接攻撃を跳ね返すオーラで身を包む

死者の統率

死後の世界とのつながりを持つシャドウウォーリアは、死者を敵と戦わせることができます。
亡者の腕*
巨大な手の霊を呼び出して行う遠距離単体攻撃
スケルトンバリスタ*
骨で出来た砲台を設置する
魂の再生*
敵の死体を蘇らせて使役する
シャドウヴェール*
一定時間姿を消す
冥界からの召喚*(バフ)
冥界の戦士を呼び出して戦わせる

コメント 編集アイコン

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • テスト -- 2013-07-02 (火) 23:10:12
お名前: