発売前情報

発売前情報 編集アイコン

ゲームシステム 編集アイコン

灰色の項目は、昨年7月という古い時期の記事で紹介されたもので、比較的最近公開された画面では見られなくなっている要素のため、製品版では削除されている可能性があります。

  • 男女主人公
    • ゲーム開始時から主人公の性別(男性、女性)を選択可能。
    • 男性主人公はレスト、女性主人公はフレイという名前がついているが、これを変更することも可能。
  • 王子(姫)の仕事について
    • 飛行船から落ちた主人公は、セルフィアの街でかりそめの王子(姫)として街を発展させていくことになる。
    • 住人からの依頼をこなすなどで増える「王子(姫)ポイント」を使って各種「オーダー」を発動することで、より多くの観光客を呼び込むことができる。
    • 「オーダー」の内容は、店の品揃えの充実、各種設備の獲得、お祭りの開催など。
      今回はお祭りイベントひとつ起こせるかどうかもプレーヤーの手腕にかかっている。
    • 王子(姫)の行動によって「称号」が変化していく。
      立派に行動し、最高の王子の証「クラウン・オブ・クラウン」を目指そう。
  • 住人との付き合いについて
    • 今作では、友達付き合いからプロポーズするまでの過程で長期間の「恋人」の期間がある。
      普段の会話も変化するなど、より濃密な恋愛体験ができる。
    • カップルの段階から呼び名の変更をすることができる。
      さらに、パートナーから主人公への呼び名だけでなく、お互いの呼び名両方を変えることができる。
    • 恋人を複数人もつことが可能。2股すると、恋人たちには(修羅場にならない程度に)嫉妬される。
    • パートナーと一緒にいる状態でHPが尽きて病院に運ばれると治療費に「カップル割」が適用される。
    • 家族・子供関連のイベントは前作より大幅に増加している。
      子供の誕生日、結婚記念日を祝うイベントがある。
    • 夜になると一部の住人がパジャマに着替える。
      「パジャマパーティー」のイベントも用意されている。
    • バレンタインデーのイベントがあるほか、ホワイトデーのイベントも復活。
    • お風呂で男湯・女湯を間違えて入ると、住民にびっくりされる。
      この男(女)湯に特攻した回数はカウントされている(はしもと氏談)。
  • バトルについて
    • 難易度は3段階から選択可能。
    • RF3ではモコモコ変身時専用攻撃だった拳による攻撃が、今回は通常状態で使用可能となる。
      これに伴い、「レザーグローブ」などの拳攻撃専用武器が初登場する。
    • RFOでは登場しなかった片手剣が復活。
    • 連れていける町の住人または仲間モンスターは2キャラまで。
    • パートナーとの間に生まれた子供も連れ歩けるように。
    • 連れているキャラクターに話しかけ、「ちょっと離れてて」「近くにいて」などの指示を出すことが可能に。
    • 体に装備するアイテムとして、服などが新しく登場する模様。
  • 農作業・生産活動について
    • 作物1マスから、1回の収穫で一気に複数個の作物を得られるようになっている。
    • 作物ごとにある条件を満たし、愛情を込めて育てると大きな「ドデカ野菜」に成長する。
    • 魚の種類ごとに、釣り上げたことのある最大サイズが記録されるように。
    • 畑に(マス目にとらわれずに)自由なレイアウトで種をまけるようになり、好きなレイアウトで畑を作り上げることができる。
  • グラフィック・演出・UIについて
    • ゲーム画面、アニメーションともに3DSの立体視に対応する。
      キャラクターはマップに対して立体で表示され、雪や雨といったエフェクトも立体視で表現
    • 結婚可能なキャラクターとの出会いの際には、個別に全員分用意されている専用の出会いアニメムービーが挿入される。
    • モンスターの飼育可能数、リュックサック、収納数などはすべてRF3から増加している。
      (参考:RF3での最大拡張後の収納・飼育可能数は、小屋20、リュック45、冷蔵庫60、収納箱60、本棚30)
    • 受諾した依頼はメモされて、メニュー画面から常時確認できる。
    • リュックサックなどのリストのスクロールが、RF3のX・Yボタンから、R+上下に変更。
      アイテムの整頓も、SELECTボタンからYボタンに変更。
    • アイテム合成時に消費RPが表示されるように。
    • 下画面のマップで、建物内にいるキャラの場所も見られるように。
    • ワープ手段「エスケープ」はX・Yスロットに装備しなくても、下画面のアイコンをタッチすることで常時使用可能に。
    • 「どきどきズーム」デート時などのイベント、魚釣りなどのシチュエーションでカメラがズームする。
  • その他
    • セーブデータは3つまで作成可能。
    • ゲーム内時間の経過スピードは、RF3(実際の時間の約90倍速)より少しだけ遅くなっている。
    • クリアまでのプレイ時間は80時間程度が想定されている。
    • 自分の部屋は前作同様、各種ぬいぐるみなどで飾ることができる模様。
    • 王子(姫)自らお店を開き、店員となってアイテムを売ることができる。
      セルフィア城にあるカウンターに立ち、やってくる町の住人や観光客にアイテムを売りつける。
      これまでどおり出荷箱で売る場合との違いは不明。