シアレンスの迷宮

シアレンスの迷宮 編集アイコン

概要 編集アイコン

  • RF3より登場の鬼畜な難易度のダンジョン。モンスターの強さが段違いに強く、装備が貧弱だと一撃で病院送りにされかねない。
    反面、綺麗な宝箱の中身が全ての武器/防具から抽選される為、攻撃/魔攻10,000↑の武器、防御/魔防2,000↑の防具が手に入ることも。ブロードソードが出てきても泣かないこと。
    綺麗な宝箱の出現確率はかなり低いので、もし良い装備を見つけようとするなら根気が要る。
    シナリオが全て終わっているなら畑ダンジョンでも全武具が出るので、そのほうが楽になる。
  • ルーンプラーナが地獄の一丁目ならこちらは絶望と破滅しかない、死ぬがよい。
  • 各ダンジョン最下層のボスが上級レシピパンを落とす。通常のレシピパンと同じように武器・装飾・料理・農具・薬学の5種類が存在する。
    何が出るのかはランダムなので、レシピを全て覚えたカテゴリのパンが出ても泣かないこと。
    • 各上級レシピパンはスキルレベル80以下のレシピも覚えるので注意、通常レシピパンを食べて何も覚えなくなった時に食べることをおすすめする。
  • また、入れるのはクリア後だが一度でもクリアしていれば最初からエクストラオーダーとして出ておりポイントをためれば序盤から解放できる。
    運が良ければ序盤から最強装備が手に入る…………が、一発でも攻撃されれば容赦なく病院送りにされるため注意。
  • ちなみにデータ引継ぎ直後に入っても出現するアイテム(装備品以外)は全てレベル1。高レベルのアイテムが欲しい場合は、
    ある程度シナリオや依頼を進めてキャップを開放させる必要があるので注意。

行き方 編集アイコン

  1. 2部終了後に、王子/姫ポイント3,000pt使用しシアレンスから枝を輸入する。
  2. トロフィールームB1Fの壁にあるオブジェを調べる。 ※クリア後要素です

不戦のロザリオに関して 編集アイコン

不戦のロザリオ(装備中はモンスターが出現しなくなる)、又はアレンジで不戦のロザリオの効果を引き継いだアクセサリーを装備して
シアレンスの迷宮へ入った場合、入り口の隣がボス部屋で固定される(奇数階:門番、偶数階:ボスモンスター)。
ボスヘ直行し収集品を集める場合は便利だが、道中に落ちているアイテムや宝箱は一切手に入らない。目的によって他のアクセサリーと使い分けよう。
尚、上記の判定は迷宮へ入る際に行われる
その為シアレンスの迷宮に入った後はアクセサリーを変えてもボス直行状態は維持されるが、入った後に不戦のロザリオをつけても効果が無い。装備するタイミングに注意。
(例:ロザリオ装備で迷宮へ入った後、戦闘向きのアクセサリーに付け替えることで、いつも通りの装備でボス戦のみを行える)

各ダンジョン詳細 編集アイコン

光り差す庭 編集アイコン

推奨Lv 300

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場
偶数階はRF1のボスモンスターが登場する

  • 2F グレーターデーモン2
    • 範囲攻撃に気をつければさして苦戦はしないはず。線範囲の衝撃波に注意。
  • 4F キメラ2
    • 突進爪攻撃は多段ヒット。背を向けての魔法攻撃にも注意。側面から攻めると攻撃を受けにくい&避けやすい。
  • 6F グリモア2
    • 多彩な風属性攻撃を持つが、土属性に滅法弱い。風ブレスの範囲が広いので注意。
    • 風ブレスはお腹に密着していると当たらない。
  • 8F G・ゴーレム
    • 突進、誘導パンチなど
    • 物理防御がかなり硬いので基本は魔法で攻撃。至近距離でプリズム連打が早くて楽。当てにくいがルーンアビリティの正拳中段突きを使う手もある。
    • 無属性は半減されるのでそれ以外の属性で。武器攻撃なら愛属性が効きやすい。
    • 回転しながら突進してきたときは、マップに大きく円を描く様に移動し、回避に専念すること。
    • 怒り状態で使う連続ロケットパンチは非常に危険。一度当たると残りも連続ヒットするので注意。
  • 10F プロテグリード
    • 動きはプロテクローンと同様、回転尻尾攻撃・毒ブレス・落雷・岩ブレス・アーススパイク連打・ミーティア(怒り状態時)。動きが同様とはいえ、威力はいずれも格段に高い。
      また、落雷が5連打になるなど一部が強化されている。
    • 多段ヒットする技が多いが、アーススパイク連打や毒ブレスは相手に密着していれば当たりにくい。
      ただし、密着していると回転尻尾攻撃は直撃する他、落雷はこちらを直接狙ってくるので要注意。
    • 毒ブレスは無属性で多段ヒット。しかも毒を放っておくとHPがどんどん削られるので危険。毒耐性を高めるか、サッパリポイズンを用意しよう。
    • 土・闇属性吸収なのでそれ以外の属性で。特に風属性が効きやすい。
    • 怒り状態になると使うミーティアは、「広範囲に降り注ぐもの」と「単発だが巨大なもの」がある。いずれも強烈なので、地属性耐性は出来るだけ高めておこう。
    • 撃破後、シアレンスの迷宮2『くすぶる紅炎』開放
      トロフィー「シアレンスのトロフィー」獲得
      ※依頼「シアレンスの迷宮をクリアする」は、このエリアのみをクリアすればよい

くすぶる紅炎 編集アイコン

推奨Lv 350

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場
偶数階はRF2のボスモンスターが登場する

  • 2F デッドツリー2
    • 周りにリンゴを纏う技に注意。また、リンゴ降らしの頻度が非常に多く、常時リンゴの雨状態だと思っていい。
      いずれも愛属性なので、おおきなカブ×2+倍鉄で強化した防具を2箇所分用意しておくと楽に戦える。
    • 火属性が弱点なので、遠距離から焼くのが楽。
  • 4F オクトパイレーツ2
    • 正面からでないとダメージを与えられない。3回移動→何かしらの攻撃を繰り返す。墨攻撃の直撃に注意。
  • 6F ウーパードラゴン
    • 舌攻撃の直撃と追跡電撃弾に注意。ワープは左右に交互に現れるので、読んで高火力技を置いとくと吉。
    • 電撃弾とブレスは風属性。
  • 8F クリスタルマンモス2
    • 前足落とし後は氷がマンモス周辺に落ちてくるので退避するべし。背中のクリスタルが全て光る(ピコーンと音が鳴る)と氷山突き上げ攻撃を使う前兆なので、
      これまたマンモスから距離を取ろう。この時、吸い込みと連続で使ってくる場合があるので注意。
    • 落氷・氷山突き上げ攻撃はともに水属性なので、水耐性100%以上にしたアクアマリンブローチを用意しておくとかなり楽に戦える。
  • 10F フレクザィード
    • 動きはフレクゲンガーと同様、回転尻尾攻撃・飛行→着地時に全方向パワーウェーブ・追尾する3連大火球・ファイアサッカー(吸引+火球吸い寄せ)。
      ただし、怒り状態になると部屋内に高熱ガスを撒き散らす技が追加されている。
    • 火属性の攻撃は吸収されてしまう。水属性弱点だがよく効くというわけでもないので、武器は威力重視で。
    • 回転尻尾攻撃とファイアサッカーに注意。また、飛行後は着地時に全方向パワーウェーブを放つので、着地時は接近しないように。縮地法でかわせる。
    • 怒り状態になると、飛行中の下に火柱が上がるようになる他、部屋内に高熱ガスを撒き散らす技を使うこともある。ガス撒きされると部屋全体がダメージゾーンになってしまい、
      スリップダメージ(火属性)によって相手のHPが徐々に回復してしまう。できるだけガス撒きされる前に短期決戦を心掛けよう。
    • 撃破後、シアレンスの迷宮3『深水のほこら』開放
      トロフィーの説明文が変化

深水のほこら 編集アイコン

推奨Lv 400

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場
偶数階はRF3のボスモンスターが登場する

  • 2F タヌシロー
    • 即死級の技が特にないので楽。最初大きくなる前に隙があるのでボコボコにしてあげよう。
  • 4F エンシェントボーン2
    • 通常時は骨を多量に飛ばしてくる技に注意。攻撃して骨を破壊してコアを出現させないとダメージを与えられない。
      多段ヒット技ならまとめて吹き飛ばせるので、杖チャージを上手く強化しておくと良い。
    • コア出現後一定時間経過で強力な技を放つ。その後また骨を纏うのでなるべく少ないコア露出で倒すのが吉。
      なお、コア露出後に放つ技は光属性。光耐性を100%以上にしているなら注意する必要はない。逆に、高威力なのを利用して吸収すれば一気に回復できる。
    • ちなみに、骨部分は相手をダウンさせる技(片手剣奥義や両手剣奥義の出し切り技、ブルー(マリン)の水の玉を設置する攻撃など)で一瞬にして吹き飛ばすことが出来る。
      ブルー(マリン)はヒーラー役としても非常に優秀なので、連れて行くと少し楽になるかもしれない。
  • 6F ひのえ きのと
    • 接近戦が得意な赤のひのえ、遠距離から魔法攻撃をしてくる青のきのとのペアボス。ひのえの接近引っかき、きのとの風魔法とキュアオール(20000程回復)に注意。
    • 片方を倒すと残りの片方が怒り状態になる。撃破後の爆発が消えるまでは怒り状態にならないので、その間にもう片方も倒していこう。
  • 8F デスウォール
    • ルーンプラーナ時のような時間制限はないが、戦闘開始から顔状態で動き回る。顔状態の時はつらら攻撃のみなので、水耐性が高いならば攻撃に専念する。
    • 剣変化の威力が高いので注意。発狂後のドリル変化もかなりの高火力なのでぐるぐる回ってよけよう。
  • 10F アクナビート
    • 基本的にアクナトレースと同じく、噛み付き・回転尻尾攻撃(吸い寄せ+多段ヒット)・アクナビット射出・泡攻撃・レーザー薙ぎ払い、怒り状態時に渦潮。
      追加技として、怒り状態時に大津波を使うこともある。水属性の技が多く、耐性が低いとかなり厳しい。反面、水耐性が100%以上ならかなり安定して戦える。
    • アクナビットには3種類あり、「2基射出し、アクナビートに追従しレーザーを一定間隔で撃ってくるもの」「4基射出し、プレイヤーに近接してレーザーを撃ってくるもの」
      「4基射出し、こちらを狙って突撃してくるもの」がある。いずれも武器攻撃1発で破壊できるが、近接してくるレーザー型は避けにくい。
    • 泡攻撃には睡眠効果、噛み付きや尻尾攻撃にはマヒ効果があるので、それぞれ耐性が低い場合は注意。
      また、ボスが上で止まった時の攻撃パターンに、渦潮以外にもマップ全体に上から下へ大津波で木の枝などを飛ばす技が追加。
      回避が厳しいのでステップ連打など無敵技で乗り切るか、水耐性を高めて受け切ろう。水耐性が100%以上なら安全に回復できるチャンス。
      ちなみに、前作演出での同技と異なりHP0になれば終了する。
    • 撃破後、シアレンスの迷宮4『竜の遺跡』開放
      トロフィーの説明文が変化

竜の遺跡 編集アイコン

推奨Lv 450

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場
偶数階はRF4のボスモンスターが登場する

  • 2F アンブロシア
    • ヨクミール森時の動きに、麟粉をまき散らしながら移動攻撃する技が追加。
      超音波攻撃はもちろん、キックや上記の移動攻撃もかなりの高火力なので、気を付けて戦おう。
    • 難易度ハードの場合、蝶の群れを召喚する技に当たると、吸収抵抗が100%に満たない場合はHPを吸収されてしまう。
      蝶がまとわり憑いている状態だと倒しても復活してしまうので注意。蝶が離れるまで逃げ回るとよい。
  • 4F ライデン
    • 水の遺跡と同様。強力な電撃攻撃を放つので上手く回避していこう。
      相変わらず死んだふりをするので、最後まで気を抜かずに倒そう。死んだふり後の起き上がりに合わせて、正拳中段突きを撃ち込むとよい。
  • 6F マリネッタ
    • 黒曜館と同様(ただし椅子やテーブルは置いてない)。回転キックとぬいぐるみ投げ、キャッチ突き刺し攻撃や闇レーザーが強力なので注意。
  • 8F ヘブンズゲート
    • レオン・カルナクと同様。ただし召喚するモンスターがシアレンスレベルなので注意。
      一定時間で切り替わる弱点を色で判断し、適切な攻撃でしとめよう。
    • 難易度イージーかノーマルなら、弱点ではない属性(色と同じ属性を除く)の攻撃も通る。ハードだと相反する属性の攻撃しか受け付けないので注意。
  • 10F サルコファガス
    • 基本的には始まりの森と同様なので、そちらを参照。
    • ワープを多用するが、至近距離に出ることが多い。正拳中段突きを構えておけば射程内にワープしてきてくれる。
      竜の骨で強化した杖のチャージ3なら、ワープ先へ追尾してくれるので当てやすい。
  • 12F セルザウィード
    • 噛み付き・尻尾叩きつけ・回転尻尾攻撃・風ブレス2種(多量の風刃or多量の風球)・吹き飛ばし→罠設置を使用。怒り状態になると切りもみ突進・竜巻・流星雨も使う。
    • 風属性吸収・光属性半減。地属性が有効なので、その武器を用意しておくと楽。
    • 非常に威力の高い尻尾叩きつけとブレス攻撃、竜巻に注意。後ろ2つはブローチで防げるのでブローチ推奨。なお、ブレス攻撃は体に密着していれば当たりにくい。
    • 吹き飛ばし自体にダメージはないが、その後に地面がキラキラ光っている場所に移動するとダメージを受ける。光属性ダメージなので、耐性を高めておくと吉。
    • 怒り状態になると流星雨を使ってくる。サルコファガスの技に似ているが、それに比べて落下スピードが遅い代わりに、数は多くやや避けにくい。
      壁際は比較的少ないのでそちらへ避難するか、光耐性を高めた装備を用意しよう。
    • 撃破後、シアレンスの迷宮5『無幻への挑戦』開放
      トロフィーの説明文が変化

無幻への挑戦 編集アイコン

推奨Lv 500

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場
20Fを除く偶数階はボスモンスターがランダムで登場
ここからボスモンスターに以下ボスが追加
(ラフレシア、要塞戦車改、タンクゼクス、セイレーン、ルージュ、マリン、オリーブ、エメラルド)
※ボスは同じ種類が2回以上出ることもある。また、ルージュ・マリン・オリーブ・エメラルドは1体のみ出現し、戦闘開始直後に怒り状態となる。
※途中に出てくることがある四幻竜(プロテグリード・フレクザィード・アクナビート・セルザウィード)はレシピパンを落とさない。それ以外のアイテムは通常通り落とす。

  • 20F 終のもの
    • エゼルバードの強化版。サルコファガスのようにワープを多用して移動する。
      エゼルバードの技はもちろん、ダークボールを多量に設置や、プリズム投げ、4竜のいずれかに化けて攻撃する技などが追加されている。
      凶悪な技であった竜巻や中央大爆発はもちろん、追加された新技も非常に高火力なので注意。
      特に中央大爆発は無属性かつ魔法防御無視、しかも広範囲で避けにくい。一応、攻撃中は終のものの真横が安全地帯だが、運悪く当たってしまうこともある。
      不慮の病院送りを防ぐため、シナナサ草を携帯しておくと良い。
      ここまでくればいくらでも耐える手はあり、4色コアで強化と魔道の極意で無属性耐性を75%に高め、さらにチャンピオンベルトの効果までつけていけばノーマルなら十分だろう。
      無属性を無効または吸収に上げたモンスターに騎乗して耐える方法もある。
      大爆発後は大きな隙ができるので、強力な攻撃を叩き込んでやろう。
    • このボスは狂乱状態がない為、HP半分で動きを止めることはない。
    • 貴重な素材アイテム『ルーンスフィアのかけら』を落とす。ドロップ率は比較的高く、終盤の鍛冶装飾に使うことが多いので、頑張って倒そう。
    • 撃破後、シアレンスの迷宮6『悪夢の宴』開放
      トロフィーの説明文が変化

悪夢の宴 編集アイコン

推奨Lv 1000

奇数階は雑魚モンスターがランダムで登場 30Fを除く偶数階はボスモンスターがランダムで登場

  • 30F 終のもの
    • 「夢幻への挑戦」に登場するものとはLv上昇のみで性能は一緒。
    • 撃破するとトロフィーの説明文が変化
    • 撃破によるシナリオ的な進展は無い