メインシナリオ

メインシナリオとは 編集アイコン

主人公自身が関わる冒険で、失われた記憶に関するもの。
酒場を通した依頼という形ではなく、全てが強制的に発生し、断ることはできない。


3種類のメインシナリオ 編集アイコン

物語の核となるメインシナリオが全部で3種類ある。
分岐は、物語が大きく別れる9月16日の「カナ山の洞くつ」までにこなした冒険と、現在のデータにある金の絵本の数によって決定される。
コースの分岐は微妙な内部の処理で決定されますが、依頼の受け方次第で確定させることも可能。
目当てのコース以外の条件シナリオを受けなければ、確実に望むコースへ進めることが出来る。


メインシナリオA(赤竜ルート) 編集アイコン

関連キャラクター:レティル
自分にかえるの呪いをかけた凶悪な赤き竜を追うシナリオ。
同じく、かつて故郷を襲われたことがある放浪の剣士レティルがシナリオに絡んでくる。

赤竜ルートに進む条件
牛どろぼうを捕まえて」・・・依頼を受けてクリアする。
未来への希望」・・・依頼を受けてクリアする。


メインシナリオB(青竜ルート) 編集アイコン

関連キャラクター:ロッド
人間と友好的に暮らす青き竜を求めて各地をさまようシナリオ。
その冒険の途中で知り合うリンという女性を軸に、ロッドがシナリオに絡んでくる。

青竜ルートに進む条件
俺がコロナの武器職人」・・・「ロッドに加勢」と「ロッドを待つ」を選ぶ。
幻の魚をさがして」・・・ドラゴンフィッシュを釣るか、花火を5〜8本使う。


メインシナリオC(白竜ルート) 編集アイコン

関連キャラクター:レラ
その強大な力で、人間を正しい方向へと導く白き竜を探すシナリオ。
同じく、その神竜を研究するレラが物語のあちこちで主人公に協力してくれる。

白竜ルートに進む条件
さまよいの街道」・・・おじのジョンを助ける。
求めるは真実のみ」・・・太陽の扉を進み、水晶を入手。


最終判断者ラドゥ 編集アイコン

全てのシナリオをクリアしていった場合。

一週目:赤竜
二週目:青竜
三週目:白竜になります。
(プレイ状況次第で2周目が白竜になるケースあり)


四週目で(赤竜)レティルの絵本が完成していない!なのに上記の分岐シナリオ全てクリアしてしまった!(管理者実話)

慌てなくて大丈夫です。9月16日にラドゥが質問をしてきます。

「おまえは、何が一番大事だと考えておるのか?」

赤竜ルートに進みたければ・・・「強さ」
青竜ルートに進みたければ・・・「有効度」
白竜ルートに進みたければ・・・「名声値」と回答すればOK。


メインシナリオ 編集アイコン



キノコとり(共通)



運命の水晶をたずねて(共通)



竜の本(共通)



カナ山の洞くつ(赤青白-1)



バレンシアに勇者ありき(赤-2)



カガレス村へ(青-2)



神竜の国フロスティ(白-2)



ロンダキオンの名のもとに(赤-3)



シェスナ地方に水源を求めて(青-3)



神竜の鏡をねらう者(白-3)



最後のたたかい(赤-4)



アトランティーナ(青-4)



神竜の復活(白-4)