カナ山の洞くつ

発生期間 9/16〜9/21 編集アイコン

消費日数 8日 編集アイコン

絵本強制 強制発生 編集アイコン

必要技能 物をどかす・モンスター語・解錠・綱渡り・ワナ解除・突風(白ルート時はさらに発火) 編集アイコン

推薦レベル 6 編集アイコン

成功報酬 ----- 編集アイコン

推薦パーティー 【赤・青】戦士(固定) レンジャー 精霊使い 【白】神官(固定) 戦士 レンジャー 編集アイコン


依頼内容 編集アイコン

赤竜ルートならレティルに誘われて竜の手がかりを求めカナ山へ。

青竜ルートならフェニックスのひなを手に入れるためカナ山へ。

白竜ルートならレラに誘われて竜の手がかりを見つけにカナ山へ。

攻略情報 編集アイコン


赤竜ルートはレティル、青竜ルートはマスター、白ルートはレラがそれぞれ部屋に知らせに来る。
赤竜ルートと白竜ルートは呼びに来た人物が強制加入する。
赤と青は内容は異なるが、マップも最後のイベントが発生する部屋も宝箱の位置も同じ。
白はマップの形は変わらないが、宝箱の配置が異なっている。赤と青と比べて、白はシナリオの流れが複雑。


【赤竜ルート】
主人公が戦士・ナイト・モンクだと、全ての宝箱を回収できない。
この場合、残り1人には綱渡りを修得したキャラを連れていくのがオススメ。
突風持ちに比べ、入手ロディタイト数が多い。


このシナリオの最終地点でイベントが発生。レオンが登場する。
このイベントで「行ってもいい」を選択すると折れた剣が手に入る。
折れた剣を修復すると強力な英雄の剣になる。


【青竜ルート】
このシナリオの最終地点でイベントが発生。親のフェニックスとひながいる。
フェニックスのひなを持ち帰るを選択すると親フェニックスと戦闘。
勝利して商人ギルドに戻ると報酬として守護の指輪がもらえる。
持ち帰らない場合は、3/31青竜ルート最終シナリオ「アトランティーナ」でフェニックスが助けに来る。
どちらを選んでも、カナ山の洞くつシナリオはクリアできる。


【白竜ルート】
このシナリオの最終地点でイベントが発生。白竜ルートは必ず戦闘。
ボスは共に手強いので、どちらか片方に集中攻撃をかけて先に倒してしまおう。
このシナリオのみカナ山でのイベントを終えても冒険が続く。
カナ山の洞くつ→ボス戦→チビドラの案内でフロスティ王国へ→回想シーンとなる。
神竜の間を目指そう。回想選択肢の詳細は王子・姫度チェックシート

宝箱の中身 編集アイコン

事前にチェックで無駄な買い物を減らそう!

  【赤・青ルート】

  • ロディタイト×21
  • 万能薬×3
  • 傷薬×6
  • 精霊の草×3
  • ロックピック×5
  • 守りの指輪
  • 復活薬×3
  • 闇の魔法石
  • 力の指輪


    【白ルート】
  • 万能薬×3
  • ロディタイト×20
  • 傷薬×6
  • 精霊の草×3
  • ロックピック×5
  • 守りの指輪×2
  • 復活薬×3
  • 闇の魔法石
  • 力の指輪
  • 薬草
  • 炎の魔法石×3
  • 神の涙
  • 霊薬×2