まだ見ぬ秘宝を求めて

発生期間 2/21〜2/29 編集アイコン

消費日数 8日 編集アイコン

絵本強制 白ルート選択時のみ依頼がある 編集アイコン

必要技能 特になし 編集アイコン

推薦レベル 8 編集アイコン

成功報酬 ----- 編集アイコン

推薦パーティー 特になし 編集アイコン


依頼内容 編集アイコン

ハリソンというトレジャーハンターの依頼で、フロスティ城に眠る秘宝を探索する。
仲間を連れて行けない変則的な冒険。

攻略情報 編集アイコン

宝は何もなく、ボスもいない。
一見すると簡単そうだけど、この冒険の成否はメインシナリオ「神竜の国フロスティ」の段階ですでに決まっている。

条件を満たしていない場合は、名声値が下がるだけなので依頼を受けない方がいい
また、任務に失敗しても大きく名声値が下がる


城に眠る秘宝「神竜像」は、全部で4つのパーツに分かれている。
その内の2つが城の地下にある。
そこで条件メインシナリオ「神竜の国フロスティ」の回想シーンで、執事を説得していること。
地下へは執事を説得していないと入ることができない。
条件を満たしていた場合のみ、城の外にある井戸から地下へと進むことができる。


神竜像の残る2つのパーツは、メインシナリオ「神竜の国フロスティ」での回り道通路にある。
そこで条件この回り道通路も特定の人物を説得していないと行くことができない。
その人物は、侍女シャーナと大工のフリッツだ。
シャーナは回り道通路を、フリッツは秘宝のある扉の鍵を修理して、通れるようにしてくれる。


クリアすると隠しアイテム『竜の指輪』が手に入る
詳細は「隠しアイテム」へ