状態変化

状態変化 編集アイコン

 キャラクターに与えられる状態変化の名称と発生条件、具体的な効果、回復条件を示します。
 回復条件は基本的に自然回復のみを示しています。

物理的制約 編集アイコン

インサイド 編集アイコン

発生条件:マップ上で他のキャラクターと隣接している。
  効果  :インサイドでないと使用できない効果がある。
      「移動」を解決する際、進行ルート上でインサイドした敵対キャラクター及び
      障害物と同じマスを通過する事ができない。
回復条件:他のキャラクターと隣接しない距離に移動する。

飛行X 編集アイコン

発生条件:≪浮歩≫など。
  効果  :X以上の「飛行」を持たないキャラクターからはインサイドされず、射程X以下の攻撃の対象にならない。
      (自身は、より低い「飛行」しか持たないキャラクターに対して一方的にインサイドできる)
回復条件:着地する。≪浮歩≫などを解除する。「気絶」する。

巨大X 編集アイコン

発生条件:≪巨大化≫など。
  効果 :対象の「飛行」を−Xして扱う。
      巨大:1以上を得ている時、マップ上のアイコンサイズをXに変更する。
     この時、マップ上で斜め方向に隣接しているマスともインサイドする。
回復条件:≪巨大化≫などを解除する。

遮蔽 編集アイコン

発生条件:「遮蔽物に隠れる」を宣言する。
  効果  :インサイドしていない対象に対して、以下の効果を得る。
        「命中・ダメージ修正−1d6
         (対応)判定修正+1d6」
回復条件:遮蔽物が無くなるか、解除を宣言する。

完全遮蔽 編集アイコン

発生条件:「遮蔽物に隠れる」を宣言する。
  効果  :インサイドしていない対象に対して、以下の効果を得る。
        「自身は対象にならず、他の対象をとることができない」
回復条件:遮蔽物が無くなるか、解除を宣言する。

転倒 編集アイコン

発生条件:≪タックル≫などによって、姿勢を大きく崩している。
  効果  :全ての行動判定に−4の修正が与えられる。
         あらゆる「移動」を解決できない。
        「飛行」の効果を適用できない。
回復条件:1タイムを消費して起き上がる。

拘束 編集アイコン

発生条件:自身に対してインサイドした対象から、≪柔術≫などによって、全身の動きを制限される。
  効果 :使用できるタイムが「1」に固定される。
        あらゆる「移動」を解決できない。
       (その他、原因によってさまざまな効果を受ける)
回復方法:対象が解除を宣言するか、自身に対してインサイド状態ではなくなる。
        またはシーン終了時毎に以下の判定を行い、成功する。
       「引きはがす判定 『筋』or『速』+(対応)SLd6
        難易度 「拘束」を引き起こした効果の達成値」

炎上 編集アイコン

発生条件:火炎瓶や≪火炎≫によって、衣服などが燃え、放置すると火だるまになる。
  効果  :シーン終了時毎に『身体被害度』が「1d6」P減少する。
        発生してから2シーン以内に回復しない場合「消火」では回復できない。
回復条件:1タイム消費して消火する。または水を浴びる。

超炎上−X 編集アイコン

発生条件:≪業炎≫などによって衣服や肉体が激しく炎上する。
効果  :シーン終了時ごとに『身体被害度』がXd6Pずつ減少する。
       この効果は累積し、上記のダイスで6が出た数だけ増加する。
回復条件:1タイム消費して1d6点消化する。

暗闇 編集アイコン

発生条件:明かりの無い夜間など、視界が制限される程度の暗闇の中に居る。
 効果 :行動判定修正−2d6
回復条件:光源を確保する。

氷結 編集アイコン

発生条件:≪凍結≫などで体が凍りつく
 効果 :あらゆる「移動」を解決できず、全ての判定に−2の修正が与えられる。
回復条件:シーン終了時に自然回復。

熔解−X 編集アイコン

発生条件:≪熔融≫などで防具が熔かされる
 効果 :自動減少値を−Xする。
回復条件:シナリオ終了時に自然回復。

ペイン 編集アイコン

苦痛 編集アイコン

発生条件:≪打突≫などによって、身体的な痛みを覚える。
  効果  :命中判定と避け判定に−6の修正が与えられる。
回復条件:シーン終了時に自然回復。

放心 編集アイコン

発生条件:≪打撃武器習熟≫などによって、意識が朦朧とする。
  効果  :全ての判定に−2d6の修正が与えられる。
回復条件:シーン終了時に自然回復。

中毒 編集アイコン

発生条件:『毒性値』が一定の値以上になる。
  効果  :『毒性値』の値によって、以下の全ての効果が与えられる。

毒性値毒性値ペナルティー
2点以上『体』が『0』になる。
4点以上全ての判定に−2の修正が与えられる。
6点以上全ての判定に−1d6の修正が与えられる。
8点以上GMの管理するNPCとなり、暴れ続ける。
10点以上「苦痛」「放心」の効果を受け続ける。

回復条件:「解毒ポーション」などを用いて『毒性値』を取り除く。
       シナリオ終了時に自然回復し、すべての『毒性値』が取り除かれる。

外傷 編集アイコン

出血−X 編集アイコン

発生条件:≪刃武器習熟≫などによって、止血が必要なまでに出血する。
  効果  :シーン終了時ごとに『身体被害度』がXPずつ減少する。
       この効果は累積する。
回復条件:シーン終了時に1回復。
     また、『身体被害度』が全快した場合出血も全回復する。
     

失明 編集アイコン

発生条件:≪急所攻撃≫などによって、一時的に視力が弱まる。
  効果  :全ての行動判定に−8の修正が与えられる。
回復条件:シーン終了時に自然回復。

骨折 編集アイコン

発生条件:≪柔術≫≪部位攻撃≫などによって、骨を折られる。
  効果  :首、腕、足、あばらの4箇所でそれぞれ異なる効果が与えられる。

骨折箇所効果
「放心」「転倒」の効果を受け続ける。
装備品を使用する行動判定に−8の修正が与えられる。
格闘技能の判定に−8の修正が与えられる。
『移動力』が0となる。
あばら全ての判定に−2の修正が与えられる。

回復条件:シナリオ終了時に自然回復。

精神異常 編集アイコン

恐怖 編集アイコン

発生条件:≪魔視≫≪威嚇≫等で精神的にショックを受ける。
  効果  :「逃走する」以外の行動宣言ができない。
回復条件:恐怖の原因を取り除く。

血酔 編集アイコン

発生条件:≪鬼身化≫中、シーン内に「出血」状態のキャラクターがいる。
  効果  :可能な限り他者を攻撃しなければならない。
       さらに攻撃対象がランダムになる。(ダイスを振って決定)
       「恐怖」「苦痛」の効果を受けない。
回復方法:シーン内に「出血」しているキャラクターがいない状況で『精神値』10Pを支払う。
       または「気絶」する。

睡眠 編集アイコン

発生条件:≪呪歌≫などによって深い眠りに誘われる。
  効果  :あらゆる行動宣言、対応宣言ができない。
回復条件:ダメージを受ける、または「助ける」によって回復する。

身体被害 編集アイコン

大怪我 編集アイコン

発生条件:『身体被害度』が1/2以下になる。
  効果  :全ての判定に−4の修正が与えられる。
回復条件:『身体被害度』が1/2以上に回復する。

中破 編集アイコン

発生条件:乗り物、操甲、機械系NPC、種族が〔アンドロイド〕であるキャラクターの『耐久力』が1/2以下になる。
  効果  :全ての判定に−4の修正が与えられる。
      また、乗り物の『耐久力』は(『最大耐久力』−『現在耐久力』)×5000円を支払わなければ回復できない。
回復条件:『耐久力』が1/2以上に回復する。

負傷X 編集アイコン

発生条件:≪打突≫などによって深い傷を負う。
 効果 :『身体被害度』の内、X点が回復不能な状態となる。
回復条件:シナリオ終了時に自然回復。

気絶 編集アイコン

発生条件:『身体被害度』が『0』になる。
  効果  :あらゆる行動宣言、対応宣言ができない。
       『身体被害度』が『0』の時、代わりに『体力値』へダメージが与えられる。
回復条件:『身体被害度』が『1』以上ならば「助ける」によって回復する。
        戦闘シーン以外の場合『身体被害度』が『1』以上なら1時間後に自然回復。

死亡 編集アイコン

発生条件:『身体被害度』と『体力値』が『0』になる。
  効果  :死亡していて、シナリオに参加できない。
回復条件:なし。(例外的に一部の道具や技能の効果でのみ回復)

大破 編集アイコン

発生条件:乗り物、操甲、機械系NPC、種族が〔アンドロイド〕であるキャラクターの『耐久力』が0になる。
  効果  :行動不能なレベルまで損傷していて、シナリオに参加できない。
回復条件:装備品の場合、『最大耐久力』×5000円を支払う事で回復できる。
     〔アンドロイド〕は回復不可能。

編集アイコン

発生条件:≪灰化復活≫を持つキャラクターが「死亡」する。
  効果  :活動を停止していて、シナリオに参加できない。
回復条件:灰化した身体を一箇所に集め、48時間安置する。

消滅 編集アイコン

発生条件:〔霊体〕であるキャラクターの『身体被害度』が『0』になる。
  効果  :完全に消滅し、シナリオに参加できない。
回復条件:なし。

その他の状態変化 編集アイコン

上記の分類に当てはまらないもの。

憑依 編集アイコン

発生条件:≪とりつき≫などによって、キャラクターに憑依する。
 効果 :宿主に攻撃が命中した場合、憑依者に対してもその攻撃が命中したものとして扱う。
     この効果で命中した攻撃は霊体の効果でダメージを無効にできない。
     宿主が技能などの効果を受ける場合、憑依者も同一の効果を受ける。
     憑依者が対象を選ぶ場合、宿主は憑依者自身として扱う。
回復条件:≪とりつき≫などを解除する、宿主が「消滅」する