銃改造

銃改造 編集アイコン

 銃器限定の加工。
 それぞれの部位に対し、改造を施すことで特殊な効果をつけることができる。
 部位ごとに行う改造は特に記述の無い限り1種類のみであり、同じ改造を2度行うこともできない。
 一部を除き改造は着脱が可能。(戦闘中は1タイムかけて1つの改造の着脱が可能)
 また、大型銃器に特殊加工を施すことはできない。

※インサイドペナルティ−Xとは、インサイドでの命中修正のマイナスをX点減少する効果である。

マガジン 編集アイコン

・マガジンクリップ

「リロード」時:タイムを消費しない。使い捨て。

加工費:2000円

・ショートマガジン

『装弾数』が半減する。『重量』−1

加工費:5000円

・C−マグ

『装弾数』に+20発する。『重量』+4 命中修正−3
リピーター拳銃・擲弾銃・散弾銃・狙撃銃への適用不可。
フルオートの消費弾数には反映されない。 

加工費:3万円
マズル 編集アイコン

・ロングバレル

ダメージ修正+2 『重量』+1 修復不可能。
擲弾銃・散弾銃への適用不可。他のマズル改造と併用可能。

加工費:2万円

・サプレッサー

ダメージ修正−3 射撃音を消す。
リピーター拳銃・擲弾銃・散弾銃への適用不可。

加工費:2万円

・コンペンセイター

ダメージ修正−3 『重量』−1 修復不可能。 
擲弾銃・散弾銃への適用不可。

加工費:3万円
アッパーレール 編集アイコン

・スコープ

『重量』+2 500m先まで対象をとることができる。 
加工費を+5万円ごとに+100m。最大2000mまで。

加工費:5万円

・ドットサイト

インサイドペナルティ−1 命中修正+3 『重量』+2
狙撃銃への適用不可。

加工費:2万円
アンダーレール 編集アイコン

・フラッシュライト

『重量』+2 暗闇のペナルティ無効(30mまで)
狙撃銃への適用不可。他のアンダーレール改造と併用可能。

加工費:2万円

・レーザーサイト

命中修正+2 『重量』+2
他のアンダーレール改造と併用可能。

加工費:2万円

・バイポッド

『重量』+1 「設置」が可能になる。

加工費:1万円

・フォアグリップ

インサイドペナルティ−2(両手使用時のみ) 『重量』+1
狙撃銃への適用不可。 

加工費:1万円

・グレネードランチャー

『重量』+2 擲弾銃の機能を追加する。性能は以下のとおり。
「発射タイプ:リピーター 攻撃力:4d6 射程:20m 装弾数:1発
 命中時:対象の1m以内にいる全てのものにダメージ判定を行う。(範囲攻撃)」
突撃銃以外への適用不可。

加工費:4万円
ストック 編集アイコン

・フォールディング

『重量』−1

加工費:1万円

・アドジャスタブル

命中修正+1 『重量』+1

加工費:3万円

・ストックレス 

命中修正−3 『重量』−2
拳銃・狙撃銃への適用不可。

加工費:3万円 

・サムホール 

命中修正+3 『重量』+2 

加工費:4万円

・ソードオフ

インサイドペナルティ−2 射程−5m 『重量』−2 修復不可能
特殊効果:両手使用可に変更。
この改造を施すとアッパー・アンダーレール以外の改造は適用不可となる。
散弾銃のみ適用可能。

加工費:2万円
弾丸 編集アイコン

 「リロード」時、改造を変更できる。

・ホットロード(過装薬)

ダメージ修正+2d6
判定時:ファンブル条件に必要なダイス目「1」の数を−1し、クリティカル条件に必要なダイス目「6」の数を−1する。
ファンブル時:『装弾数』が0になり、発射タイプがリピーターの場合でも「弾詰まり」する。
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:1万円

・ホロウポイント(ダムダム弾)

ダメージ時:対象に「苦痛」を与える。 
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:1万円

・アーマーピアシング(徹甲弾)

ダメージ時:対象の『自動減少値』を−10して扱う。 
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:2万円

・シルバー(純銀弾)

「銀製加工」と同様に扱う。
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:5万円

・チャネル(霊媒)

命中時:〔霊体〕である対象にも攻撃が命中し、ダメージを与える。
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:4万円

・ソフトポイント(鉛弾)

ダメージ時:対象に『毒性値』+1。
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:5000円

・マッチグレード(競技用)

命中修正+5
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:3万円

・マグナム(強装弾)

ダメージ修正+5
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:2万円

・トランキライザー(麻酔)

攻撃力を『0』に変更。
ダメージ時:対象は1タイム消費して弾丸を抉り出さない限り、3シーン後に「気絶」する。
      対象は避け・受け判定にファンブルした場合、即座に「気絶」する。
拳銃と小型銃器のみ適用可能。

加工費:4万円

・ショック(ゴム弾)

攻撃力を『0』に変更。
ダメージ時:対象は「死亡」せず、『身体被害度』が0以下になった場合、1以上に回復するまで『放心』を与え続ける。 
拳銃と小型銃器のみ適用可能。
 
加工費:1万円

・スラッグ(一粒弾)

命中修正−2 攻撃力を『12』に変更。
散弾銃の特殊効果による命中・ダメージ修正が無効となる。
散弾銃のみ適用可能。

加工費:3万円

・ティアー(催涙弾)

命中時:催涙手榴弾の効果を使用する。ダメージ判定をとばす。
擲弾銃のみ適用可能。

加工費:1万円

・スモーク(発煙弾)

命中時:発煙手榴弾の効果を使用する。ダメージ判定をとばす。
擲弾銃のみ適用可能。

加工費:1万円

・フレア(照明弾)

ダメージ判定をとばす。
使用時:約一分程度発光し、暗闇のペナルティ無効(50mまで)
命中時:対象に「炎上」を与える。ダメージ判定をとばす。
擲弾銃のみ適用可能。

加工費:1万円
その他 編集アイコン
損害保険 編集アイコン
常時:この装備品が破壊される時、代わりにこのシナリオ中使用不能にする。

加工費:武器の『値段』

戻る