ゲームの進め方

ゲームの進め方 編集アイコン

 1つの事件が始まって終わるまでを「シナリオ」と呼びます。

シナリオを始める前に 編集アイコン

 各PLは、以下の作業を済ませることができます。

 ・PCの「職業」に応じた「定期収入」のダイスを振り、所持金を増やす。
 ・所持金を支払い、買い物をする。
 ・経験点を消費してPCを成長させる。

シナリオの流れ 編集アイコン

 シナリオが始まったら、GMはPC達にシチュエーションを与え、行動を促すことになります。
 PC達は事件の解決に向けて積極的に行動し、目的を果たして下さい。

オープニング 編集アイコン

 シナリオの導入部分です。
 GMは、NPCなどを通して各PCにシナリオの目的を与えてください。

メインシナリオ 編集アイコン

 実際にシナリオを進行させます。
 後述するシーン進行によって、シナリオを進行させて下さい。

エンディング 編集アイコン

 GMは、PCがとった行動に応じて事件の結果がどうなったか演出します。
 結果に応じて、報酬の額が増減したり、PCの立場が変化するでしょう。
 オープニングからエンディングまでが1つの「シナリオ」となります。

シナリオが終わったら 編集アイコン

 参加者は以下の作業を行います。

MVPの選定 編集アイコン

 GMの判断で、ゲームの進行に貢献したり、シナリオを盛り上げたPC1名をMVPに認定します。
 MVPは、他のPCより経験点を1CP多く配布されます。

経験点の配布 編集アイコン

 GMは、シナリオに参加したPCに経験点を分配します。
 以下の基準に従って、PCごとに個別に経験点を与えて下さい。

 ・シナリオに最初から最後まで参加した…1CP
 ・シナリオの目的を達成した…3〜5CP
 ・よいロールプレイをした…1CP
 ・他のPLを助ける発言や行動を行った…1CP
 ・シナリオの進行を助けた…1CP

GM経験点の配布 編集アイコン

 GMは、全てのPCが得た経験点の平均と同じだけの「GMP」が配布されます。
 GMPは、1Pにつき経験点1CPとしてPCを成長させることができます。
 また、1Pにつき所持金1万円としてPCに分配することもできます。

GM報酬の配布 編集アイコン

 GMは、4d6×10000円の報酬が配布されます。

シーンとは 編集アイコン

 Maverick Guildでは、ゲームの進行に「シーン」という単位を用います。
 シーンとは、分かりやすく言えば、映画やTVドラマにおける「場面」のことです。
 GMが用意したシーンをクリアーし、次のシーンへ移動することで「シナリオ」は進行します。

 どのようなシーンを作成するか、という決定権はGMにあります。
 PLは、必要があればシーンの作成をGMに依頼してください。

登場と退場 編集アイコン

 シーンに参加するには、そのシーンに「登場」する必要があります。
 シーンは舞台のようなものであり、舞台上にいない役者(PC)は何もできません。
 その逆に、シーンから去ることを「退場」呼びます。
 キャラクターは、GMの許可を取ればいつでもシーンから退場できます。

 GMはシーンに誰が登場しているか、任意に決定できます。
 必要であればシーンの途中でPCを登場・退場させることもできます。

シーンの進行 編集アイコン

 シーンは、次のような手順で進行されます。
 ただし、GMの判断で手順を省略することは可能です。

 .掘璽鵐ャラクターの指定 編集アイコン

 GMは、これから進行するシーンの主役となるPCを指定します。このPCをシーンキャラクターと呼びます。
 ストーリーはシーンキャラクターを中心として展開します。

◆.掘璽鵑粒始 編集アイコン

 GMは、シーンが展開される場所や時間、シーンキャラクターが達成すべき目的を簡単に伝えます。
 これは、他のPCがシーンへ登場するべきか判断する材料となります。

 ・同行者の指定
  シーンキャラクターは、一緒に行動したい他のキャラクターを指定します。
  指定されたキャラクターが同意すれば、この人数は問いません。

 ・シーンキャラクター以外のPCの登場希望
  他のPCは、GMの許可を得れば、そのシーンに登場できます。
  この際、シーンの途中に登場することもできます。

 ・行動宣言の順番
  シーンキャラクターが行動宣言したのち、他のPCが行動宣言します。

 以降は、キャラクター同士の会話やGM・PL間のコミュニケーションによってストーリーが進行します。

 シーンの終了 編集アイコン

 GMは、いつでもシーンの終了を宣言できます。
 基本的には、全てのPCがシーンから退場したら終了するとよいでしょう。
 シーンを終了させたら、シナリオの進行に沿って次のシーンを開始し、新たなシーンキャラクターを指定します。

シーンの種類 編集アイコン

 シーンにはいくつかの種類があり、時間の流れやPCが可能な行動が異なります。

マスターシーン 編集アイコン

 GMは、PCが存在しないシーンを用意して、ストーリーを演出することができます。
 このシーンにPCは登場できず、シーンキャラクターも存在しません。

調査・探索シーン 編集アイコン

 PCは、目標を達成するために情報収集などの調査を行う必要があります。
 以下のような方法でシナリオを進めるとよいでしょう。

 ・知識判定や情報収集を用いて、情報を整理する。
 ・事件などの現場におもむき、手がかりなどを見つける。

バトルシーン 編集アイコン

 敵対するキャラクターなどが出現し、PCの妨害をする場合があります。
 戦闘が発生したとGMが判断した場合、バトルシーンが進行します。