エンゲージシステム

エンゲージシステム 編集アイコン

 自身と深い関係性を持ったキャラクターに対して、「エンゲージ」と呼ばれる関係を結ぶ事ができます。
 「エンゲージ」対象のキャラクターとは、「連携攻撃」を行う事ができるなどのメリットが得られます。

概要 編集アイコン

 1PCにつき1人まで、条件を満たした別PCを「エンゲージ」の対象として指定する事ができます。
 1PCが「エンゲージ」対象を選べるのは原則として一人までですが、選ばれる事に関しては人数の制限は存在しません。
 また、PCがコントロールするNPCは、そのNPCをコントロールしているPCとエンゲージ関係、及び「連携攻撃」の宣言権を共有します。

例:PC1と相互にエンゲージをもつPC2が操作するNPC1・2は、PC2同様にPC1と相互にエンゲージを持つ。
PC1はPC2・NPC1・NPC2の何れに対しても「連携攻撃」を宣言でき、
PC2・NPC1・NPC2の何れもPC1に対して「連携攻撃」を宣言できるが、
PC2・NPC1・NPC2の何れかが参加している連携攻撃にはPC2・NPC1・NPC2の残りのキャラクターは参加できない。
(≒1つの連携攻撃への参加は、PCとそのPCがコントロールしているNPC全体で1回しか行えない)

エンゲージ条件 編集アイコン

 自身が他に「エンゲージ」の対象を決定していない事。
 対象となるキャラクターと2シナリオ以上同時に参加している事。