≪魔術技能≫

魔術技能 編集アイコン

 炎や氷を操り、複数の技能を組み合わせて強力な術を発動させるのが魔術技能だ。
 『魔』の能力値が高ければ、これを主力にして戦うのがいいだろう。

魔法技能 編集アイコン

魔術弾(魔法/直接) 編集アイコン

 魔術反応によって手の平大の純粋な魔力の塊を発生させ、投射する技能。魔術攻撃の基本となる。
 ≪火炎≫≪水流≫などを(付加)することで「状態変化」も与える。

宣言時:{オブジェクト}1つに<魔法>攻撃判定を行う。
    この技能には1+(SL/2)個までの(付加)を行う事ができる。
射程 5m
命中判定 『魔』+SLd6
ダメージ判定 『魔』+SL×2+SLd6
使用コスト:『精神値』3P
状態回復(魔法) 編集アイコン

 魔術反応を応用した治療を施す。≪火炎≫≪水流≫などを(付加)することで「状態変化」も回復する。

宣言時:インサイドした{キャラクター}1人の「出血」と『身体被害度』を「『魔』/3+SL×2」P回復する。
使用コスト:『精神値』3P
使い魔(魔法) 編集アイコン

 動物の姿をした使い魔を召喚し、使役する。

宣言時:動物系NPCサンプルを1体、PLのコントロールするNPCとしてシーンに登場させる。
    登場するNPCのレベルはSL×2以下まで。
    このNPCは以下の能力を持つ。
    「技能使用者と同様の≪言語理解≫を持つ」
    「技能使用者と感覚情報を共有する」
    「人間並みの知性を持つ」
使用回数:1回(1シナリオあたり)
幻想生成(魔法/設置) 編集アイコン

 「幻影」を生み出す。触っても手応えがあるなど、レベルの高い幻影ほど本物に近くなる。

宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥虚像配置
 宣言時:1時間の間、シーン内に以下の性能を持つ「幻影」を登場させる。形状は自由。
    「最大の長さ:SLm 最大の高さ:SLm
     「幻影」を調べる際≪探索技術≫≪感知力≫などで判定を行うこと。
     難易度 『魔』+SLd6
     成功時:この「幻影」に影響されない」

‥視界投影
 宣言時:シーン内の{キャラクター}1人と以下の対決判定を行う。
 幻想生成判定 『魔』+SLd6
 対抗判定 『感』+(対応)SLd6
 勝利時:1時間の間、対象に幻覚を見せる。内容は自由。
金属変形(魔法/直接) 編集アイコン

 金属の形状を自由に操る。装備品の作成や様々な手段による攻撃など、応用力に優れている。

使用条件:対象が金属製であること
宣言時:以下から効果を選ぶ。
・・金属変形
宣言時:1時間の間、{オブジェクト}1つをSL/2mまでの範囲で形状を自由に変化させる。
    同時に、射程内の{オブジェクト}に対して以下の物理攻撃判定を行う事ができる。
    射程 変形対象とした金属からSLm
    命中判定 『魔』or『知』+SLd6
    ダメージ判定 『魔』or『知』+SLd6
    その他、状況や攻撃方法などによってGMの判断で効果や判定修正を追加する事が可能。
・・装備品作成
宣言時:{オブジェクト}1つに対して以下の判定を行う。
金属物質変形判定 『魔』or『知』+SLd6
難易度 銃器以外の武器:7
    防具:10
    拳銃:13
    小型銃器:18
    大型銃器:23
    乗り物:24〜(自動車や飛行機などの場合、『耐久力』を目安にGMが設定する)
    特殊加工がなされた装備品に変化させることはできず、特殊加工された装備品を変形させた場合、
        元に戻すことは不可能。
使用コスト:『精神値』2P 
領域形成(魔法/設置) 編集アイコン

 様々な効果を及ぼす「領域」を形成する。

宣言時:解除を宣言するまで、シーン内にSL人まで収容可能な「領域」を登場させる。
    形状は自由で、タイムを消費して形状を変化させることができる。
    以下から「領域」が持つ効果を選ぶこと。

‥魔術領域
「領域内での魔術技能の判定に+1d6の修正を与える」

‥絶対領域
「領域の外側からは<魔法>〔霊体〕を持たないものは通過できない」

‥探査領域
「領域内に存在する物質の性質や動きを感じとる。
 その物質が何かなどは「知識判定」などで知っている必要がある」

‥防音領域
「領域内で発生した「音」が、領域外へ伝達されなくなる」

‥破壊領域
「シーン終了時、領域内の全ての対象に、自動減少値を無視して、4Pの<魔法>ダメージを与える」

使用コスト:『精神値』3P

情報技能 編集アイコン

感知力(情報/魔法) 編集アイコン

 周囲で展開されている魔法の正体を見抜く。

宣言時:以下の判定を行う。
感知力判定 『魔』or『呪』or『霊』+SLd6
難易度 シーン内の(魔法)の達成値または命中値(判定を行わない技能の場合、15とする)
成功時:シーン内で展開している全ての(魔法)の情報を得る。

対応技能 編集アイコン

魔術障壁(対応/魔法) 編集アイコン

 魔力を纏い、攻撃を逸らす。≪火炎≫≪水流≫などを(付加)することで、魔術に対しての効果が高まる。

対応時:攻撃判定の対象になった場合、攻撃を行った{オブジェクト}を対象として以下の判定を行う。 
避け判定 『魔』+SLd6
難易度 命中判定の達成値(同値以上で成功)
成功時:攻撃は命中せず、失敗する。(ダメージ判定をとばす)
使用コスト:『精神値』3P

付加技能 編集アイコン

火炎(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を炎の形で生成する魔術。火弾や火炎放射で、相手を炎上させる。

宣言時:この判定は<魔法>と「火属性」を得る。
ダメージ修正 +(SL−1)d6
ダメージ時:対象に「炎上」を与える。
回復時:対象の「炎上」を回復する。
対応時:「炎上」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

熔融(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を熔岩の形で生成する魔術。敵の防御を熔かし、削り取る。

宣言時:この判定は<魔法>と「火属性」を得る。
    対象に「受け修正−SL/2d6」を与える。
ダメージ時:シーン終了時まで、対象に「熔解−X」を与える。
回復時:対象の「熔解」をX点回復する。
対応時:「熔解」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

水流(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を液体の形で生成する魔術。対象の体に浸透し、身体の各所に影響を及ぼす。

宣言時:この判定は<魔法>と「水属性」を得る。
ダメージ時:対象に「苦痛」を与える。
回復時:対象への回復量を+(SL−1)*2する
    対象の「苦痛」を回復する。
対応時:「苦痛」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

凍結(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を冷気の形で生成する魔術。急速な冷却を行い、対象を足止めする。

宣言時:この判定は<魔法>と「水属性」を得る。
ダメージ修正 +(SL−1)×2
ダメージ時:対象に「氷結」を与える。
回復時:対象の「氷結」を回復する。
対応時:「氷結」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

旋風(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を気圧変化の形で生成する魔術。衝撃波によって攻撃する。

宣言時:この判定は<魔法>と「風属性」を得る。
命中修正 +(SL−1)d6
ダメージ時:対象に「転倒」を与える。
回復時:対象の「転倒」を回復する。
対応時:「転倒」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

雷電(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を電撃の形で生成する魔術。高圧電流によって対象の神経や回路を攻撃し、一時的に麻痺させる。

宣言時:この判定は<魔法>と「風属性」を得る。
命中修正 +(SL−1)×2
ダメージ時:対象に「放心」を与える。
回復時:対象の「放心」を回復する。
対応時:「放心」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

激震(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を土塊の形で生成する魔術。地面を震動させる他、自らの体を支えて転倒を防ぐ事もできる。

宣言時:この判定は<魔法>と「土属性」を得る。
    対象に「ダメージ修正−SL×3」を与える。
ダメージ時:対象に「転倒」を与える。
回復時:対象の「転倒」を回復する。
対応時:「転倒」を受けない。
    自身に移動を与える効果を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

樹縛(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を樹木の形で生成する魔術。仲間の傷を癒し、敵を拘束する。

宣言時:この判定は<魔法>と「土属性」を得る。
ダメージ時:対象に「拘束」を与える。
回復時:対象への回復量を+(SL−1)d6する
    対象の「拘束」を回復する。
対応時:「拘束」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

閃光(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を光の形で生成する魔術。光速の攻撃が行える。

宣言時:この判定は<魔法>と「光属性」を得る。
    対象に「避け修正−SL/2d6」を与える。
ダメージ時:対象に「失明」を与える。
回復時:「暗闇」を回復する。
対応時:「暗闇」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

暗黒(付加/属性) 編集アイコン

 魔力を光を吸収する暗黒球の形で生成する魔術。黒体に近い存在であり、視界を妨げる。

宣言時:この判定は<魔法>と「闇属性」を得る。
避け修正 +(SL−1)d6
ダメージ時:シーン終了時まで、対象に「暗闇」を与える。
回復時:「失明」を回復する。
対応時:「失明」を受けない。
使用コスト:『精神値』3P

付加対象:(白兵)(射撃)≪受け≫≪魔術弾≫≪状態回復≫≪魔術障壁≫

追尾(付加) 編集アイコン

 魔法に誘導性を付与し、命中率を増加させる。

命中修正 +SL×3
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

爆裂(付加) 編集アイコン

 魔法を着弾時に爆発させ、範囲攻撃を行う。

宣言時:範囲攻撃として扱う。範囲はSLmとする。
    対象の「遮蔽」「完全遮蔽」を無視する。
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

拡散(付加) 編集アイコン

 魔法を複数の方向に発射する。威力が分散することはない。

宣言時:対象数を「SL」に変更する。
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

切断(付加) 編集アイコン

 魔法を鋭く研ぎ澄ませ、切り裂く。

ダメージ時:対象に「出血−SL×3」を与える。
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

増幅(付加) 編集アイコン

 魔力を増幅させ、威力を強化する。

ダメージ修正:+SL×3
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

遠隔(付加) 編集アイコン

 魔法をより遠くへ飛ばすための技術。

射程修正+SL×2m
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

連射(付加) 編集アイコン

 魔法を連発して発射する。

宣言時:タイムを1つ追加する。
    追加したタイムでは≪連射≫の(付加)対象である≪技能≫しか使用できない。
   (注:付加技能の使用は可能)
    対象へ「状態変化」を与える効果は、追加したタイムの終了後に解決される。
使用回数:SL/2回(1シーンあたり)
使用コスト:『精神値』2点

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

吸魔(付加) 編集アイコン

 攻撃によって飛散した魔力の一部を、魔力の流れを利用して回収する。

ダメージ時:ダメージを与えた分だけ、自身の『精神値』を回復する。
      ただし回復量の上限はSLP。

付加対象:≪魔術弾≫≪気波≫

時間延長(付加) 編集アイコン

 魔術の効果時間を延長する。

宣言時:1+SL時間の間、「幻影」「領域」を持続させる。
   「ダメージ時」に対象に与える効果は、SLシーンの間、自動回復しない。
使用コスト:『精神値』2P

付加対象:≪魔術弾≫≪幻想生成≫≪領域形成≫

複数同時召喚(付加) 編集アイコン

 複数の使い魔を同時に召喚する。

宣言時:登場数+SL/2体
使用コスト:『精神値』3P

(付加)対象:≪使い魔≫

常時技能 編集アイコン

多重魔法展開(常時) 編集アイコン
常時:1シーンにつき1度、SL/2個の(魔法)を追加で使用できる。
   ただし、宣言したタイム中、同じ(付加)を複数回使用できず、
   (直接)を使用する事もできない。
  (例:×≪火精霊+強化構成≫&≪護封剣+強化構成≫
     ×≪魔術弾+火炎≫&≪魔術弾+雷電≫
     ○≪火精霊+強化構成≫&≪火精霊+呪力変化≫
   また、宣言や判定、「状態変化」など判定結果の解決は同時に行うこと)
多重属性(常時) 編集アイコン

 性質の異なる魔術を同時に展開させる。

常時:SL/2個までの(属性)技能を(属性)の制限を無視して(付加)できる。

戻る