≪特別技能≫

特別技能 編集アイコン

 いずれも、通常のPCではなし得ない強力な効果を持つ。
 ただし、習得・使用するには限定された条件を満たす必要がある。

※これらの技能をキャラクター作成時に習得する場合、10CPの経験点が必要。
 キャラクター作成後に習得する場合、50CPの経験点が必要。

白兵技能 編集アイコン

戦書術(白兵/射撃/付加/直接) 編集アイコン

 図書館防衛のため、考案された本を使って闘う技術。
 本の背表紙で打撃を行うほか、金属製のページを用いての投擲、銃弾の反射などが可能。

習得条件:≪読書分析≫を2レベル以上習得していること
使用条件:戦書を装備している
宣言・対応時:以下から効果を選ぶ。

‥戦書打撃
 宣言時:≪打撃武器習熟≫の効果を使用する。(白兵)として扱い、
          ≪打撃武器習熟≫と同様に(付加)できる。
     命中判定は「『筋』+SLd6」とする 
‥ページ投擲
 宣言時:≪投擲習熟≫の効果を使用する。(射撃)として扱い、≪投擲習熟≫と同様に(付加)できる。
     命中判定は「『技』or『速』+SLd6」とする。

‥銃弾反射
 使用条件:自身が(射撃)の対象になっていること
 対応時:(付加)として扱い、≪受け≫に(付加)できる。
     「≪受け≫達成値+戦書の『ページ耐久性』」が(対応)するダメージ値以上になった場合、
その効果の対象を「(対応)の対象」に変更する。
     この効果に対して、対象は(対応)できない。

射撃技能 編集アイコン

聖杭(射撃/直接) 編集アイコン

 吸血鬼にとって天敵である、聖なる杭を体内から発生させて穿つ。
 それ故、≪聖杭≫を持つ者は自ずから吸血鬼から狙われる事になるだろう。

習得条件:〔ヴァンパイア〕でないこと
宣言時:対象1つに攻撃判定を行う。この際、SLmまで「飛行」を無効化する。
射程 SL/2m
命中判定 『速』+SLd6
ダメージ判定 『筋』×2+SLd6
ダメージ時:〔ヴァンパイア〕〔ダンピール〕である対象の身体被害度を0にした場合「消滅」を与える。
使用コスト:『体力値』5P

魔法技能 編集アイコン

影術(魔法/直接) 編集アイコン

 影の形を思うがままに操り、変形させることができる。   

使用条件:射程内に影が存在すること
宣言時:対象1つに「闇属性」<魔法>攻撃判定を行う。
    この技能には1+(SL/3)個までの(付加)を行う事ができる。
    ≪爆裂≫≪拡散≫≪切断≫≪増幅≫≪遠隔≫≪連射≫≪吸魔≫を(付加)できる。
射程 SLm
命中判定 『知』or『感』or『呪』+SLd6
ダメージ判定 『知』or『感』or『呪』+SLd6
命中時:対象は≪受け≫で(対応)できない。
「割り込み」≪カウンター≫時:閃光手榴弾や≪閃光≫≪暗黒≫によって影が維持できない場合、
 この技能の効果は失敗する。
虚無魔法(魔法/付加) 編集アイコン

 消滅を司る虚無の属性を扱う事ができる。

常時:このキャラクターは「属性」を得る事ができない。
   「属性」を持つ対象への攻撃・対応判定に+1d6の修正を加える。
宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥ウォールブレイク
宣言時:シーン内のキャラクター以外の対象、または(設置)1つを消滅させる。
    この効果で「巨大」を持つ対象を消滅させる場合、SL/2mまでの範囲のみを部分的に消滅させる。
使用コスト:『精神値』10P

‥ヴァニティースペース
対応時:(付加)として扱い、≪受け≫に(付加)できる。
    対応する攻撃が(白兵)だった場合、対象にSL×2点の軽減不可ダメージを与える。
受け修正 +SLd6
判定後:自身がダメージを受けなかった場合、攻撃は命中していないものとして扱う。
使用コスト:『精神値』6P

‥ヴァニッシュメント
使用条件:(付加)対象の技能に「装備品」を使用しておらず、(属性)が付加されていないこと
宣言時:(付加)として扱い、(直接)技能に(付加)できる。
ダメージ時:対象に「死亡」が与えられる時、代わりに「消滅」を与える。
ダメージ修正 +SLd6
使用コスト:『精神値』3P
レガシースペル(魔法/支援/付加/直接) 編集アイコン

 詠唱によって空気中から集めた魔力を用いて、特殊な効果を発揮させる古代魔術。

習得条件:〔精霊〕であること
使用条件:≪属性体質≫≪虚無魔法≫および(属性)技能を修得していないこと
宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥詠唱
 宣言時:「詠唱+1」を得る。
     この効果は(支援)効果として扱う。
     「クイック」及び≪多重魔法展開≫の効果では宣言できない。

‥マジックブースト
 宣言時:(付加)として扱い、(直接)(対応)技能に(付加)できる。
 判定時:「詠唱」を任意の数消費することで、消費した「詠唱」数×3d6の修正を得る。
 使用コスト:『精神値』(10−SL)P
 
‥スーパーノヴァ
 宣言時:シーン内に存在する全ての敵対オブジェクトに<魔法>攻撃判定を行う。
     この攻撃は範囲攻撃として扱う。
     この技能には「マジックブースト」を(付加)できる。
 判定時:達成値を2倍として扱う。
 命中判定 『魔』+(SL×2)d6
 ダメージ判定 『魔』+(SL×2)d6
 使用回数:1回(1シーンあたり)
 使用コスト:『精神値』10P、「詠唱」5−(SL/2)回
鮮血魔術(魔法) 編集アイコン

 血液を変化させて様々な効果を引き出す。

習得条件:〔異能者〕〔ヴァンパイア〕〔ダンピール〕であること
宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥血液を固体にする
 宣言時:自身に「出血−1」を与え、自身の血液を対象に≪金属変形≫の効果を使用する。
     SLはこの技能を参照する。「武器」を作成する場合、
     攻撃力の増加または「使用時」効果を含む「特殊加工」3個をそれぞれX段階付与する事ができる。
 使用コスト:『身体被害度』2×XP XはSLまでの任意の値。

‥体内の血を沸騰させる
 宣言時:3シーンの間『筋』+5『速』+5の修正を得る。 
     この効果で『筋』と『速』が上昇する時、『基本能力値』の上限を無視する事が可能。
     効果終了時に『身体被害度』が『0』になり「気絶」が与えられる。 
霊質変化(魔法) 編集アイコン

 自身の霊体としての性質を一時的に変化させる。

習得条件:〔霊体〕であること
宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥地縛霊
宣言時:解除を宣言するまで、このキャラクターは以下の効果を得る。
    「「移動」を解決できない」
    「インサイドした対象への全ての判定に+SL/2d6の修正を加える」

‥浮遊霊
宣言時:解除を宣言するまで、このキャラクターは以下の効果を得る。
    「移動距離修正×SL」
    「「割り込み」時、1シーンに1度だけ『精神値』を(10−SL)P消費して「軽く走る」を使用できる」

使用回数:SL回(1シナリオあたり)
二重身(魔法) 編集アイコン

 もう一人の自分、二重身(ドッペルゲンガー)を具現化し、意のままに操る。

宣言時:〔二重身〕1体を、PLのコントロールするNPCとしてシーンに登場させる。
     〔二重身〕は個別のキャラクターとして扱うが、以下の特徴を持つ。
‥自身と「容姿」〔種族〕『能力値』≪技能≫「装備品」を共有する。
‥自身と「イニシアチブ値」「タイム」を共有し、同一のタイムでどちらかが行動を行う。
‥自身と感覚情報を共有する。
‥〔二重身〕が支払う消費コストや道具は、自身の『消費能力値』や装備品から消費される。
リアルヴィジョン(魔法) 編集アイコン

本人のイメージを具現化して〔実像〕を生み出す。
ただし、イメージされたものと同じ戦闘力を持つわけではない。あくまで、それは姿を模しているだけである。

習得条件:〔ヴァンパイア〕〔霊体〕ではないこと
     後述する〔実像〕のデータを作成すること
     (別個のキャラクターとしてキャラシートを作成するとよい)
技能成長時:〔実像〕のデータを作成し直すことができる。
宣言時:解除を宣言するまで、〔実像〕1体をPLのコントロールするNPCとしてシーンに登場させる。
    〔実像〕は個別のキャラクターとして扱うが、以下の特徴を持つ。
‥〔実像〕は自身と感覚情報を共有する。
‥〔実像〕は自身の周囲SLmの範囲内でしか活動できない。
‥〔実像〕が支払う全ての消費コストは自身の『精神値』から消費される。
‥〔実像〕に与えられる全ての効果(ダメージや状態変化など)は自身にも与えられる。
‥〔実像〕に与えられるダメージは、代わりに自身へ与えられる。
‥〔実像〕は〔霊体〕として扱われる。
‥〔実像〕は武器・防具に<魔法>〔霊体〕を与えて装備、使用できる。
‥〔実像〕は≪リアルヴィジョン≫SLと同じレベルの≪特別技能≫以外の技能1つ、(対応)技能1つを習得している。

※〔実像〕作成ルール
※〔実像〕作成ルール
1.〔実像〕が持つ『能力値』を、経験点30CPを割り振り、キャラクター作成と同様に作成する。
  (全ての初期能力値『3』、作成時上限『18』)

2.〔実像〕が持つ≪技能≫を、≪特別技能≫以外から4つまで選び、習得させる。
  技能レベルは≪リアルヴィジョン≫SL/3+2とし、SL10の場合更に+1する。
  ≪身体技能≫≪変身技能≫≪吸血鬼技能≫≪精霊技能≫≪鬼族技能≫は、習得条件を無視して習得してよい。

付加技能 編集アイコン

鬼斬り(付加) 編集アイコン

 全てを切断する最強の「剣術」。
 剣術とはいっても念動力に近いもので、素手でも使用でき、空間であろうが物体であろうが霊体であろうがぶった切る。

習得条件:〔異能者〕であること
宣言時:「結界」「領域」「幻影」1つを無効化する。
    この攻撃判定は<魔法>を得る。
射程修正:+SL/5m
判定時:ダメージ修正+SL×2を得る。この効果は1タイムに1度しか適用されない。
ダメージ時:このダメージは『自動減少値』によって減少されない。
使用コスト:『精神値』(10−SL)P

(付加)対象:(白兵)

常時技能 編集アイコン

空間接続(常時) 編集アイコン

 カバンなどの空間を別の場所に接続して取り出す便利能力。
 ただし戻すことは出来ないし、対象となるものがどこにあるか具体的に知っていなくてはならない。
 他人のものでも場所が分かっていれば取り出すことができる。

宣言時:片手で掴める程度の大きさのものなら、常に所持している扱いにしてよい。
サクリファイス(常時) 編集アイコン

 この技能を所持するものは魔なるもの(鬼や吸血鬼も含む)から狙われることがある。
 何故ならば、その者の血肉は魔なるものと呼ばれる者にとってはまさに甘露なのだから。

習得条件:〔人間〕〔異能者〕〔超人〕であること
     女性であること
常時:以下の全ての効果を得る。
‥血の代償
 このキャラクターの血を飲むか、肉を食うことで、〔ダンピール〕〔ヴァンパイア〕〔鬼族〕〔混血〕の、全ての『基本能力値』を10分間の間+SLする。
 この効果で『基本能力値』が上昇する場合、上限を無視する事が可能。
 ただし、反動で1時間後に全身が絶え間ない激痛に襲われ「気絶」する。

 自身が「死亡」したうえでその肉を食えば、全ての『基本能力値』が永久に+SLされる。この効果は重複する。
(≪サクリファイス≫3レベルの者と4レベルの者を食った場合、『能力値』は+7される)
 この場合「血の代償」の効果を得続ける。

‥銀の祝福
 1タイムを消費し、自身に「出血」を与えることで、血液を銃器以外の武器・防具に変化させる。
 この武器・防具はSL×2以下の『重量』までしか変化できず、「銀製加工」として扱う。
 ただし、視界にないとその形を維持することができない。

‥紅の贄
 1タイムを消費し、指定した対象全てに回復判定を行う。
 回復判定 『霊』+SLd6P
 使用コスト:『体力値』が『0』になる。
デイウォーカー(常時) 編集アイコン

 日光への耐性を持っているが、夜における能力は通常種には及ばない。

習得条件:〔ヴァンパイア〕であること
常時:「種族特性」によって日光の下で受けるマイナス効果と夜間に得られるプラス効果を無効にする。
   夜間では「行動判定修正+1d6」が与えられる。
王の血脈(常時)   編集アイコン

 現代では失われたとされる鬼の王の血統。未だその力を身に宿す彼らは特定の姓を持たず、絶対的な"個"として裏社会に君臨している。

習得条件:〔鬼族〕であり、≪血脈≫を習得していないこと(この条件は無視できない) 
常時:自身は≪血脈≫を習得できない。
   「『筋』+3『速』+3『体』+3『知』−2」を得る。
   ≪鬼身化≫に以下の効果を追加する。
   「≪鬼の爪≫≪鬼の角≫のダメージ修正は2倍となる」
   「「巨大:X」を得る。Xは1〜4までの任意の値」
   「≪闘争本能≫適性+3」
混合種 編集アイコン

 複数の動物の形質を併せ持った固体であることを表す技能。

習得条件:≪半獣人≫であること
常時:自身は「動物種補正」以外で動物種を参照する事ができない。
   SL個までの≪変身技能≫を、習得条件を無視してレベル1で習得する。
   この≪技能≫で習得した技能をシェイプアップした場合、シェイプアップした数までの
   ≪変身技能≫を、習得条件を無視して習得できる。
混成昆虫(常時) 編集アイコン

 複数の昆虫の形質を併せ持った固体であることを表す技能。

習得条件:≪バグノイド≫であること
常時:SL個までの≪昆虫技能≫を、習得条件を無視してレベル1で習得する。
   この≪技能≫で習得した技能をシェイプアップした場合、シェイプアップした数までの
   ≪昆虫技能≫を、習得条件を無視して習得できる。
   この技能によって習得した≪昆虫技能≫の「昆虫化」時効果は適用されない。
勇者の資質(常時) 編集アイコン

 数多くの可能性を持ち、成長性が極めて高い。

習得条件:人間であること(この条件は無視できない)
     ≪身体技能≫を習得していないこと
常時:このキャラクターの種族特性による「実務・生活技能に+2d6の判定修正を加える」効果は無効となり、
   『基本能力値』の成長に必要なCPは1となる。
   いずれかの『基本能力値』が20である場合、その種類に応じて以下の修正を得る。
   また、20になっている『基本能力値』1つにつき+1d6の行動判定修正を得る。
   『筋』……命中・ダメージ判定+1d6
   『速』……避け判定+1d6
   『体』……受け判定+1d6
   『技』……生活技能と隠れる判定に+1d6
   『知』……実務技能と知識判定に+1d6
   『感』……『感』を用いる対抗判定と危険感知判定に+1d6
   『魔』……魔術修正+1d6
   『呪』……呪術修正+1d6
   『霊』……霊術修正+1d6

戻る