≪実務技能≫

実務技能 編集アイコン

 戦闘以外で活躍する、調査・捜査のための技能。
 後方支援や情報収集をする人間がいるといないとでは大違いだ。

情報技能 編集アイコン

探索技術(情報) 編集アイコン

 場所を対象に、特定のもの、あるいは手がかりを探し出す。

宣言時:以下の判定を行う。
探索技術判定 『技』or『感』+SLd6 何を探すか宣言した場合は+1d6
       GMが設定した難易度を超えた場合、手がかりなどを入手する。トラップなども発見できる。
心理学(情報/特殊) 編集アイコン

 相手の動揺や思考を読み取って、交渉を有利に進める。

宣言時:会話の意思を持つ{キャラクター}と以下の対決判定を行う。
心理学判定 『知』+SLd6
抵抗判定 『知』+≪心理学≫or≪看破≫SLd6
勝利時:対象が持つ情報を入手する。
現場検証(情報) 編集アイコン

 その場所に残された状況から推理する。

宣言時:その場所で起こった事件についての知識判定を、+SL×2の修正を得たうえで行う。
    達成値15以上で単純な事件を、26以上なら複雑な事件を推理できる。 
裏技術精通(情報) 編集アイコン

 現実社会には存在しないような、未知の事柄についての知識が深い。

宣言時:裏社会に存在する事柄についての知識判定を、+SL×2の修正を得たうえで行う。
    達成値15以上で、常識的(?)な裏社会知識は知っているものとする。 
裏社会のコネ(情報) 編集アイコン

 裏社会の人脈を活用し、特定の人物に連絡をつける。

宣言時:裏社会の人物に関する知識判定を、+SL×2の修正を得たうえで行う。
    達成値15以上でPCレベルの人物、26以上ならかなりの大物の情報を持つ。
サバイバル(情報/汎用) 編集アイコン

 生存術に詳しく、野外での活動が得意。

宣言時:動植物や自然現象についての知識判定を、+SL×2の修正を得たうえで行う。
    達成値15以上で穏やかな自然環境下、26以上ならどんな過酷な状況でも生存できる。
    その場合、その環境下でのマイナスの修正を無効にする。
医学知識(情報/汎用) 編集アイコン

 近代医学に精通している。治療を行い「状態変化」の効果を抑えることができる。

宣言時:以下から効果を選ぶ。

‥診察
 医学・薬学的な知識判定を、+SL×2の修正を得たうえで行う。
 達成値15以上で、ほとんどの病気やケガなどは正しく診断できる。 

‥血止め
 インサイド内の{キャラクター}1人の「出血」による継続ダメージを−SLPする。
  継続ダメージが0P以下になった場合、「出血」は回復する。

‥応急処置
 インサイド内の{キャラクター}1人の「骨折」「大怪我」1つのマイナス修正を半減する。
 重複して半減することはできない。
尾行(情報/特殊) 編集アイコン

 対象を尾行する。

宣言時:以下の判定で対象の危険感知判定と対決判定を行う。
尾行判定 『技』or『知』+SLd6
勝利時:対象に気付かれずに、どこまでも尾行することができる。
情報収集(情報/社会) 編集アイコン

 情報網を駆使して、得るべき情報を探す。

宣言時:以下の判定を行う。
情報収集判定 『知』+SLd6
       GMが設定した難易度を超えた場合、情報を入手する。

汎用技能 編集アイコン

運転技術(直接) 編集アイコン

 様々な乗り物を運転する。

使用条件:乗り物を装備していること
常時:装備している乗り物の『速度』を『移動力』として「移動」を解決できる。
宣言時:乗り物の持つ攻撃方法を1つ使用し、以下の攻撃判定を行う。
射程 攻撃方法の『射程』
命中判定 『技』+SLd6
ダメージ判定 攻撃方法の『攻撃力』+SLd6
リーダーシップ(支援) 編集アイコン

 味方に的確に指示を出す。

宣言時:このシーンの間、自身を除く味方全員は以下のいずれかの効果を得る。
    「命中・ダメージ修正:+(SL/2)d6」
    「(対応)判定修正+(SL/2)d6」
    この効果は重複しない。
カリスマ(支援) 編集アイコン

 高いカリスマ性によって味方の潜在能力を発揮させる。

宣言時:このシーンの間、自身を除く味方全員は以下のいずれかの効果を得る。
    「クリティカルに必要なダイス目「6」の数を−(SL/3)する」
    「ファンブルに必要なダイス目「1」の数を+(SL/2)する」
    この効果は重複しない。
動員(汎用) 編集アイコン

 手下を呼び出し、戦わせる。

宣言時:人間系NPCサンプルを、PLのコントロールするNPCとしてシーンの任意の場所に登場させる。
    登場するNPCの種類と数は以下から選ぶこと。
   「レベル『D』をSL体登場させる」
   「レベル『C』を(SL−2)体登場させる」
   「レベル『B』を(SL−4)体登場させる」
   「レベル『A』を(SL−6)体登場させる」
   「レベル『S』を(SL−8)体登場させる」
    GMとの協議次第でNPCサンプルにない人物も召集できてよい。 
使用回数:1回(1シナリオあたり)

付加技能 編集アイコン

催眠術(付加) 編集アイコン

 高度な心理学知識によって、対象に催眠を施す。

使用条件:静かな環境であること
心理学判定勝利時:対象の『精神値』を難易度に、以下の判定を行う。
催眠術判定 『知』+SLd6
成功時:対象に様々な催眠を施すことができる。以下から条件を満たした効果を選ぶ。
SL1以上 対象に「睡眠」を与える。
SL3以上 対象の特定の記憶を消去する
SL5以上 対象に特定の記憶を植えつける
使用コスト:『精神値』3P

(付加)対象:≪心理学≫

監視(付加) 編集アイコン

 対象を尾行するだけでなく、監視し、動向を把握する。

宣言時:情報を入手した人物であれば、シーンに登場していなくとも対象にできる。
勝利時:対象に気付かれずに、その居場所や動向を把握できる。
使用回数:SL回(1シナリオあたり)

(付加)対象:≪尾行≫

怪情報(付加) 編集アイコン

 まったくデタラメな情報を流す。

宣言時or成功時:入手している情報・知識1つを指定し、以下の判定を行う。 
怪情報判定 『知』+≪情報収集≫SLd6
      GMが用意した難易度を超えた場合、指定した情報の内容を操作できる。
           (他のキャラクターがこれを≪情報収集≫する場合、怪情報判定の達成値を超えなければ
            正しい情報を入手できない)
使用回数:SL回(1シナリオあたり) 

(付加)対象:≪情報収集≫

暴走特急(付加) 編集アイコン

 超絶運転技巧によって車の潜在能力を引き出す。

常時:装備している乗り物の『速度』を+SLして扱う。
命中修正:+SLd6
ダメージ修正:+SLd6 
使用コスト:『体力値』3P

(付加)対象:≪運転技術≫

弱点分析(付加) 編集アイコン

 敵の弱点を分析し、味方に知らせる。

宣言時:敵対する対象1つを指定する。
    このシーンの間、自身を除く味方全員は以下の効果を得る。
    「指定した対象に対してのダメージ判定クリティカル条件に必要なダイス目「6」の数を−1する。」
使用回数:SL回(1シナリオあたり)
使用コスト:『体力値』1P

(付加)対象:≪リーダーシップ≫

行動解析(付加) 編集アイコン

 敵の動きを読み、効果的な攻撃指示を出す。

宣言時:このシーンの間、敵対する対象1つに、以下の効果を与える。
    「(対応)判定修正−1d6」
使用回数:SL回(1シナリオあたり)
使用コスト:『体力値』3P

(付加)対象:≪リーダーシップ≫

常時技能 編集アイコン

事務専門の匂い(常時) 編集アイコン

 実務全般を得意とする。

常時:≪運転技術≫≪探索技術≫≪尾行≫≪情報収集≫≪心理学≫の判定に+(SL/2)d6の修正を得る。
先読み(常時) 編集アイコン

 展開を読み、先手を打つ。

常時:1戦闘あたりSL回まで、イニシアチブ判定の基本値を『速』から『知』に変更できる。
看破(常時) 編集アイコン

 ひらめきと経験で対応する。

常時:抵抗判定を行う際「『知』+≪看破≫SLd6」で代用する事ができる。

戻る