〔鬼族〕

鬼族 編集アイコン

 日本に古代から存在してきた種族。高い戦闘能力を誇り、歴史を通じて常に日本人を脅かす存在とされてきた。
 しかしながら人間が世界を支配している現代においてはかつての勢いは無く、長きに渡る争乱によってその影響力は大きく減少している。
 現存している鬼族は「共柄」「柳刃」「牛刀」「皮剥」「間切」の5つの血族を中心として結束している。
 これらを総じて五大鬼族と呼称されるが、いずれの家も人間との混血が進んでおり、既に純粋な鬼は存在しないであろう。

 
 また、血族の中でも鬼の血の濃さや繁栄の手法によって大きく2つの系統に分類することができる。

 1つは人間との混血の中でも各々の得意分野に特化することで鬼の血とその能力を維持してきた本家。
 また本来は家柄に対応した固有の姓を持つが、鬼族であることを隠す場合や枝分かれした家系の場合他の苗字を名乗ることもある。

 もう1つが、能力の維持に拘らず人間との混血を推し進める事で本来の血族とは異なる能力を手に入れた分家である。
 彼らは特に決まった姓を持たず、各々がその鬼の能力の片鱗を使い人間世界に溶け込んでいる
 ただし、今尚祭祀と繋がっている分家は固有の姓が変形した場合も多い。

 
 
 MGTRPGにおいては〔ダンピール〕と〔半獣人〕の中間のような基本性能を持つ。
 〔人間〕との混血によって弱点らしい弱点が存在しないのが強みだが、魔法への適性がやや低い。
 この種族の真価は≪鬼身化≫によって鬼本来の姿へ変身することで発揮される。『筋』『速』が強化され、理想的なファイター型のPCとなるだろう。

種族特性 編集アイコン

 ≪鬼族技能≫を習得できる。

初期能力値(作成時上限) 編集アイコン

 『筋』……『4』(12)
 『速』……『4』(12)
 『体』……『4』(12)
 『技』……『3』(12)
 『知』……『3』(12)
 『感』……『3』(12)
 『魔』……『2』(12)
 『呪』……『2』(12)
 『霊』……『2』(12)

消費能力値 編集アイコン

『身体被害度』=『体』×2+15
 『体力値』  =『体』×2+15
 『精神値』  =『魔』+『呪』+『霊』+10


戻る