マッチングに関して

マッチングに関して - (2015/04/04公式コメント)

  • ベテラン対新人プレーヤーに関して
    ベテランと新人のコミュニティでいくつかの問題が一致していることに気づきました。
    大幅にテクニックの違うプレイヤーと同じチームになり試合することは互いに有益な経験ではありません。

    ゲームはまだ始まったばかりでまだクローズドβです。マッチングシステムはプレイヤーの全体的な経験と時間より、MMRに重点をおいています。
    より多くのプレイヤーを参加させ、我々はベテランプレイヤーを満足させるほうにマッチングを移行します。
    ベテランに非常に気分よくプレイして欲しいためです。

    逆として、新人プレイヤーの世話もしたいと考えています。
    新人のMMRを調整して、より早く適切なMMR値を見つける方法を調べています。
    現在では正確なMMRを確立するのに80〜100試合を必要とします。
    周りに影響されて、高いテクニックの試合と評価されることは、最終的には試合経験に傷をつけます。
    我々はこの解決方法を探し続けています。

    各々のモードが別々のMMRを持つことを強調したいです。
    公平な試合(プロフィールに関する見えるランキングよりも)を見つけるために、マッチングシステムはMMRを使用しています。
    プレーヤーに高いテクニック(逆もまた同じ)があることが、高水準プレーヤーであることを必ずしも意味するというわけではないので、異なるモードに移行するときはこの情報を考慮してください。


  • クイックマッチのチーム構成に関して
    チームごとにサポート、又はウォーリアを必ず入れるというアイディアが、最も要望がありました。
    我々はデータをチェックするためにかなりの時間をかけました、そして以下はその調査結果です。
    <サポート無しチーム>VS<サポートを+1したチーム>
    <サポート0>VS<サポート1>勝率44.86%
    <サポート0>VS<サポート2>勝率43.43%
    <サポート1チーム>VS<サポートを+2したチーム>
    <サポート1>VS<サポート2>勝率48.7%
    <サポート1>VS<サポート3>勝率52.62%
    <ウォーリア無しチーム>VS<ウォーリアを+1したチーム>
    <ウォーリア0>VS<ウォーリア1>勝率50.47%
    <ウォーリア0>VS<ウォーリア2>勝率52.15%

    上記の調査結果で、サポートが0のチームはサポートを持つチームに対して、勝率が悪いという結果が得られました。
    そのため将来のパッチに以下の項目を追加する予定です。

    ・サポートが居ないチームには、同じくサポートが居ないチームをマッチする。
    ・このルールは5人で組んでいるチームには適応されない(組んでいるとサポートが居なくても、居るチームに当るということですね)

    ウォーリアに関しては勝率が同程度なので、あまり注意しません。
    我々はルールを調べ、必要に応じて調整をし続けます。


  • 6分ルール
    マッチングシステムは相手を探し始めてから6分に近づくいても、あなたに適した試合相手を見つけることが出来ないと、代わりに最も近い候補とマッチさせます。
    6分より長く待つことは大多数のプレーヤーに対してよい経験を与えないため、このルールはアルファ初期に作られました。
    プレイヤーも増加してきたため、6分ルールのせいでMMRが会わない相手とマッチすることがあるので、この時間を延ばすことを検討しています。


  • ソロプレイヤーVS組んでいるチームと、ソロのキューに関して
    マッチングシステムは基本的に同じような数で組んでいるもの同士をマッチし、出来るだけ公平な相手とマッチするようにしています。
    しかし、あなたをゲームに入れる必要があり、マッチングシステムがその計画からそれることがあります。

    マッチングでソロプレイヤーは重要な要因です、ソロのプレイヤーが組んでいるチームと対戦を強制されないようにしています。
    以下はソロのプレイヤーが平均的にどんな相手とマッチしているかです。
    ソロプレイヤーの敵チーム構成
    相手も全てソロ92.49%
    相手の構成(2,1,1,1)4.62%
    相手の構成(2,2,1)2.51%
    それ以外0.38%
    ごらんの通り、ソロプレイヤーは組んでいる相手と当たる確立はかなり低く、試合は公正に行われています。
    プレイヤー増加として、このシステムが有効であると我々は思っています。

    次は5人で組んでいるチームがどのような相手とマッチしているかです。
    5人組の敵チーム構成
    相手も5人組68.58%
    相手の構成(4,1)25.87%
    相手の構成(2,3)4.43%
    それ以外0.97%
    プレイヤーが5人組の場合、我々は相手も多い人数で組んでいるグループと対戦させようとしています。
    約98%は5人組、構成(4,1)、構成(2,3)の相手と対戦します。

    全体としてソロプレイヤーは、ヒーローリーグもクイックマッチも対処可能な範囲にあると考えています。
    そのためソロ専用のリーグモードを加える予定はありません。


  • サレンダー(降伏)オプションに関して
    今のところサレンダー(降伏)オプションが必要であるとは考えていません。

    試合のテンポは極めて早く、だいたい20分未満で終了します。
    コアが破壊されるまで、ゲームが常に公平に終わっていないとは思っています。
    サレンダー(降伏)を加えることは考慮されましたが、我々はチームを立て直して逆転するすごいゲームがみたいのです。


  • 締め
    マッチングシステムはとても難しい問題です。
    システムはもう2,3の改善策を組み込んでいるところです(例えば個々のヒーロー毎にMMRを設ける)そしてMMRにより重点を置くことを考慮しています。
    より多くのプレーヤーがコミュニティに参加し、より多くの意見が届くことを望んでいます。