ゲームオプション説明

左側の項目説明




画像関係設定(Graphic)

ディスプレイ(DISPLAY)

Display Modeディスプレイのモード設定Refresh Rateリフレッシュレート設定
Resolution解像度設定Gammaガンマ値変更
Vertical Sync垂直同期のON/OFFAntialiasアンチエリアス(ボカシ)のON/OFF

グラフィック(GRAPHOCS)

Grahics Qualityグラフィックの設定をアセットで設定Texture Qualityテクスチャークオリティ設定
Shadersシェーダークオリティ設定Post-Processingポストエフェクトクオリティ設定
Shadows影のクオリティ設定Physics物理計算精度設定
Modelsモデルクオリティ設定Terrain地面のクオリティ設定
Lighting光源計算精度設定Moviesムービークオリティ設定
Reflections反射のON/OFFEffectsエフェクトクオリティ設定
Indirect Shadows間接光源の影のON/OFF




音設定(Sound)

音響機器(SETUP)

Output Device音の出力機器を選択。
Enable ReverbONにすると、全ての音に残響効果を持たせ音にリアリズムを増します。OFFにするとパフォーマンスが向上するかもしれません。
Play in BackgroundONにすると、カレントウィンドウでないときも音を鳴らします。
HeadphoneModeヘッドフォンモードのON/OFF

音のクオリティ(QUALITY)

Sound Quality音のクオリティ設定
Speaker Setupスピーカーの設定の選択。
Sound Channels同時に再生できるサウンドエフェクトの数です。下げるとパフォーマンスが向上します。
※下げれば当然ながら再生されない音がどんどん増えてきます。

音のボリューム(VOLUME)

Master Volume音全てのボリューム値
MusicBGMの再生のON/OFFと、ボリューム値
Continuous MusicONにすると、BGMの連続的な再生を行ないます。
※ループや切り替えを綺麗に繋いでくれるんでしょうかね?
Soundサウンド全体の再生のON/OFF
Ambient Sounds環境音のON/OFFと、ボリューム値
Sound EffectsサウンドエフェクトのON/OFFと、ボリューム値
Erroe Soundsエラー音のON/OFF
Inferface Soundsインターフェイス操作音のON/OFFと、ボリューム値
Voices音声のON/OFFと、ボリューム値
Response Soundsユニットを選んだり、命令したときの反応音のON/OFF
Announcer音声アナウンスのON/OFFと、ボリューム値。
※カウントダウンや、マップでの目的告知、死亡告知など

字幕(SUBTITLES)

Dislpay Subtitlesカットシーンでの字幕表示のON/OFF




操作設定(Controls)

マウス操作(MOUSE)

Enable Mouse Sensitivityマウスの感度のON/OFF。
※ONにするとゲーム中はOSの設定より、ゲーム内設定を使用します。
Mouse Sensitivityマウス感度の値。
※値が大きいほどマウスが大きく動きます。
Enable Mouse Wheel Zoomマウスホイールによるカメラのズームの許可のON/OFF。
Reduce Mouse LagONにすると、マウスの遅延を減らし、より敏感に反応するようにします。
※そのかわりフレームレートを大幅に落とすかもしれません。
Confine Mouse Cursorマウスカーソルの移動制限選択。

・Smart:フルスクリーン表示だと、試合中はマウスカーソルをスクリーン内に限定し、メニューでは開放します。
※[ウィンドウ表示の場合は無効]
・ON:常にマウスカーソルをウィンドウ内に限定します。
・OFF:特に制限をしません。

画面スクロール(SCROLLING)

Enable Mouse ScrollONにすると、マウスによるスクロールを許可します。
Mouse Scroll Speedマウスによる画面のスクロール速度
Keybord Scroll Speedキーボード操作による画面のスクロール速度
Drag Sroll speedマウスのミドルボタン(普通だとマウスホイールを押し込むボタン)のドラッグによる画面のスクロール速度
Inver Drag Scrollマウスのミドルボタンのドッグによるスクロール操作を反転します。
※右に移動すると左にスクロール、下に移動すると上にスクロールといった具合に。
Enable Smart Camera PanONの場合、ユニットのポートレイトをクリックすることで素早くカメラをその地点にスクロールします(カメラ切り替えではなく)。
もしユニットが画面内に見えない場合はその場所へカメラを切り替えます。
※グループコントロールのホットキーを二回押すことはカメラが切り替わる原因になります。
Enable Camera FollowONにすると、プレイヤーのヒーローが画面からでないようにカメラに移動制約がかかります。
※ゲーム中に「Lボタン」でON/OFFできます。

キーボード(KEYBOARD)

Disable Alt-Tab ShortchutONにすると、「ALTボタン」「TABボタン」を使用したショートカットを無効にします。
Disable Windows KeyONにすると、「Windowsボタン」を無効にします。

ターゲッティング(TARGETING)

Quick Castアビリティの使用などで行なう、ターゲットの指定方法を選択します。

・Off(ディフォルト)- ホットキーを押して、指定モードに入り、左クリックでアビリティを発動させます。
・On - ホットキーを押すと、マウスの位置にアビリティが発動します。
・On Release - ホットキーを押している間指定モードに入り、離した時点でのマウスの位置にアビリティが発動します。

※操作になれるとONが一番早いのですが、欠点として射程やら細かい情報は全てプレイヤー自身が理解している必要があります。




ゲーム中の設定(Gameplay)

ユーザーインターフェイス(USER INTERFACE)

Color Blind Mode色弱など目に障害がある人に向けた低彩度モードのON/OFF。
※ONにすると建物やミニマップなどの彩度が高いものが彩度低めになります。
Right-Click Through Minmap右クリックのミニマップの透過のON/OFF。
※ONにするとミニマップをクリックしての指定が一切できなくなります。




コミュニケーション設定(Social)

告知(NOTIFICATIONS)

Enable Toast Notifications通知の表示のON/OFF。
Toasts Notifications Duration通知を表示している時間。
Block Friend Requestsフレンドリクエストをブロックしたプレイヤーのリストです。
※選択してUnblockを押すことで解除できます。
Block Communicationコミュニケーションをブロックしたプレイヤーのリストです。(ブロック対象とは一切の連絡が取れません)
※選択してUnblockを押すことで解除できます。

チャット(CHAT)

Enable Mature Language Filter禁止用語フィルターのON/OFF。
Enable Allied Chat味方チームとのチャットのON/OFF。

チャット チャンネル(CHAT CHANNELS)

Auto-Joint ChannelsONにすると、試合が終了してメニューに戻ってきた時や、ゲームを再開したときに入っていたチャンネルに自動的に再度入ります。
Show chat channels in-gameONにすると、試合中でもチャンネルが見れます。

プライバシー(PRIVACY)

Only allow friends to send me invitesONにすると、パーティへのインバイトはフレンドからしか受付ません。
Onlt allow friends to send me messagesONにすると、メッセージはフレンドからしか受け付けません。
Set status to Busy when playing a gameONにすると、試合中はプレイヤーのステータスが「ビジィ:忙しい」に自動的に切り替わります。
Enable Players Near You ListONにすると、オンラインのとき他のプレイヤーに会うことができます。
他のプレイヤーは彼らのキャラクターIDによって表示されます。
OFFにするとこで他のプレイヤーが貴方に会うことを防ぎます。
※この機能の切り替えは若干の時間を必要とします。




言語とリージョン(Language and Region)

言語(LANGUAGE)

Speech and Movie Languageゲーム中の音声と、動画の言語選択。
Text Languageゲーム中のテキストの言語選択。

※日本語はありません。

リージョン(REGION)

Preferred Game Serverプレイするリージョンの選択。




オブザーバーとリプレイ設定(Observer and Replay)

OBSERVER

Observer Interfaceカスタムゲームでのオブザーバーのインターフェイスを選ぶ予定です。
※現在はディフォルトから変更できません。(2015/05/16)

REPLAY

Save All ReplayesONにすると、自動的に全ての試合のリプレイを保存します。
Display Replay Time InfoONにすると、リプレイ中にタイムスライダバーが表示されます。




ボタン設定(Hotkeys)

Selected profileボタンのプロファイルを選択して切り替えます。
※最初はディフォルトしかありませんので、自分で新しく増やさないと選択できません。
Create Profileボタンのプロファイルを新しく作ります。
Reset Profile現在選択中の、ボタンのプロファイルをリセットします。
Deleate Profile現在選択中の、ボタンのプロファイルを削除します。
Basic試合中に、基本的に使うキーの変更をします。
Advancedゲーム中に使う全てのキーを変更できます。項目から選らんで変更します。
Unbound指定したキーのバインドを解きます。
※通常は表示されていない項目です。