俗語・スラング

ネタバレ色※若干ネタバレな記述もあります

あ〜お 編集アイコン

胃薬 編集アイコン
  • どうも、ストレスで胃に負担がかかってるという配慮で、各種族から隊長に胃薬が送られてくる。
    その為、隊長さんの自室に、各種族から貰った色々な胃薬がおいてある。
    ストレスが無い時にも胃薬を飲んでる隊長。携帯して持ち歩けるくらいの量の胃薬が送られてる模様。
    …凄く複雑な心境である。
    そんな一見無駄に思える胃薬だったが、後日規格外の怪物に完全にペースを乱されたパックさんの胃を癒す大活躍を遂げる。
    レイシェン・ウノが胃薬を好んで摂取していると報告が出ている。どうも模写した人物に似るようである。


医者 編集アイコン
  • 病気にかかった場合、各種族ごとに医者に対応してもらっている。(隊長談)
  • 人間族(マスター)が病気にかかった場合
    • 初代マスターのケース・・・宿屋で休憩したら病気が治ったという事なので結果オーライだった様である。
今のはアークダムドではない。ダムドだ 編集アイコン
  • イベント幻の閉山再探索:13にてフィオナ母に向けた発言
    • 元ネタはダイの大冒険の大魔王バーンのセリフ。圧倒的な力の差を一発で読者に叩き込む名言として名高い。


おーい、デ……ッ 編集アイコン
  • 「イベント回想」「魔法生物の大掃除」「シーン2」にて初登場のイサベルが言おうとした言葉。
    一応思いとどまった。だが、フィオナさんから反撃を食らうことに
オセイボ 編集アイコン
  • 云わずと知れた『お歳暮』である。
  • 各種族で贈る物が違ってる。
    • エルフ族・・・狩猟関連でハム、燻製、等、または、その年の流行モノ
    • 獣人族・・・ネズ(フィオナ『今、これ以上はいけない!』
    • 龍人族・・・昔は、武器だったらしい。今は、流行っているモノや食べ物を贈っている。

ちなみに、隊長さんに贈られてくる『オセイボ』は
大半が『胃薬』だったそうな。

お説教&正座 編集アイコン

[限定]プルミエールの年末:15任務達成後での会話で、王室の従者の発言より
プルミエール内での違法行為に対してのペナルティーとして『お説教&正座○時間』と言う処遇が
行われてる事が判明。ただ、書物の記録には、ペナルティーが科せられ始めた時の記録が残っていない。

(おっぱいこのやろう) 編集アイコン
  • プルミエールにおける、とある一派を形成する者たちの心の叫び
    主に仲間だと思ってたのに裏切られた時に、この心の叫びを発するようだ
  • 転じて、エフェメラルの事。『おっぱいさん』とも。
    どうしてこうなったのかはイベント『邪竜の波濤』の回想を参照。
おまんこダンジョン 編集アイコン
  • Hシーンでのリリカの台詞。こんな表現ができるライターに一部スレ住人はぬっこぬっこにされている模様。
    そしてこの続きに”おちんぽアドベンチャー”という、これまた迷台詞が待ち構えている二段構えの構成になっていたりする。
オーラフォトンダムド 編集アイコン
  • フィオナさんが同じDMMのゲーム「ダンジョンズ&プリンセス(ダンプリ)」に出張した際に使用可能であった謎の魔法。
    効果は「浄化の炎で半径2kmを完全消滅」という破壊神設定だったが、残念ながら使用する機会はなかった。
    他にも最後に覚える魔法は「どくけし」であったりなど、ネタまみれであった。

か〜こ 編集アイコン

外貨 編集アイコン
  • 一般的には自国で流通している通貨とは異なる外国通貨の総称。
    プルミエールにおいては、最終決戦後にマスターの世界と繋がったことにより、マスターの世界との貿易が始まったことで
    マスターの世界の通貨が外貨として獲得可能となった。
    この外貨は主にプルミエールからマスターの世界へ観光などで訪れる者たちの資金として利用されている模様。
    マスターの世界の通貨を得るための貿易品としては、いくつかあり最初は鉱石などが主流だったようだが
    少し経った頃に魔法生物湯がマスターの世界で大ヒットし貿易品の主流となり、これによりかなり安定して外貨の獲得が可能に
    魔法生物湯は現在ではプルミエールの外貨獲得の約半数を占める主要貿易品となっているとか。いいのかコレで?

かがみモチ 編集アイコン

収集イベント『プルミエールの鏡開き』開催時に登場した精霊。
期間限定クエスト『鏡開き・本番』で収集対象になった精霊である。
食する時には、精霊と『かがみモチ』は分離される。
期間限定ダンジョン『初凪の緑陰』の『寿ぎの風洞』で目撃されている。
獲得量UPキャラとして「鏡餅・ウノ」が実装された。
ルーチェさんでも、かがみモチの本体が上か下か、区別出来ないらしい。

カー君、カーくん 編集アイコン

カーバンクルの事。メタル系に有利な光属性全体物理スキルを所有する優秀な収集産PRであるが、イベント自体の評判があまりよろしくない不憫な娘。匙加減が難しい初回イベントという事情はあるが……
ちなみに『カー君』はファイナルファンタジー11の召喚獣、『カーくん』は魔導物語に登場するカレー好きの生物が元ネタらしいが、特に区別なく使われている。
また魔道物語関連になるが、落ちゲーのひとつである「ぷよぷよ」で主人公アルルが連れている★型の体を持つ妖精っぽいのも名称がカーバンクルであり
アルルからカー君とゆう愛称で呼ばれていた。

希少価値 編集アイコン

ロキその仲間たちがまるで自分に言い聞かせるかのように頻繁に口に出す台詞。
元ネタは『らき☆すた』の泉こなたの台詞。元ネタの元ネタは『SHUFFLE!』の麻弓=タイム。
「ステータス」などと共にロキ達の派閥のスローガンとなっている。
なお、フィオナ、アルーティシンデリンらの派閥は不倶戴天の宿敵。


金キロちゃん 編集アイコン
  • 期間限定クエスト『HAPPYばれんたいん』で登場する精霊。前回のキロちゃんの変異体と思われる。
     プルミエールでの【金の天使像と銀の天使像】の伝承との関連があるようだが・・・?
     間違っても、キ○ロちゃんとは呼ばない様に

    • なお、期間限定クエスト『ほわいとでー』では 銀キロちゃん も出現した模様。
がんばれよマスター 編集アイコン
  • ゲーム中でのフォオナ(ナビ担当)の発言。 励ましから煽りまで幅広く使える便利なセリフ。
クシャミ 編集アイコン

2016年1月21日 開始された期間限定クエスト『新たな遺跡調査』の時のキーワードである。


狂気巡り 編集アイコン
  • 死者の楽園にある「狂気の迷宮」を周回すること。主にURシャンタルのドロップ狙いになる。
    確率が極めて低い上に消費スタミナ45が必要なのでかなりの苦行だが、UR以上の悪魔族を持ってないプレイヤー達にとっては、唯一ともいえる希望につながる道であった。 しかし現在では入手・限界突破の容易な収集イベントPRや、ドロップ率高めのイベントダンジョンボスURの存在によって以前ほどの重要性は無くなった。
    同じようにエル狙いのカラクリ周回やアルテリーゼ狙いの塔4周回などが存在する。
きろちゃん 編集アイコン

イベント『プルミエールのバレンタイン』で登場した、ドラプリの元祖出オチ
「きろちゃん」という名前、チョコレート、そして天使族が関係するイベントと、どう考えてもM永のアレが元ネタなのだが、
明確な共通点が二つの目と一つの口のみというキモイ凄まじい姿でマスター達の度肝を抜いた精霊。もうちょっと頑張れよ…
なお、次回イベントのホワイトデーや翌年のバレンタインイベでもバージョン違いが登場したので、今後も折を見て登場すると思われる。

くりくりん 編集アイコン

イベント『プルミエールの栗拾い』で登場した精霊。
弾けるように飛ぶんですよね、アレ。(フィオナ談)
ダンジョンの中では、おとなしくしている。
精霊『くりくりん』の外側の殻を焼くとある薬が作れる・・・そうな。
薬のヒント1:食物繊維と言うと?
薬のヒント2:腸に関係アリ
薬のヒント3:○秘には・・・
プルミエールの皆さん、食べ過ぎには気をつけましょうねー

クリスマスダンジョン(2014年) 編集アイコン

キャンセルピットの話になるとたまに話題に上がるダンジョン。カーバンクルが報酬の収集型イベントで、正しくは『「降雪の都」内の「水晶の回廊・上級」』」。
強制移動床や落とし穴などのギミックが満載の5階層にわたる大迷宮で、当時のURやSRが主体のパーティーがエリクサー片手に1時間かけてようやく踏破できるマップおじさんの本気(ガチ)っぷりを見せつけた高難度なダンジョンであった。
そんなダンジョンがなぜキャンセルピットの話で出て来るかというと、強制移動床の終点が落とし穴でその落とし穴に落ちないと先に進めない、つまりキャンセルピットが完全な地雷スキルとなったからである
2chのスレに「Lv10キャンセルピットのせいで落とし穴に落ちないからリタイアした」という書き込みもあり、マスターたちにキャンセルピットへのトラウマを植え付けたのであった。
ちなみに、1回クリアすると1階層にある外周を回って靴下(収集アイテム)を集めることになるのだが、外周の敵は一定回数リポップするというとんでもないギミックが隠されており、それを知らないと収集効率が大幅に落ちるという色々な意味で話題に事欠かないダンジョンである。

コイノボリ 編集アイコン
  • イベント『GW本番』(フィオナGW、『がんばれ私』期間です♪」)の時期に発生する魚の型をした精霊の事。
    かわいい。
コスプレ 編集アイコン
  • フィオナと精霊(Not妖精族)が定期的に行う行事で、フィオナに至ってはカード化およびコスプレH(PR限定)までしてくる。

なお、自身のコンプレックスで着ぐるみ姿なルーチェや妖精本来の民族衣装であるリムセ、
本職(つもり含む)のメイド達などはコスプレとは言わない。

  • プルミエールの住人たちの言い訳 ※↓文字反転してあります
    最終決戦後に繋がったプルミエールとマスターの世界
    プルミエールからマスターの世界へ観光などで訪れた者たちが、その人外な姿をごまかすためについた言い訳。つまりは嘘。
    マスターによればたいていは「コスプレです」と言っておきさえすれば問題には、ならないらしい
    しかし他の国では通じないかもしれない言い訳なので他の国には行かない方が良いとのこと
    また具体的に出てきた地名などから推理するとマスターの居た国とは、どうやらアニメ文化などが異様に発達しているあの国であるらしいことが伺える
    確かにその国に限れば、この言い訳でフリーパスになるとゆうのもまぁ頷ける

さ〜そ 編集アイコン

事前登録さん 編集アイコン
  • SRのリリーシアのこと。ゲームの事前登録者に配布された。
獣人族はフリーダム 編集アイコン
  • 「ストーリー回想」「ダンジョンは怖い所」でのフィオナの発言より。
    さらに「消せない疑問」にて王室の従者さん曰く
    「(前略)だいいち命令を厳守するような種族がいないだろう」「獣人族とか。獣人族とか!獣人族とか!!私の心が折れそうだから3回言ったぞ」
    この発言の通り、イベントダンジョンに潜る原因が獣人族のフリーダムな行動の産物という光景がよく見られる。
    ・・・決して、フィオナさんは、もっとフリーダムだとか言ってはいけない。
    あ、フィ####フィオナはダムド(調整前)を唱えた。####
『真』のハロウィン 編集アイコン

ハロウィン・ナイトにおけるマスターに関する噂の事。
噂の拡がり方が斜め上の予想を行ってしまい
(色々な意味で)さらに悪い事態へ・・・。
噂としては
騎士団団長『(前略)【女装してくれる】とか【何でも言う事を聞いてくれる】とか(以下略』
噂の関係上、騎士団団長もマスターやフィオナに(噂が消えるまでの間)任務を続行する事を薦めていた。
やっぱりマスターも不憫。

精霊 編集アイコン

イーリスさん曰く

  • 精霊と魔法生物は別の物である。
  • プルミエールにあるモノなどを媒体にして精霊が実体化する事がある。 ex.バトン・マクラ・コイノボリetc...
  • 精霊との意志の交信を行う場合、エルフ族が担当(今の所、イーリスさんがほとんど行っている)
先代マスター 編集アイコン
  • 50年前に初代ドラゴンプリンセスが召喚した初代のマスター。
    数々の風習や服飾の文化をプルミエールに持ち込んだ張本人で、持ち込んだ文化から見るに現代日本人と推測される。
    彼の持ち込んだ祝祭文化も数多くプルミエールに伝わったが、その多くはプルミエールナイズドされた結果、
    土着の精霊を用いた原型を留めない祝祭と化しているまでがお約束である。
専門家 編集アイコン
  • 特定キャラクターの扱いに慣れたお目付け役。

  • ホロロ・・・モニカトロットさん
  • ダキニテン・・・リーリエさん
  • カノン・・・ハニエルさん
  • ペルグランデ・・・エリーナさん・レイシェン隊長
  • テウ・・・イヴさん
  • フィオナ・・・マスター
    といった具合。

た〜と 編集アイコン

だぁらっしゃぁ! 編集アイコン

フィオナ剣士のフィオナ専用スキル【祝一周年の想い】の呪文である。
(唱えるというか叫ぶ?

ダムド 編集アイコン
  • 闇属性小魔法攻撃。ただし、フィオナにとっては挨拶代わり。
    火にぶち込むとさらに炎上する燃料になる模様。「イベント回想」「地下倉庫の調査」「シーン12」より。
  • ちなみに、サービス開始当初は全体魔法がぶっ壊れ性能で物理涙目だったため後日威力が下方修正されたのだが、その修正前のダムドがフィオナさんの言う「調整前ダムド」である。
    まあ、全体魔法全盛で物理不遇な時代は2014年のクリスマスイベにメタルな憎いあんちくしょうが襲来するまで続くのだが……
ダムドオンライン 編集アイコン
  • ただただひたすらベルゼビューミを拾って育ててを繰り返し、対象のモンスター娘のダムドのレベル上げに明け暮れるさま。LV10への道は険しく遠い。
出オチ 編集アイコン
デブ 編集アイコン
  • フィオナの事。 イサベルが思わずこう呼ぼうとした事から公式認定された。
    因みに、台湾バージョンのオリジナルシナリオでもネタにされている。体重の問題で人気総選挙候補から外されるとか。
デブさん 編集アイコン
  • 某匿名掲示板発祥のフィオナさんの渾名。生みの親(イラストレーター)にまで知られており、ダイエットネタ等を生み出すこととなった。
    他にデブエルフ・駄エルフとも。
    サービス開始当初のあまりに重すぎる挙動もきっかけの一つ。おいしい不憫。
デぶれざあ 編集アイコン
  • イサベル曰く「これを着てマスターと一緒にいるエルフ族が今一番ドラゴンプリンセスに近いと言われている人」
    その後イサベルはダムド(アイサツ)された模様
伝道師 編集アイコン
  • (納豆の)伝道師といえば、この某従者。納豆を作るために大豆を(大量に)買い物しに行く事も…
    (その買い物には、いつもシンデリンさんが同伴する)
  • 「タナバタ」イベントでの会話で
    『(前略)納豆パスタまでは許せるけど、納豆ビーフストロガノフって何なのよ…(以下略)』
    と言うシンデリンの発言が物語っている。
    同イベントではシンデリンアクセリア某従者の接触を阻止すべく動いていたのだが・・・
    偶然とはいえアクセリアから某部下にあの料理レシピが伝わってしまった事を
    アクセリアから聞かされて気絶、その場で倒れた所を騎士団員に運ばれる事態に・・・
    さらに、イベント「旧鉱山の調査」内の会話で
    シンデリンから『3食の内の1回までなら』と言う条件付きで納豆を食事の献立に追加して貰えた(某従者・談)
    らしい。ついにはプリンやサンドイッチを納豆で作ったと言う(某従者・談)証言が・・・
    最近では、某従者自身の大豆畑を手に入れ、大豆育成に精を出しているご様子。
  • 某従者が上げた今年(2015年)の出来事
    • 大豆の増産
    • 大豆の改良
    • 大豆の普及
      ・・・2015年の出来事、大豆関連しかなかったのでしょうか・・・
  • なお、シンデリンをネタで弄る事も定番と化している。
    シンデリンも、色々不憫である。
    最近、シンデリンさんもあの生き物と言いだす始末・・・
    (この時、ベルティーユたそから『前略)(おっぱい、このやろう)』と言われている。)
    ・・・心中、お察しします。
  • 最後の最後で、マスターの世界に行き、本場イバラギのミト納豆を買い付ける事に成功。
    某従者『この納豆と納豆菌は家宝にしますよ・・・・・・!お嬢様の家の』と言われた お嬢様は『何でそこでウチを巻き込むの!?お願い止めて!!』
    ・・・・・・まぁ、そうなるな(目を逸らせつつ
    なお、そのやりとりを見ていたマスターは『はたから見たら、納豆を買いあさる残念美人な外国人にみえただろうな(以下略』
    いやはや・・・(苦笑)
どどんまい 編集アイコン
  • URのロゼのこと。立絵の独特のポーズより命名。元々は芸人のテツandトモのネタだが、ここでの元ネタはアニメ「夜明け前より瑠璃色な」のワンシーンだと思われる。
    異界の塔1Fにてボスのロゼが使用する地属性全体攻撃スキル(アークぺトラ?アークブラスト?)もどどんまいと呼ばれることがあり、
    どどんまい(ロゼ)にどどんまい(全体スキルを使用)されてどどんまい(ご愁傷様な状態)になった。という初見じゃさっぱりわからない発言も見られた。
ドラゴンプリンセス 編集アイコン
  • 50年前に初代マスターをプルミエールに召喚し、また初代マスターの伴侶でもあった龍人族の女性。
    ドラゴンプリンセスとゆう名称も彼女が龍人族であったことに由来する。
    プルミエールにおいては伝説のヒロインでもある彼女は多くの女性の憧れの的であり、フィオナ*も彼女に憧れた1人である。
    ↓※ネタバレ注意
    シナリオ回想では、50年前の異変をとりあえずは沈静化した後、マスターを逆召喚で元の世界へと戻すのだが、
    その際に自分もマスターを追い時空ゲートに飛び込むとゆう行動に出ておりその後の消息などは不明となっていた。
    また何故、彼女がそのような行動に出たか、その真意も謎のままとなっていた。
    サービス終了2週間前に開催されたイベント最終決戦のシナリオにてそのあたりの謎がすべて明かされることとなった
    ↑※ネタバレ注意
    尚、、フィオナ*は、あくまで候補に過ぎず、まだ正式なドラゴンプリンセスでは無いようだ。
    また一部のおにいちゃんたちの間では真のドラゴンプリンセスは、ベルたそであるとも噂されているが、
    それを証明できるような根拠は今のところ確認されてはいない。

な〜の 編集アイコン

納豆 編集アイコン
  • 大豆を納豆菌によって発酵させた日本の発酵食品。栄養豊富で体にいい。
    初代マスターがプルミエールに伝え、アクセリアが調理法を研究し、さらにアクセリアが全ての研究成果で出来たレピシを某部下Nに伝承、その結果、シンデリンがとばっちりを受けることに。
    ちなみに甘納豆は豆類などを砂糖漬けにしたお菓子で、納豆とは別の食品である。
何より、常識人だし! 編集アイコン
  • 隊長の心の叫び声。(何より、常識人だし!)
ナンノコト(ry 編集アイコン

何かやらかした時に出てくる便利な言い訳なセリフである。
このセリフを言った人は、主にトラブルの原因になってる事が多い。
そして、事情聴取される事に(ry

ニュイの笑顔 編集アイコン

イベント「プルミエールの運動会」での出来事が発端。
初めの頃はニュイの笑顔を見た人は気絶するか、その場から逃げ出した、など
ヴィヴィとミラの証言から当時のニュイの笑顔が生み出す破壊力の凄まじさを物語っている。

ぬっこぬっこ 編集アイコン
  • Hシーンでの擬音、最序盤のチュートリアルであるにも関わらずこのような擬音を書くライターに不安を覚えるマスター。
    そしてその不安は現実のものとなり、これ以降も数々の形容しがたい擬音が登場するのであった。
ネギ 編集アイコン
  • 云わずと知れた緑色をした野菜である。民間療法で風邪を治す時に葱を使う事はよく知られているが・・・
     実際、別の世界ではネタとしてもよく登場する野菜でもある。・・・あえて何処とは言わないが
     
ネズミ 編集アイコン
  • 獣人族における贈り物は、大抵コレを持ってくる。
    正体は干物(干し肉)なのだが(見るに耐えかねる)中途半端な見た目にドン引きする人が続出。
    ※ 獣人族の名誉のために補足すると、
    獣人族にとって尾頭付き」は最高級品の証
    つまり贈り先に対して最大級の敬意を持っているのであり、

    決して嫌がらせ目的ではない。
    もっとも、ダムドで吹っ飛ばされたり口に放り込んだら卒倒されたりと相手側にちゃんと伝わっているかは不明であるが……
    なお、味の方は美味な模様。
ノゾキアナ 編集アイコン
  • イベント『旧武器庫の探索』でハーレクインクリームヒルデが現マスターのお風呂場を覗く為に作った小さな穴を指す。
    もちろん、最終的には騎士団メンバーに塞がれたと言うオチがつく。その際、約二名の絶叫が聞こえたそうな。
    その時の台詞がコレ↓(反転文字になっております

    ハーレクインうぎゃあああああ!!!穴が埋まってる―!!??
    クリームヒルデ誰がこんな事を!?!?絶対に許さない絶対にだ!!!!

    ・・・現マスターに対して持っている色々な欲望が垣間見えた気がします・・・

は〜ほ 編集アイコン

バコーン☆ 編集アイコン
  • アルフリーダさんが何かトラブルを起こした時に、宝石商の人からなされている行為。どんな行為かはアルフリーダさんと宝石商の人のみ知る所である。
ババア 編集アイコン
  • ベルゼビューミのこと、序盤で唯一のダムド持ちのため継承にスキルレベル上げにと何枚あっても事欠かない。
    しかし出現階層や入手率に難があり延々と特定ダンジョンを回るマスターが続出、ババアという呼び名にはその恨みがこもっているのかも知れない。
    ダムドおばさんとも。
    しかし最近はエクス系継承可能のSRがイベントでばら撒かれたり、各種全体小ダメージ魔法継承のゼーロ系の出現したことによって重要性はほとんど無くなってしまい、更にダムドがフィオナの代名詞と化した事も加わってこの表現を見ることはほぼ無くなった。
ハムさん 編集アイコン
  • リボンバージョンのフィオナさんの渾名。「ハムな人」とも呼ばれる。
    フィオナさんの『しょうぶふく』の中でも屈指の効果を某掲示板にもたらした。……いろんな意味で
フィオナ 編集アイコン
  • 本ゲームのナビ担当にしてドラゴンプリンセス(仮)。これまでに複数回の変身を遂げており、イベント回想でイラスト変更前の姿を見ることが出来る。
    フィオナさんの料理については、対マガモノへの効果が有るらしく、色々と研究対象にされることとなる。
    妹分がいる。妹さんは姉の扱いに慣れてる様子である。
    さまざまな渾名があるが悉くあれである。『その日の気分を持ったダムド』『ハムスターの皮を被った悪魔族』等。
    2015/04/01にはオオマガモノと化してマスター一味を襲撃した。
    満面の笑顔で毒を吐くことに定評があるエルフ族の召喚師見習い学生であり、繰り出される迷言・珍発言の数々は枚挙に暇が無い。
    コラボしたブラウザゲーに遊びに行った際には、向こうの世界での魔王扱いと言う歓迎され様である。
    ※詳しくは【オーラフォトンダムド】を参照。
    そのフィオナさんでも怖いものがある。女の子だったら怖がる例のアレ幽霊である。
    「キモダメシ」イベントでのフィオナさんのセリフが実に当時の心情を物語っている。
    (涙目で)『マスター! 今日は私マスターと同じベットで寝ます異論は認めない!
    獣人族のネズミの贈り物も苦手らしい。(見た目的に)
    フィオナさんも母親には敵わない様子(本気で戦った場合は、別)である。
    フィオナの母親との面識があるのは
    隊長・・・フィオナが『ドラゴンプリンセス』候補に選ばれる前に一度だけ会っている

    一回のみ、しかも対面した時に目測しただけなのに、ブラのサイズまで正確にピッタリと計測して肌着を作り、教官に肌着を贈る母親とは・・・一体・・・
    フィオナさんの関節技はフィオナのお母さんからの直伝で、今でもお手合わせをしている幼馴染も・・・
    そのとばっちりはマスターに・・・。
    まだ、現地点では フィオナの母親はイラストが出ていない。
    最終決戦では、『オオマガモノ』がフィオナの精神との一体化してる事を逆手に取り、
    自身の書いた妄想日記を音読して『オオマガモノ』に対して精神的にピーポイント攻撃を仕掛けると言う
    荒技をやってのけた。・・・そのお陰で暴走しかかっていたが、マスターの呼びかけで正気にもどった。
ブタぁ!! いるか!? 編集アイコン
  • イサベルが「おーい、デ……ッ」を自重した直後に放たれた核爆弾発言。
    フィオナのキャラクターは公式でもそういう方向で完全に固まっていることを証明した。
    某掲示板でも大人気の台詞である。
二人とも抹茶ミルクになりました! 編集アイコン
  • 「イベント回想」「碧水窟(後編)」「シーン80」でのフィオナの発言。
    本来はカキゴオリにかけるイチゴかメロンかでけんかになり〜という話だったのだが、某掲示板では斜め上に解釈され
    (友達が物理的に)抹茶ミルクになりましたを想像させるマッチョなAAとともに猛威を振るった。
別人詐欺 編集アイコン
  • もとは風俗スラング。宿屋で可愛い系のミニスカメイドエルフ娘を呼んだら明らかに別人が来たとの報告が多発している。
    なお、チェンジは出来ない模様。
  • 「まずは私で抜いてください」などと煽ったバナー内の立ち絵とエロ絵のキャラが違うこと。DMMの広告おじさんが得意とする芸当。
    ドラプリでも犬耳の可愛い娘を呼んだらが来たと話題となった。
    なお、こちらもチェンジ出来ない模様。レアリティNのエロ絵はよ
ベルタソ 編集アイコン
  • 本来は野球チーム「オリックス・バファローズ」のマスコットキャラ「バファローベル」のことであるが、
    ドラプリでは画面の向こうのおにーちゃん達が使用するベルティーユの愛称である。
    ベルティーユ曰く「…歯ぁ食いしばって前に……」と大変不評の模様。(ありがとうございます!)
    ベルゼビューミをベルたそと呼ぶおにーちゃんやペルグランデをペルたそと呼ぶおにーちゃんは今のところ確認されていない。
    某掲示板では『ベルたそ』が主流なのだがゲーム内では『ベルタソ』だったりする。
ベルティーユ 編集アイコン
  • 最初期からいる3人のPR悪魔族娘の一人。素早さとMPが高く長期探索向けの能力だが耐久力が低く、属性的にも不遇気味。
    一方でその外見と性格からプレイヤー間での人気は非常に高い。「ベルタソ」と呼ばれることも。
    ドラプリ開始から1年以上経過したにも関わらず、未だ唯一のアークフレイムの使い手である。 イベントに登場した際には画面の向こうのおにーちゃんを観察する能力を獲得しており、多くのおにーちゃんがその残念な生活環境を言い当てられることとなった。
    ちなみに、戦闘勝利時には
    『マスターは私のモノです。』
    ・・・と仰られる。・・・アッハイ
    イベント【魔法生物騒動!?】では、魔法生物になった状態が意外と気に入っていたご様子。
    特にその時の人形を気に入ったらしく欲しがっていた。
    この人形、よほど気に入ったらしく後日これからあの時の人形を貰いに行くと言ってルーチェに会いに行ったが 人形を入手できたかは不明である
    ベルティーユ本人が持っている人形と交換と言われたらしく、お互い2個目を手作り中のとのこと。
    意外なことにこう見えて肉食系女子のようであり、【最終決戦後には、おにーちゃんの住所を付き止め、さらには袋に押し込んで拉致→お持ち帰りを実行しようとしている。もちろんおにーちゃんは、いつでも袋に入れるように準備万端であるのは言うまでもない。
    アリガトウゴザイマス。アリガトウゴザイマス。アリガトウゴザイマス。

ま〜も 編集アイコン

マクラ 編集アイコン

「マクラナゲ」で使用する精霊の事。見かけはマスターの世界にあるマクラと似ている。
隊長とフィオナさんが精霊「マクラ」の中身を見た途端、
フィオナ・隊長「「・・・ウワ・・・」」と言うセリフと共に
精霊「マクラ」の中身から目を逸らしている。
後からフィオナさん曰く『中身が詰まっていて(ry(マスター『勘弁して下さい』

マスター 編集アイコン
  • 本ゲームの主人公。よくフィオナにヘッドロックをかけられている。
    騎士団からの依頼を受けた後、フィオナさんに首を極められたまま連れて行かれることも。
    プルミエールに召喚された2人目のマスターであり、ただ「マスター」という場合はこちらの方を指す。
    自身が死ぬとパーティごと街へ帰還して復活する『死に戻り』の能力を持ち、そのため不死身のパーティとして危険なダンジョンの探索に駆り出されることになる。
    なお、死=探索失敗でもあるためマスターは戦闘には参加しない(周りが強すぎて足手まといということもあるが)。
    異世界召喚直後にマガモノに憑かれたチャット(弓矢持ち)を素手(多分)で殴り倒す程の戦闘能力を持っている。
    ストーリーではツッコミを担当する常識人であるが、エロシーンではやたらフリーダムなのはエロゲーのお約束。
    騎士団等からマスターに対して色々な(プルミエールでの行事に関しての)意見を求められる事もある。
    マスターの世界と繋がった『ロード』へ行く時にも何故か、首を極められた状態で移動している。
    これからのマスターとフィオナさんに幸あらんことを―。

混ぜるな危険 編集アイコン

イベント「プルミエールの枕投げ」でのチェシャが引き起こした獣(?)災が主な原因である。
もちろん、あとで隊長からのお説教がありましたとさ。胃薬胃薬・・・(ry

魔法生物湯 編集アイコン
  • おそらく薬湯・・・のようなもの。隊長を落ち着かせる為に作られた。
    疲れてる時には、『熱めに』と言う隊長さんから注文が付く
    魔法生物湯を用意するのはルーチェさんの役目になっている模様。
    最終決戦後に、この魔法生物湯が人間界での資金調達手段になった。
    何故か、マスターの居た国で続々と魔法生物湯の契約が取れてしまい、
    マスターの国に居た外国人・・・タイワンの方とも契約が取れたらしい。
    (ちなみに、マスターの国では別の名前で販売されている)
    ルーチェ『はーい、そこの鍋・・・もとい、容器に肩までつかるんですよー』


饅頭 編集アイコン
  • 各属性の育成用キャラであるウノ・ドゥエ・トレ等の総称。~スキル継承で対象にヒールを100%でつけることができる。
    各属性ダンジョンで割と簡単に手に入るのでトレ以外は気軽に使ってしまって良い。
    最近は育成にはトレを使い、ウノ・ドゥエは売却されることが多いようだ。
    亜種として
    • 売却価格の高いゴールド〜
    • 各種スキルを取得できる〜ゼーロ
    • スキルレベルの上がるマインド〜
    • 確率で限界突破させるソウル・ドッピオ
    • 敵専用かつ魔法ほぼ無効のメタル〜
    • サンタクロースの衣装を着た、サンタ・ウノ
    • 鏡餅・ウノ※詳細は『かがみモチ』を参照。
    • エールをドロップするエール・ウノ
    • チョコがコ−ティングされたフォンデュ・ウノ
    • 羽根がリボンでラッピング(?)されたラッピング・ウノ
    • フィオナ・ウノレイシェン・ウノイサベル・ウノエル・ウノロキ・ウノベルティーユ・ウノ
    • 頭頂部分にサクラの葉っぱらしきモノが付いている桜餅・ウノ
      が登場している。

      〜現在判明している饅頭の特徴〜
  • ルーチェの言うことには従う
  • お湯につけるとコンブ出汁が取れる
  • マスターの入ったオフロの残り湯で長時間煮込むと増殖する
  • 新種(ゼーロ)を煮込むとコンソメスープが出来る(尚、煮込んでも死なない)
  • 魔法生物には微弱ではあるが匂いの違いがあり、嗅ぎ分けられる
  • 魔法生物の仕分けは魔法生物の匂いを嗅ぎ分けられるケルベロスが行っている
  • ”魔法生物のスープ”を湯に入れて入浴すると、【自分が魔法生物になった】夢が見られる
  • 限定的な予知が出来る亜種も居る。
  • 特定のキャラを模写したウノたちに関しては、ウノが模写した対象に限り簡単な命令は実行してくれる様になった。
    (どうも模写した対象の趣味思考まで似るらしい。)

    〜饅頭の取り扱い方〜
    1.水に濡らさない(お湯ならおっけー)
    2.明るい光に当てない
    3.深夜に食事を与えない
    4.ピーピーと鳴かせない事(ルーチェさんに怒られます)
メイド 編集アイコン
  • 女性の使用人のこと。ドラプリ内でも様々なメイドキャラが登場し、時々トラブルの原因と化す。
    ティナリーゼユズリリオネルネーブル(着物)、ルチア(服装だけ)等がいる。
    マスターに認められるメイドになるためには
    狂気の迷宮を50週くらいしたり、異界の塔を100週したりした後、勝ち抜いた猛者たちがフィオナと戦うとかなんとか(ヴェローネ談)
    ・・・どうしてこうなった(汗
    そして、最終決戦後にマスターの世界へ行ける様になった時、メイドさん御一行は秋葉原へ・・・

もうなにもこわくない 編集アイコン

ファーエンの訓練を受けたシャーリーアルテミスに聞かれて
「  もう
     なにも
        こわくない 」

・・・相当、厳しい訓練だった様である。

類義するセリフとして「いろいろありましたがわたしはげんきです」がある。

モグ 編集アイコン

や〜よ 編集アイコン

よくやりましたねコノヤロウ 編集アイコン
  • 褒めるのと叱るのを同時に行う高等話術
    隊長が得意としている
よし! つなげてみるか 編集アイコン
  • 初代ドラゴンプリンセスが最後にポロっと漏らした爆弾発言
    プルミエールのマスター達や、とある精霊界のマスター達に様々な憶測や期待を持たせることとなった
    さてどうなる?

ら〜ろ 編集アイコン

リリアヌは不憫 編集アイコン
  • URのリリアヌが防御力の異常な低さが原因で撃墜されるさま。
    当初、同レア・同種族のナターシアの半分にも満たない数値から単なる設定ミスと思われたが、有志の問い合わせの結果「全体的にはURの能力」との理由で数値に修正はない模様。不憫。
    ついには「イベント回想」「お年玉クエスト」「シーン1」でネタにされた。不憫。
    イベント『旧武器庫の探索』では、自身の魔力の少なさからダンジョンに引き篭もってしまうという事態が起こった。不憫。
料理 編集アイコン

フィオナさんの料理各イベントで、騒動の原因が料理絡みが元で発生してる事が多々ある。

  • 「タナバタ」イベントでの出来事
    シグルーンアクセリアから無理に食べさせられた試しに作った自作料理で
    シグルーンのHPが削られる事態になった件である。
    そのため、騎士団団長が騎士団員全員に仕事を割り振った為
    アクセリアの試食からは回避できた…筈だったのだが、そのとばっちりが
    シンデリンに向く事に…最終的にはシンデリンも部下の救出と言う名目で回避できた。
    「(シグルーンの台詞より)『アタシが美味しく食事が食べられるようにシねええっ!!』……って
    突っ込んでいった」


わ〜ん 編集アイコン

私はドロップしない 編集アイコン
  • イベント中にダンジョン内で戦うことになるPRの皆さんが戦闘前の寸劇で言い放つセリフ。プルミエールのGW内でのホロロが初出。
    PRとUR以下との決定的な差であり、わざわざデカ字で二回繰り返すのでおそらく本当。
    ちなみに2016年5月にPRで初めてドロップしたカーバンクル復刻イベントの際は寸劇でドロップしますとアピールしたものの、インフォ内に書かれた『低確率』の記載に恥じぬ激渋ドロップでマスター達のスタポと頭髪を毟り取り、URとの格の違いをまざまざと見せつけたのであった。

英字 編集アイコン

GW 編集アイコン
  • GW とは 『「がんばれ私」期間』(フィオナ・談)の事である。
    毎年、GWの時期には精霊『コイノボリ』が出てくる。
ID:/OcDb5YY0 編集アイコン
  • グランドクエストに100円課金して後悔したり、「俺はエロを可能な限り見ていくことに楽しみを見出している」
    「とりあえず無課金で行って可能な限りエロを集める」等の金銭面にシビアな発言から、ついたあだ名が100円おじさん。
    「なんかVIP崩れみたいなのが多いなここ」と言いつつ>>950を踏み次スレを立てることになったのだが次スレは何故かVIP板に。
    こうして100円おじさん=VIPPANという派手な自爆テロを起こしスレから逃亡。
    彼のぬっこぬっこは発言は http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/mobpink/1405959178/629 から始まるのであった。

数字 編集アイコン

1000円デブさん 編集アイコン
  • 11連ガチャフィオナお・ま・けキャンペーンなどで貰えるPRフィオナのこと。キャンペーン期間中に対象の初回割引1000円11連ガチャを回すともれなく付いてくることから(複数枚入手出来る時もあるが限界突破不可)。
    クエスト報酬で貰えるURフィオナとの違いはカードの表情やボイスの有無などあるが、一番の違いはPR版にはHイベントがあること
    なおPRフィオナの好感度は探索に連れて行っても0%のまま微動だにしないが、そのまま宿屋で呼べばすぐに応じてくれるのでそこのところはご安心を。どこぞの政務官とは違うのですよマスター
    むしろ餌(好感度アイテム)を与えるとエラーを起こして大変危険→修正されて餌やり全面禁止好感度アイテム使用不可になりました。
    なおフィオナHwだけはPRバージョンが無い(2015年10月時点)。