モンスター用途一覧

対戦の中でも みしらぬ人と対戦<むさべつ級>をメイン にしています。
ご利用は計画的に。 鵜呑みにすんなよ! 自分で考えて勝ってこそのモンスターバトルだぞ!

ルール・注意事項 編集アイコン

※定義:要注意モンスターにいなければとりあえずここで記述。
      要注意モンスターにいる場合、ここに書くのはNG。格付けは禁止。

Sサイズは傾向的に最もメジャーな役割ごとで一括して分類してあります。
Aランク以下のモンスターは全て最強モンスターを考察しています。
備考欄は目立った能力値や特性・耐性と用途などを2行以内でまとまるように簡潔にお願いします。

基礎知識の方も御確認ください。
ブレイク持ちやこうどうはやい持ちの大半はそちらにまとめています。

Sサイズ(スタンダード) 編集アイコン

攻撃役 編集アイコン

なんらかの形で戦力を削がなければパーティが半壊、壊滅する可能性の持つモンスター。

ランクモンスター名系統備考
(E)エビルドライブゾンこうどうはやいでダウンブレイク、いきなりバイキルト、カウンター持ち。物理アタッカーの天敵。
(E)ダッシュランドラ火炎吹雪ブレイク。非常に高い素早さを持ち、攻撃も高め。ただし、MPと賢さが非常に低い。
(E)ベビーパンサー魔獣ザキブレイクとハックブレイクを持つ。主にザキブレイクを利用。
高い素早さからの死の踊りやザラキを受けると一瞬にしてパーティが半壊や全滅することもある。
(E)ベビーサタン悪魔非常にバランスのとれた優秀なステータス。イオコツブレイク&炎ブレスブレイクと攻撃的なブレイクを持ち、
マダンテだろうが天変地異だろうが好きなもので攻めていける。
(D)サーベルきつね魔獣高い火力とベタンコツ、アンチみかわしアップ、カウンター、こうどうはやい、と特性が非常に強力。
大地斬やてんぺんちいなどで大ダメージを狙える。
(D)ぼうれいけんしゾン高い素早さ+ギガキラー+アンチみかわしアップによりギガに強い圧力を掛ける事が可能。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
(D)パラサキスゾン目玉その1。あくまのめだまとほとんど一緒。ギャンブルカウンター持ち。耐久力はこちらの方が下。
ネタなのか本気なのかあくまのめだまとよく組まれる。
(C)あくまのめだまゾン目玉その2。それなりに高い攻撃力、れんぞくからのすてみ。
それに加えドルマブレイクを利用した海破斬・ダークマッシャー。ゾンビバーンにも注意。
(C)キラーエイプ自然3連続、ベタンコツ、魔神攻撃、いきなりテンションと攻撃系の特性を持っている。能力は全体的に高い
(C)キラーパンサー魔獣バギブレイク、こうどうはやい、AI1-2、れんぞく。空裂斬役が主。すてみを持ってる事も。
(C)バトルレックスドラ高い攻撃力、れんぞく、魔神攻撃を活かした役割破壊兼空裂斬役が主。すてみ型もたまにいる。
(B)アークデーモン悪魔AI1〜2、イオコツブレイク。文字通り爆発力に優れる。ステータスは平均的でとくに弱点はないが悪魔系なのでやはり麻痺に弱い。
(A)ギガミュータントゾンなかなかの耐性と、リバース時の回避率、さらに2回動けば、相手のパーティを壊滅に追い込める。
(A)ゴールデンゴーレム物質全ガードブレイクでかなりタフ。実質死に特性2つ。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
(A)ゴレオン将軍魔獣Sサイズでありながら攻撃力と耐久力はGサイズモンスターに匹敵。
カウンターで一ターンに複数回行動できる。
(A)ジャミ自然バギブレイク、3連続、メタルキラー、ギャンブルカウンターと特性はどれも優秀。空裂斬に強耐性。
特性と賢さ990を生かした二刀流が基本となるか。
(A)デュラン悪魔ドルマブレイク、AI1〜2回、いあつ、れんぞく。
同じドルマブレイクのエルギオスとは違い(まだマシな)耐久力があるがあちらは完全2回行動。差別化に悩む。
おにこんぼう魔獣HP1000攻撃1000守備1000。前作では高い攻撃力と〔ギガキラー〕で猛威を振るったが、
今作では〔強者の余裕〕の追加、素早さも500から320まで低下。それにより大幅に弱体化。
長老ピピット自然1200の高い素早さからベタンコツ+イオブレイクで1枠とは信じられない威力のてんぺんちいを繰り出す。
耐久と攻撃はその分カスいがときどきインテ+ピオラで暴走を始めることも。賢さはスタンダート1位の1200でAI知能が高い。
ゲマゾンマホカンタがめんどくさい。メラブレイクで相手をぬわーーーーっ!できる。AI1-2回行動で相手をぬわる可能性を高める。
SSエルギオス??唯一のデメリット特性なしのAI2回。すごいぞエルキモス。ドルマブレイクを活かした攻撃役。
素早さが低いので基本的に呪文や体技。耐久は紙。いてつくはどう持ち。
SS大魔王ゾーマ??特性〔つねにマホカンタ〕により全呪文反射。
耐久力は低いが賢さ1000+ヒャドブレイクからのマヒャデドス、メドローアは強烈。いきなりインテ持ち。
SSトーポ自然高い攻撃と素早さ、炎ブレスブレイクを活かしたれんごく斬りなど。妙にでかい。


妨害役 編集アイコン

状態異常を撒く事を基本とするモンスターで、意識しなければ戦力を次々と削がれていくモンスター。

ランクモンスター名系統備考
(F)ドロルゾン全ガードブレイク&ラッキーで、ドロルメイジ以上の特技成功率を誇る。まずどんな状態異常がくるのがわからないのが怖い。
オロオロは少年レオソードの強者のよゆうより発動しにくい。
(A)サンディ??わるぐち、ラッキー、天使の気まぐれとまさにウザイ特性ばかり。
素早さも非常に高く、謎の賢さ1012も高く侮れない。
(A)ばくだんいわ物質ザキ系の技を得意とする。守備力が非常に高く、素早さが300とかなり低いのでリバース下では一番速く死の踊りをぶちかませる。
何故か異常にテンションと因縁深い。そのおかげで爆発力も凄まじいが。
キラーマシン2物質安定2回行動+マインドブレイクにより、おたけびで足止め後、特性でさらにもう1回行動。
能力値はかなり低いので基本的に補助役。
ドーク??Sサイズながらマホトラ、マホトーン、能力低下以外の状態異常を無効化する耐性と高いHPを持つ。
HP以外の能力は平凡だがギャンブルカウンター、ぼやき、わるぐち、いてつくはどうといるだけでなかなかウザイ存在。
SSレオパルド自然今も昔も変わらないラウンドゼロをあなたに。
いい感じのMPとこうどうはやい、みかわしアップ。基本的にラウンドゼロ→マダンテ。黒い霧。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
            
            
            


回復補助役 編集アイコン

高い耐久や素早さから回復や補助を繰り出すモンスター。単体で戦う事よりも周りを強化しての戦闘を基本とする。

ランクモンスター名系統備考
(F)シーメーダ悪魔素早さ1125みかわしアップいきなりピオラで攻撃をどんどんかわしまくる海の病院。
マホトーンも無効なため回復役としてはうってつけ。
(F)ホイミスライムスラ素早さ1050、賢さ1000に回復のコツ。
マホトラブレイクを持ち、ギガ・マホトラによる妨害も可能。何故かギロギロを持つ。
(D)エンゼルスライムスラ素早さ1025、賢さ1000に回復のコツ。
残りの特性はラッキー・みかわしアップ・てんしのきまぐれとまさに運ゲ土壇場で強くなる特性。
マポレーナ魔獣HP1000守備900賢さ1000素早さ400と鈍足高耐久に加え高い賢さを持ち回復役に適役。
さらに優秀な異常耐性を持つ為行動不能になることは少ない。
            
            


バランス 編集アイコン

能力や特性がバランスよく、様々な戦法で敵パーティを苦しめるモンスター。

ランクモンスター名系統備考
(D)よろいムカデ自然メタルを除いた全モンスター最硬。ほぼすべての攻撃を200以下に押さえる。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
(B)ピンクモーモン悪魔ザキ、毒、混乱、マインド、マヒ、眠り無効と非常に耐性優秀。能力値も平均的に高く何でもこなしてくれる。ひかりのはどう持ちでサポート役に最適
(A)なげきのぼうれいゾンマヒブレイク。ギラコツブレイクも持ち、賢さ1012と馬鹿に出来ない。ときどきブレイク封じ。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
シールドオーガ悪魔高い防御からさらにいきなりスカラ。しかもライトメタルボディ。
物理だけで固めているとコイツのみがわりは突破できない。攻撃力もかなりあるので注意。素早さも意外と高い。
にじくじゃく自然こうどうはやい+光のはどう。モーモンと違い、こちらは攻撃が高い。両ブレスブレイクを持ち、能力値も平均以上。
オーロラブレスで大半のモンスターに300程度の安定したダメージが見込める。基本的に何でも出来るので人によって使い方が異なる。
(D)ぐんたいガニ自然非常に高い防御+くじけぬ心。くじけぬ心で耐えた場合もラッキー発動で脅威の粘り強さを見せるが
異常耐性やや不安定。いきなりスカラ持ち。おそらくメタルを除いたらみがわりとの相性が全モンスターの中ではもっとも良い。     
(C)ダーククラブゾンライトメタル唯一のAI1〜2回行動。ゾンビ系ゆえ耐性に優れる。
ステータスが中途半端でやることに困る。アンラッキーも地味に痛いがステータスを底上げすればオールマイティーに活躍できるはず。
            


Mサイズ(メガボディ) 編集アイコン

ほとんどの特技で与えるダメージが1.2倍となる。主に高い火力を持って敵を壊滅させてくる。

ランクモンスター名系統備考
(B)パオーム魔獣メガ一位のHPで高い耐久を持つ。ベタンブレイクも持つので
メガ補正大地斬が危険。プレッシャーによるメタル牽制も。
(A)カプリゴンゾンマヒブレイクと高い攻撃、賢さを持つのでマヒ撒きも攻撃役もできる。さらにみかわしアップがあるので物理耐久も中々。
(A)デスソシストゾンメラ・ベタン以外の全攻撃呪文無効。ギラコツをもち、賢さ1125からのメガ補正がかかったギラグレイドはなかなか脅威。
(A)ローズダンス自然それなりに優秀な異常耐性を持ち、なによりも見た目から想像できない謎の攻撃力1012が普通に脅威。
タイタニス悪魔極端なステータスと特性を持つ。3つのマインド特性を持つが若干無駄が多い。
賢さ1200だが、紙耐久、鈍足と耐久面の脆さはスライダーガールに次ぐ。
はくりゅうおうドラ光のはどうをもつもののHP1300攻撃1060と能力値はほぼ竜神王の劣化。
煉獄斬りの火力は全キャラでトップ。全体強化斬撃の影に隠れがちだが弱くはないので要警戒。
バルザック魔獣高い耐久力、攻撃1000に1〜3回行動とスタンダードキラーの組み合わせは脅威。
だが素早さ140でのミス連発に強者の余裕もある。リバース下における総合力は高い。空裂斬の火力はスカルスパイダーにも劣らない。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
SS魔王ミルドラース??無駄な特性はないものの能力値がパッとしない。ルカニブレイクを利用した物理型が多い。
SS竜王ドラ耐性および能力値は竜神王に劣るものの、1〜3回行動とくじけぬ心で差別化は出来ている。アンラッキー持ち。安定性は低い。
            
            


Gサイズ(ギガボディ) 編集アイコン

通常攻撃モーションの特技が全体攻撃になる。それ以外の特技で与えるダメージが1.5倍となる。様々な戦法を持って1枠2枠を葬り去っていく。

ランクモンスター名系統備考
(C)ぬしさま自然ウトウトだが寝返りを持っているので油断禁物。特性の都合上基本的に物理型。
(B)ブオーン魔獣攻撃力はギガ1位タイ。HPも多いがこうどうおそいなのでリバースを使おう。
(A)ヘルクラウド物質いきなりスカラ、ギャンブルボディを持つ。ただし大事な能力が足りてないので脅威にはなりにくい。
SSエグドラシル自然高い耐久力と枯渇する気配のないMPを有する。「れんぞく」を利用したマインド・マヒ撒きには要注意。
高いMPを持っているとは言えギガ・マホトラで全部吸い取られるので注意。結局は自動MP回復必須か。
SS神鳥レティス自然かがやく息+オーロラブレス。以前の様なギガブレイクはやや厳しい。
SSマガルギ??低い耐久力と低い攻撃を持つが素早さ1000、賢さはなんと1500。ギガのタイマンに強いモンスター。
3連続からの魔神斬りでみがわりメタル対策はできている。高い賢さ+ブレイク+ギガ補正が入ったデイン+ドルマの集中攻撃が危険。
8/7ルール改訂により格上げ議論開始対象
SSマスタードラゴンドラギガボディトップクラスの耐久力からのギャンブルカウンター、連続。攻撃は低いものの特性の為に物理型が基本。
SSガーディス??2〜3回行動で1200のかしこさから強烈な呪文攻撃を繰り出してくる。
マジックバリアもいてつく波動で帳消し。能力値はかなり低い上自動MPダウン付き。


メタル系統 編集アイコン

系統専用特性「メタルボディ」に優秀な耐性、優秀な耐久力をもってパーティを苦しめるモンスター。

ランクモンスター名系統備考
(D)メタルスライムスラデインブレイクを持ち、スキル「ダイヤモンドスライム」が活用しやすいが能力は他と比べてやや劣る。
また、系統で唯一オロオロを持ち行動が安定していないのも問題。しかし、能力は体力以外メタル系最強。