fc_Tips

DQ3(FC版)・小ネタ・裏技



攻略関係の小ネタ 編集アイコン

「理力の杖」の使い道? 編集アイコン

アッサラームのぼったくり屋で5000Gで買える「理力の杖」。
(「理力=フォース」だけに元ネタはスターウォーズのライトセーバーと思われる)
MPを3消費する代わりに、その時点では破格の攻撃力を持つ。
一応、FC版魔法使いの最強武器
本来の使い方は、バハラタの男のセリフ通り、「呪文を封じられた時に敵を叩く」だが、
魔法使いの力が低すぎて、威力の割にMP3消費はやや勿体無いと感じてしまう。
Lightsaber.jpg
しかし実はMPが0になっても使える
与えるダメージもMPを消費した時と変わらないのでMP0の時に叩くとお得。
ピラミッドの呪文無効化されるフロアの探索時には、一応有効といえる。

後で船を入手すれば、テドンなどで2500Gの通常価格で理力の杖を買えるが、
もうこの頃には、僧侶や賢者にとっては、これより強いゾンビキラーが登場しているので、
MP消費が無駄なだけの殆ど意味の無い武器になってしまう。

やはり入手時期からしても、アッサラームの直後にピラミッドが存在する点からも、
「ピラミッドの呪文無効フロアで使う」のが開発時に意図された使い道なのだろう。
しかし、この時点では5000Gは大金で、それに見合った価値があるかというと…。
なかなか使いどころの難しい武器である。




「黄金の爪」探索と「雷の杖」 編集アイコン

ピラミッドで入手できる「黄金の爪」だが、入手直後から敵のエンカウント率が激増する。
つまり帰り道は数歩ごとに敵が出て「行きはよいよい、帰りは…」状態。

FC版ではわざと全滅して脱出する、所謂「デスルーラ」が有効なので、
全滅で戻っても良い(SFC版では「デスルーラ」防止の為に、全滅すると爪が棺に戻ってしまう)。
※機種別の黄金の爪の使用の違いは「黄金の爪の呪いの内容」参照。


もし、「預かり所に金を預け忘れた」or「道中で稼いだ金を無駄にしたくない」or「経験値稼ぎもしたい」
などの場合は、雷の杖を入手してから挑戦すると楽になる。
SFC版のような全体攻撃武器がFC版には無いので、相対的に雷の杖が強い。
呪文無効フロアでグループ攻撃できるのは有難く、ミイラ男程度なら一掃できる。
ikazuti.jpg
ピラミッド到達時点のパーティでは、鬼エンカウントの中の帰還が大変なので、
ピラミッド到達時点では「魔法の鍵」取得だけを目的にして最小限探索で済ませ、
船を入手してから、後で「黄金の爪」取得に挑むのも悪くない。
それにピラミッド到達時点で黄金の爪を入手しても使い道が少ない。回収は後でOK。

FC実機の前期ROMなら、ラーミア前でも「ランシールバグ」が楽に可能になるので、
船入手後は、「黄金の爪増殖による大量金稼ぎ」を試すタイミングでもあり、好都合。
(注:ランシールバグはバグ技なので、ゲームバランスを楽しみたいなら非推奨)




強敵とニフラム・バシルーラの関係 編集アイコン

basirura.jpg
ドラクエ3には「この時点では、周辺の敵に比べて妙に強い雑魚」が出ることがある。
だがそういう敵にはニフラムバシルーラが効く場合が結構多い。
ニフラムが効く強敵の代表例は「スライムつむり」「エビルマージ」など。


◆初登場時期では強敵で、ニフラムが有効な敵の例

バブルスライム毒攻撃
さそりばち高攻撃力
マミー痛恨
キャットバット不思議な踊り+仲間呼び
スライムつむり呪文無効+守備力200+ラリホー+ヒャド連発
スカイドラゴン高HP+火炎
骸骨剣士ルカナン+2回行動
地獄の騎士焼付く息+2回行動
エビルマージマヒャド+メラミ+ベホマ+ラリホー+マホトーン+メダパニ+火炎

例えば「スライムつむり」は、表示グラが小さいゆえに画面に大量に出現でき、
集団で「ラリホー&ヒャド連発」を仕掛けてくる。眠らされてそのまま全滅が脅威。
しかも攻撃呪文が全て効かず、ルカニ強耐性で守備力200で打撃も効かない。
更にホイミスライムを呼んで回復も図るので、与えるダメージに回復が追いつかない。
初見殺しの典型的なモンスターだが、ニフラムに弱耐性しか持ってないのでよく効く。

同様に「エビルマージ」も、バラモス城の時点で「マヒャド」は脅威。
他にもメラミ・ベホマ・メダパニ・マホトーンと多彩で、味方が半数以上マホカンタをしていると、
火炎の息に切り替えてくる賢さも持つ。強敵だが、これもニフラムでスルーできる。


◆初登場時期では強敵で、バシルーラが有効な敵の例

ガメゴン守備力200+呪文高耐性+甘い息
フロストギズモヒャダルコ
トロル高HP+打撃
うごくせきぞう自動回復50+攻撃力140
だいまじん攻撃力200+1〜2回行動+痛恨
サラマンダー激しい炎

バシルーラが効く強敵の代表例は「うごくせきぞう」など。
自動回復持ちで、毎ターンHP50回復なので、バラモス城到達時点では中々死なない、
エビルマージとの複合編成などで、消耗を抑えたいならバシルーラも有効。

なお、「ボミオス耐性=バシルーラ耐性」なので、ボミオスが効けばバシルーラも効く。
バシルーラ習得時期のレベル20頃に登場するモンスターは、バシルーラ有効な敵が多い。


「同じエリアの他の敵に比べて、コイツだけ妙に強いな」と思うモンスターが出たら、
まずはニフラム・バシルーラが効かないか疑ってみよう。
※参考:「モンスター耐性・行動パターン」




一足早く「裁きの杖」入手 編集アイコン

船入手前の時点でも、陸路でムオルに行ける。
ノルドの洞窟を抜け、バハラタから北へ、ダーマ神殿から川より東に進むと、
ジパング横の祠の宿屋を中継して、ムオルに辿り着く。
muoru.jpg
この段階でいち早く「裁きの杖」「鉄仮面」「大金槌」を購入できる。
特に「裁きの杖」は、この時期の僧侶の装備が「鉄の槍」なので、大幅に強化できる。
「ゾンビキラー」入手までの繋ぎとして、打撃武器としてもバギの効果でも重宝する。
「大金槌・鉄仮面」も、船入手前の戦士の装備の「大バサミ・鉄兜」より強力。

Wii版は中断セーブがあるので、少し進んだらセーブ、エンカウントしたらリセット…、
を繰り返してエンカウントを避けたり、祈りの指輪を壊さずにずっと使ったりできるので、
比較的簡単に到達できる。


tsumuri.jpg
陸路でムオルを目指した場合に強敵となるのが「スライムつむり」
前述の通り、ニフラムが効くのでスルーしてしまおう。

僧侶や勇者の素早さが低いので、先制されてラリホーやヒャド連発を喰らうのが脅威だが、
アストロンを2回掛ければ、スライムつむりのMPを空にできる。
ジパング隣の祠に宿屋があるので、勇者のMPが枯渇する前にムオルに着ける。

なお、敢えて「この時点の弱いパーティでも逃げずに戦って倒したい」なら、
アストロン×2で敵のMPを枯渇させた後に、マホトーン、ルカナンを重ね掛け。
他にもボミオス(斑蜘蛛糸)やマヌーサも有効。
マヌーサとボミオスは100%効き、マホトーンも約2/3の確率で良く効くが、
ルカナンには強耐性なので、1/4程度しか効かない。根気良く重ね掛けを。
ここまですれば、呪文の効かないスライムつむりも安全に打撃で倒せるようになる。

なお、頭数を減らすとホイミスライムを呼ぶが、マホトラが約1/3の確率で効く。
わざと1匹だけホイミスライムを残して、魔法使いのMPを回復させても良い。

※参考:「上の世界の地図詳細写真」
※参考:「ムオル方面出現モンスター」
※参考:「モンスター耐性」






仕様上の小ネタ 編集アイコン

破壊の剣・魔神の斧・地獄の鎧の効果 編集アイコン

武闘家の会心率がレベルで変化する点を除けば(レベル÷256)、
武闘家以外の味方は、攻撃の会心率は1/64で固定。
だが例外として、会心率が変化する武器や、行動に影響が出る装備がある。

魔神の斧会心率が1/8に上がる代わりに、同じ1/8の確率でミスも出るようになる。
会心は守備力無視なので、通常攻撃の2倍よりも高いダメージを与える事が多い。
特に守備力の高い敵には、ミス発生1回分を十分補える。メタル系にも有効。
破壊の剣会心率が1/8に上がる代わりに、1/4とかなり高い確率で呪いで動けなくなる。
更に、呪いが発動すると会心が出る筈だった行動も不発に終わる為か、
破壊の剣での実戦での会心率は1−3/4×1/8≒1/10近くに落ちる。
この為、繰り返し攻撃した場合の累積ダメージでは、雷神の剣や魔神の斧に劣る。
地獄の鎧呪文を1/4に減らす代わりに、3/8の確率で動けない呪いが発動。
更に、破壊の剣と地獄の鎧を同時に装備すると、呪い効果が重複して、
動けなくなる確率が1−(3/4×5/8)=17/32≒約50%まで高くなる。



なお、FC版のみ「武器(防具はダメ)は戦闘中も装備変更で付け替えられる」という特殊な仕様がある。(SFC版以後は戦闘中も普通に装備変更が自由にできる)
この特殊仕様の装備変更に限り「呪いで〇〇が外せない」が発動しないので、「メタル狩りの時のみ会心の一撃が出やすい破壊の剣を装備して終われば外す」という使い方も可能。
(上記の理由で通常の装備変更になるSFC版以後は戦闘中でも「呪いで〇〇が外せない」と言われてしまう。)


◆会心率・呪い発動率の検証

武器名通常攻撃会心発生呪い発生合計
破壊の剣176回(69%)26回(10%)54回(21%)256回
地獄の鎧159回(62%)4回(1.6%)93回(36.4%)256回
破壊+地獄110回(43%)13回(5%)133回(52%)256回

FC版DQ2では、破壊の剣と悪魔の鎧を両方装備しても、呪い発動率は重複しない
FC版DQ3では、破壊の剣と地獄の鎧を両方装備すると、呪い発動率が重複する
DQ2とDQ3では、微妙に呪いの仕様が変わっているので注意。


なお、呪い発動は通常攻撃をしようとした場合のみ発動なので、
道具や呪文を使う場合には、動けなくなる呪いは発動しない。(FC・SFC版双方)
地獄の鎧には呪文3/4カット(ダメージが1/4になる)の高い呪文耐性があるので、
低レベル攻略などで、呪文に強い肉壁かつ雷神の剣(道具)での攻撃役に使えるか(?)


また、Wii移植には未収録だが、GBC版では硬直発動の仕組みが違うらしく、以下のようになっている。
・通常攻撃を選ばない(道具や呪文を使った)場合でも、硬直が発生する。(上記のように「呪文と道具だけで戦う肉壁」には使えない)
・混乱中はいかなる状況であろうと硬直が発生しない。(FC・SFC版は混乱中も硬直する)


このためGBC版のみ般若の面と破壊の剣や地獄の鎧を同時装備している状況では、単独なら呪い装備の変更ができない以外は普通に戦える。






バグ技・裏技関係 編集アイコン

バシルーラでレベルアップ 編集アイコン

参考動画「バシルーラ+幸せの靴ですぐにレベルアップ」



ランシールバグの「幸せの靴で1歩歩く毎にレベルアップ」と原理的には近い技。
詳細は「DQ裏全」「幸せの靴を装備し1歩あるくだけでLVアップ」を参照。
先頭にレベルの低い(レベルアップの必要経験値が低い)キャラを置き、
後列にレベルの高い(累積経験値が多い)キャラを配置して幸せの靴を履かせる。
戦闘中にバシルーラで先頭キャラを吹き飛ばすと
2番目以降のキャラの次のレベルアップに必要な経験値が1人分スライドでずれて、
「次のレベルアップに必要な経験値は先頭だった低レベルキャラのもの」に
「累積経験値はずれた後列の高レベルキャラのもの」になり、
結果的に次のレベルアップに必要な経験値に対して累積経験値が多い状態になり、
幸せの靴を履いた高レベルキャラがレベルアップする。

棺桶バグやランシールバグ利用と違いデータ破壊の危険が少ないのがメリット。




バシルーラで何度も取れるアイテム 編集アイコン

FC版で、所有している仲間をバシルーラ飛ばすと何度も取れるアイテムは16種類。
これら以外のアイテム(星降る腕輪など)は、ランシールバグで増殖するしかない。

夢見るルビー
魔法の鍵
渇きの壷
最後の鍵
世界樹の葉、
パープルオーブ
レッドオーブ
ブルーオーブ、
ラーの鏡
変化の杖
愛の思い出
ガイアの剣、
オリハルコン
王者の剣
妖精の笛
太陽の石

※参考:「何度もアイテムを入手する(DQ裏全)」


参考動画「重要アイテムを複数個入手する」







中断セーブ活用・冒険の書関係 編集アイコン

「おきのどくですが…」を強制的に見る 編集アイコン

FC版時代のトラウマになった人も多い「お気の毒ですが〜」のメッセージ。
例えばFC版では、下記の手順で例のメッセージを意図的に表示させることができる。

  1. 冒険の書をつくるを選択
  2. 名前、性別を決定
  3. 表示速度決定画面でリセット
    (Wii版ならHOMEメニューからリセット)
  4. 冒険の書を再開する
  5. 「お気の毒ですが〜」というメッセージが表示される

※参考:「冒険の書が消える(DQ裏全)」


新しく冒険をスタートした場合、実は一度もセーブしてない状態でも、
「冒険の書」は既に作成されていて、冒険開始時の手続きが完了した時点で、
セーブデータとしての基本的形式が完成する為。
その初期手続きを途中でやめてしまうと、不完全な冒険の書が作られてしまい、
冒険の書を再開ロードした時に、チェックサムエラーで冒険の書が消されてしまう。
つまり、セーブデータが壊れていると判断されて消され、あの「お気の毒ですが…」が出る。、


Wii版の場合も、新規作成からメッセージ表示速度決定画面のところで
メニューを呼び出してリセットすれば「お気の毒ですが…」を見ることが可能。





中断セーブで格闘場の予想当て 編集アイコン

中断セーブのあるWii版のみ可能な技。始まる寸前で中断セーブして、結果を見てから賭ける。
※詳細なやり方は→「中断セーブで貴重品入手」を参照。
ただし、FC3の格闘場は賭け金が「先頭キャラのレベル×2」と小額。
お金稼ぎとしてはイマイチ。普通にカザーブ方面で戦った方が稼げる。




中断セーブで雷神の剣・はぐれメタル狩り 編集アイコン

FC版はサマンオサのボストロールが「雷神の剣」を1/256で落とす。
だが戦闘前のイベントが長くて、繰返しリセットしてドロップを狙うのは至難。


Wii版なら戦闘中に中断セーブができるので、比較的雷神ドロップを狙いやすい。
また、はぐれメタルの群れが出た時にセーブ&リセットで確実に仕留めることもできる。
詳しい仕組みは「中断セーブで貴重品入手」の項目を参照。
ただし、巻き戻し現象防止に「中断セーブの注意点」は必読。
冒険の書にセーブしたら、同時に中断セーブも行っておくと失敗を防げる。




中断セーブで祈りの指輪が壊れない 編集アイコン

祈りの指輪は「使用直後に1/10の確率で壊れる」という仕様。
この1/10は完全にランダムなので、確率9/10の壊れない結果を引き続ければ、
何百回使っても壊れない
使用回数を内部的にカウントしてて一定回数で壊れたりすることはない


よって、中断セーブのあるWii版なら、中断セーブしてから使ってみて、
壊れなかったらセーブ、壊れたらリセット、として繰り返し使えば、
実質的に無限に使用可能(やり過ぎるとゲームバランス壊すので注意)。